「新じゃが」や「新たまねぎ」の特徴を知れば、もっと美味しく食べられる!

野菜が美味しい季節になってきました。この時期「新○○」と呼ばれるような野菜をよく見かけると思います。なんとなく美味しいイメージがありますが、「新○○」と普通の野菜の違いって意外と知らなかったりしますよね。

種類毎の特徴とオススメの食べ方をまとめました。

01.
辛みが少ないので生食で!
「新たまねぎ」

01_新野菜_たまねぎ
春に出回る新たまねぎは、一般的なたまねぎに比べると平べったい形で皮部分は茶色ではなく白っぽい見た目です。味わいとしては水分を多く含んでいてとても瑞々しく、ツンとした辛味が少ないという特徴を持っています。

ただし、水分が多い新たまねぎは日持ちが問題。必ず冷蔵庫で保存し、出来るだけ早く食べるようにしましょう。

【オススメの食べ方】
辛味が少なく、瑞々しい新たまねぎはサラダなどの生食にピッタリ! 薄くスライスしてそのまま使えます。少しでも辛味が気になるという人は、スライスした後に10分ほど水にさらしてから調理すればOK。そこから、オリーブオイルやマヨネーズ、おかか醤油などお好みの調味料を和えるのが正解。

食感は柔らかく甘みが強いので、丸ごとコンソメスープなどに入れて煮込むのもオススメです。

02.
皮ごと食べるのが正解
「新ジャガイモ」

02_新野菜_じゃがいも
通常ジャガイモは、収穫されてから大部分が貯蔵され、出荷されます。貯蔵されている間に熟し、皮は厚くなりでんぷん含有量が増えることで、ジャガイモ特有のあのホクホクとした食感が楽しめるのです。
一方、春に出回る新ジャガイモは収穫後すぐに出荷され、獲れたてならではの瑞々しさが魅力。皮は薄く、完熟前なのででんぷん量は少なく、ホクホクというよりもシャキシャキとした食感を楽しめます。

【オススメの食べ方】
皮が薄いので、キレイに洗ってから皮ごと調理するのが正解。オーブンで焼いたり、フライドポテトにしたりといった皮つきならではの料理を。

また、注意点としては火の通りが早いこと。煮込み料理にする場合は少々煮崩れしやすいので、普通のジャガイモを使う場合に比べて少し大きめに切り、短時間で仕上げるようにするといいでしょう。

03.
炒めものよりも、サラダに!
「春(新)キャベツ」

03_新野菜_キャベツ
その名の通り春に出回る春キャベツは、葉の巻きがゆるくふんわりと軽く丸い形。一般的なキャベツに比べて、葉はとても薄く、水分が多いため柔らかくて甘みが強いのが特徴です。

【オススメの食べ方】
春キャベツは葉が薄くて水分が多いため、炒め物にするとベチョッとした少々水っぽい仕上がりになることも。どちらかというとサラダにしたり、細く刻んでサンドイッチの具材にしたり、自然の甘みと瑞々しさを活かした生食に向いています。

また、ロールキャベツに使う際は、葉が柔らかいので一般的なキャベツより巻きやすいですが、破れを防ぐために数枚重ねて巻いてから煮込むのがベターです。

04.
柔らかい食感!
「新ゴボウ」

SONY DSC
新ゴボウは一般的なゴボウより約半年ほど早く収穫したものを指します。完全に育ちきる前に収穫された新ゴボウは、柔らかい食感でアクが少ないのが特徴。ゴボウは多少の土臭さも魅力のひとつですが、新ゴボウはこれとはまた違った上品な香りた楽しめます。

【オススメの食べ方】
新ゴボウの美味しさをギュッと凝縮したポタージュスープや、お漬物などシンプルな調理がオススメです。よく洗ってから皮ごと薄くスライスし、オーブンで焼いてゴボウチップスにするのもいいですね。

どの野菜も、年中流通する一般的なものと比べると、水分が多くて瑞々しく、強い甘みと柔らかい食感という特徴があります。

その特徴を活かした食べ方は、ただ美味しいだけでなく、栄養を無駄なく摂取するのにも役立ちますよ。

フードクリエイティブファクトリー

「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チームです。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。

冷蔵庫を開けたら、新じゃがしかない……。そんなときにオススメしたい、新じゃがだけでおいしくお腹を満たせる料理。「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、簡単でお...
冷蔵庫を開けた時に、新ジャガしかない……。ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズにお応えします。★しかない料理のルール①野菜は新ジャガの...
まったくと言っていいほど、揚げものの印象がない大根。でも、そんなイメージを覆す「フライド大根」の美味しさに、多くの人が魅了されている模様。外はサクサク、中...
米・シアトル発の「KuKuRuZa Popcorn(ククルザ ポップコーン)」は、独創的なフレーバーが魅力のグルメなポップコーン専門店。2013年9月に日...
ドキドキの新生活が間近に迫ってきたけれど、まだ住まいをどうするかは決めていない…。そんな人に向けた記事がこちら。広いお風呂やおしゃれなキッチンなど、希望は...
10年ぶりの政権交代を果たし、カナダの新リーダーとなったジャスティン・トルドー首相。2015年11月4日に行われた新内閣発足の発表会見の席で記者からの質問...
2015年11月3日、Official Gmail Blogで紹介されたメール管理アプリの新機能が話題に!なんと、Gmailが受信したメールの内容を理解し...
タトゥーと言えば、基本的には一度入れたら一生ものというイメージ。いくら興味はあっても、その後の人生とどう付き合っていくのか熟慮が必要になるだろう。気軽に楽...
Appleユーザーやファンにとって待望の新製品発表会が、日本時間の9月10日午前2時より開催されます。毎回のことどんな発表があるのか予想がされますが、幾つ...
イギリスで2016年9月13日より始まった、新5ポンド札の流通。紙幣に変わるプラスチック製の(合成樹脂幣)ということでも話題になっているけれど、その記念す...
全国高等学校総合体育大会において、毎年ユニークなパフォーマンスで注目を集めるのが「鹿児島実業高校新体操部(鹿実新体操部)」です。真剣に“面白さ”を追求した...
10月9日から利用可能になっているFacebookの新機能がある。それは、友達と位置情報を交換できる「近くにいる友達」機能だ。スマホアプリ上で通知設定をオ...
柔らかくって、瑞々しくって、ほんのり甘い……春キャベツがおいしい季節ですね。なるべく生のまま食べるのが美味しいし、栄養のロスも少ないのですが、まるごとドー...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
味はもちろんのこと、料理をする際は健康効果も意識したいところです。ここでは春野菜との「食べ合わせ」だけで、健康効果の向上が期待できる組み合わせを紹介しまし...
1991年に誕生して以来、アジアやアメリカを中心に全世界で1,000店舗以上を展開するフライドチキンブランド「Kyochon(キョチョン)」。そんな韓国フ...
アメリカでいま、初めて女性が紙幣に起用されようとしています。ジェンダーの平等では、日本よりも意識が高いはずのアメリカですが、意外にもこれまで紙幣になった女...
BBQのシメといえば、焼きそばが定番中の定番。だけどそこに行き着くまでにお腹は意外にふくれるもので。わざわざ網を鉄板に替えるのも手間。そんなときに「焼きフ...
スカイダイビングの疑似体験を地上でおこなう特別な装置がある。呼ばれ方はさまざまだが、円筒状の空間に強力なタービンを回転させて風を起こし、垂直に吹きあげる風...
「人間はたまねぎであるーー」。こう定義するのは、パリ発祥の市民の哲学討論の場である「哲学カフェ」を国内で主宰し、市民のための開かれた哲学を実践している、小...