こんなの待ってた!ビーチバッグ「DEZZIO」が備える、世界初の機能って?

素敵な快晴の日、海へ!心躍る時間ですが、帰りに荷物が砂まみれ、なんてことありませんか?「DEZZIO」はそんな悩みを解決してくれるバッグなんです。

“あるある”を解消!

F19b090f18c576538b1f9ac89cbbc2a1319f6304

なんと、ボトムのチャックを開けると、底に溜まった砂を簡単に捨てられるんです!

この他にも、キーホルダー、ボトルオープナーや飲み物の温度が変わりにくいクーラー、エコバッグを入れておけるポケットがついていて濡れた衣類を別にできるなど、機能が満載。オプションで携帯電話などを充電できるバッテリーなども付けられるので、ちょっとした旅行にも行けちゃうほど。素材はコットン100%で、ウォータープルーフ加工済み。

注目度高め

現在「Kickstarter」で資金調達中ですが、2万ドル(200万円)の目標額を達成して現在約3万9,000ドル(約400万円)を集めています。

クラシックとダッフル、シグニチャーの3種類があり、カラーバリエーションはこんな感じ。
Medium 3c3354c0455f8bf6fe68566598c1e2b083dec379

ダッフルのみ1サイズ展開ですが、他はスモールとラージがあります。現在一番おトクなプランはクラシックのラージが購入できる69ドル(7,500円)のもの。手元に届くのは2016年8月を予定しています。

海だけじゃなく、ジムやピクニック、バーベキューなど活躍の場は広がりそう。アウトドアの強い味方になりそうなこのバッグ、詳しい情報はこちらからどうぞ。

Licensed material used with permission by DEZZIO
「世界中のビーチをキレイにしたい」そんなシンプルな目的のもと湘南エリアで始まった取り組みが、独自の地域通貨「ビーチマネー」の発行。海岸で拾ったガラスのかけ...
「Sandusa(サンドゥサ)」は、サーファーでもあるエンジニアのバズ・ブラウン氏が2010年に設立した、オーストラリア発のブランド。そのビーチタオルが備...
誰々が持っていたものがカッコいいから欲しい。または、流行っていて周囲のみんなが持っているから欲しい。ファッションアイテムに対してこのようなスタンスをとって...
トラベルバッグといえば、キャリーバッグかスーツケースか? 一昔前なら、ハードラゲージかソフトかなんて悩んだこともあったっけ。でも、いまやそんなこと、多くの...
夏休みの予定が決まった人も、まだノープランな人も、今年は一風変わったアイテムで周りのみんなを驚かせてみませんか?ただでさえ開放的な夏が、もっと楽しくなるか...
ひと口にティーバッグといっても、いろんなタイプがあります。御守り型の平べったいもの、円形、ピラミッド型、お団子タイプなど。でも、これは斬新。何よりカワイイ...
身につける服と同じくらい、いや、それ以上にこだわりたいのが「バッグ」というもの。どれだけ上質なジャケットを着て、シルエットの美しいパンツを履いていようと、...
どんなにおもちゃを散らかしても、カンタンに後片付けができる。ゆえに子どもが後片付けを嫌がらないーー。そんな、魔法のようなバッグがノルウェーから登場しました...
オーストラリア・クイーンズランドの北端、ファー・ノース・クイーンズランド。世界遺産であるグレート・バリア・リーフや、70もの国立公園がある自然がいっぱいの...
コーデュラナイロンで、防水ジッパー、タフでブルックリンを駆け抜ける本格派…。そんなメッセンジャーバッグが多いなかで、ひときわナチュラルな存在感を放つ、リネ...
メッセンジャーバッグのような形ですが、大きな違いはジャケットの下に身につけられる薄さと機能的な収納力。身につけるとこうなります。まるでガンホルダー。つまる...
最近、クラウドファンディングで資金を募っているアイテムがおもしろいです。斬新なアイデアを形にしたモノや、海外で人気を博している(けれど、まだ日本に入ってき...
読書には、どこか知的なイメージが伴います。電車やバスの中で本を読んでいる人がいるとつい気になって見てしまう、なんてこともありますよね。そういう意味ではこの...
梅雨が明けると、いよいよ夏が到来。早く海に行ってワイワイはしゃぎたい!なんて思ってるアナタは水着の用意はバッチリですよね。でも今年は、それだけじゃなく「ビ...
今年の12/25に向けて、アメリカの「Oyster.com」が紹介していたのは、クリスマスに人気の10の旅先。1位のニューヨークにはなるほど、というところ...
さあ、現実逃避の時間です。「EUROPEAN BEST DESTINATIONS」から、息をのむ美しさのビーチを紹介しましょう。これらの楽園では、ぷかぷか...
7月1日より、ハワイ・オアフ島でレジ袋(ビニールバッグ)の配布が全面禁止となりました。有料化ではなく「全面禁止」というところがポイント。法令に違反した小売...
もはや今さら言うことでもありませんが、鎌倉・江ノ島は多くの魅力が詰まった人気観光地。都心からわずか1時間ほどでアクセスできる利便性も相まって、週末になると...
よくよく見ると、マットな素材のなかにも上品な光沢が確認できる独特の質感。これらのバッグ、じつはすべて畳の縁の部分「畳縁(たたみべり)」でできているんです。...
自然災害は、いつやってくるかわかりません。「もしも」を想定すると、防災バッグは玄関に置いておくのが理想ですよね。でも、あまり格好良くないものは押し入れにし...