いくつ分かる?あの名作映画をポップな「ロードマップ」にしてみました

イラストレーターAndrew DeGraffさんが描くのは、往年のハリウッド映画のロードマップ。じつはこれ、映画に登場するキャラクターたちが移動した軌跡をそのまま地図に表しているんだそう。

マップを見ただけで、これが何の映画だか言い当てられる?最初はカンタン、でも徐々に難易度は上がっていきますよ!

01.
社会現象となった人気作
父と子、宿命の対決に終止符

65ae4a01d06c4fe1b1b76be4d0cbde98a7bb8b1a

正解:『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』

監督リチャード・マーカント、製作総指揮ジョージ・ルーカス。ルーク・スカイウォーカーを主人公とする3部作の最終章「エピソード6」にあたる作品。

建造中のデス・スターが印象的。登場人物ごとにそれぞれの惑星で活躍するため、マップを見てもラインが分離していることが分かります。黒はダース・ベイダー卿。

02.
主人公が過去と
現在を行き来する

Eb8f7c674f163828ee8e39df625828c7021f0546

正解:『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

1985年に監督ロバート・ゼメキスで製作された大ヒットSF映画の一作目。映画の舞台となった1985年の街並みが上。デロリアンDMC-12を改造したタイムマシンで主人公マーティ(マイケル・J・フォックス)がタイムスリップした1955年の街が下に描かれています。

赤いラインは、もちろんマーティ。黄色は科学者のドク(クリストファー・ロイド)でしょう。

03.
NYの街を舞台に
オバケたちが…

Bf26c70f0455e3c97a462215ab305f43684c1bef

正解:『ゴーストバスターズ』

冴えない3人の科学者たちが、幽霊退治に奮闘する痛快SFコメディ。巨大マシュマロマンが街を破壊しながら、最後はビルの上へと登っていきます。監督はアイヴァン・ライトマン。

04.
邪教集団から
秘石を取りもどせ!

69ad7a794cec47bec67f273eff5ccd9a18f5844d

正解:『インディー・ジョーンズ/魔宮の伝説』

ハリソン・フォード演じる考古学者インディの痛快活劇アドベンチャー。あのジェットコースターのように疾走する、スリル満点のトロッコシーンが、マップ上では線路で描かれています。監督はスティーヴン・スピルバーグ。

05.
エンタープライズ号が
宇宙をめぐる

6df16485c14ba914448c409d6b1c8c6ba69c412a

正解:『スタートレック』

1979年に製作された人気シリーズ。監督ロバート・ワイズ。天体規模の大きさの許諾な雲状の「ヴィジャー」を表現したのがピンク色。地球に攻撃を与えています。そこに立ちはだかるのがカーク率いるエンタープライズ号。

06.
戦慄の船上。アイツは、
静かに近づいてくる

1329887dd3a90fb0230f0441961c53e9c2c4e5c1

正解:『ジョーズ』

平和なビーチを襲う巨大人喰いホオジロザメをめぐるパニック映画。海上でのジョーズとの格闘シーンが象徴的ですが、意外にも陸のでも動いていたんですね。こちらもスティーヴン・スピルバーグ監督作。

07.
大型宇宙船の閉鎖空間
乗組員たちが次々と襲われる

4e83e4b88ef07d2fb3573d7a17c7f7fa5756684a

正解:『エイリアン』

監督は、リドリー・スコット。閉鎖空間の中で次々と襲われる恐怖を描き、SFホラーの古典と呼ばれる作品。公開時のキャッチコピーは、「宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない」でした。

08.
密林で繰り広げる死闘
最後に残ったのは、ただ一人

9ecbe16486d92ffd71c84d380bf5b771d09fd14e

正解:『プレデター』

19監督はジョン・マクティアナン。アーノルド・シュワルツェネッガー演じる軍人ダッチらが、密林の中で正体不明の地球外生命体・プレデターと死闘を繰り広げるSFアクション映画。もちろん、舞台はほぼジャングルの中。監督はスティーヴン・スピルバーグ。

09.
外界と隔離された空間で
人間の狂気が訪れる

1b934daf97b3a4908b336c90080501d0cfdb015c

正解:『シャイニング』

監督はスタンリー・キューブリック。ロッキー山上にあるオーバールック・ホテルで、冬の期間管理人を務めることになった主人公のジャック(ジャック・ニコルソン)とその家族。やがて狂気で変貌したジャックから逃れる母と息子。植え込みの巨大迷路で逃げまどうスリリングなシーンもちゃんと再現されています。

Licensed material used with permission by ANDREW DEGRAFF
イギリス・マンチェスターに住むヨルダン・ボルトンさんは、映画に出てくる小物などを集めてアイコニックなポスターを制作するアーティスト。映画好きなら、見ている...
「Collective-Evolution」に人生観を変える名作映画10選が掲載されているのでご紹介。これは、ライター兼ブロガーとして活躍中のJeff R...
旅先で出会った建築物をモレスキンのノートにペンですらすら描いていくAmer(@TendToTravel)。ハイクオリティな彼のラフスケッチは、数年前から海...
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
60年代、NYのポップアート界で盲目の画家として注目されたマヌエル・カミンスキーって知ってるよね?アンリ・マティスに師事し、パブロフ・ピカソに嫉妬された画...
映画館に行く。ストリーミングで見る。DVDを借りる。そんな選択肢の中に屋外映画祭があります。珍しくは感じないかもしれませんが、参加する機会が多いわけでもな...
近年は、星空の下から空港まで、一風変わった場所で開催される映画祭が注目を集めています。が、今回紹介するのは、会場ではなく上映する「作品」に、あるテーマを持...
いつまでも記憶にのこるシーンには、頭から離れないセリフがつきもの。それを文字(レタリング)におこすことで映画から名場面を抜き出したアーティストがいます。そ...
今日は13日の金曜日。不吉なような、ドキドキするような。そんな日だからこそ、今日の夜はお家でホラー映画鑑賞なんていかがでしょう?生まれも育ちもNYのライタ...
大事な場面のセリフを一字一句違わず記憶しているほど、お気に入りの映画。それくらい何度も見返した一本でも、ツンと空気の澄んだ「夜の森の中」で鑑賞すると、また...
「Elite Daily」のライターBobby Boxさんは、とにかく映画を見るのが大好き。でも彼が好きなのは、映画館に行くことではなく、家で見ること。自...
自宅や映画館は言うに及ばず、ビルの屋上やビーチ、森の中、さらには無人島まで。近年は、上映イベントの充実もあり、さまざまな場所で映画を楽しめるようになってい...
小学校のカリキュラムに「映画」が追加されたアルゼンチン。「VARIETY」によると、7つの州に限定されていますが、2016年の8月からプログラムはすでに開...
あなたは、冷蔵庫の中身をすべて把握できている?いつ買ったかも覚えていない、いつ食べるかも分からない食料がゴロゴロしている。そんな人にこそ見てもらいたいのが...
映画もそろそろ終盤。感動のシーンが流れ、ストーリーに集中できなくなるほど盛大に号泣…。そんなフィクションのストーリーにも感情移入できるのは、あなたがとても...
お菓子のコンセプトは、それぞれの作り手が独自の考えを持っているはず。それがハッキリと名言されない場合もあるとは思うけれど、僕が知るかぎり「映画」を題材にし...
単体で存在するならば、何の変哲もないペーパーアート。しかし、それらを上手く風景と一体化させて、生命を吹き込んでしまうイギリス人が登場しました。ついつい最後...
スリラー映画とスパイシー料理って、少し似ている。それらが引き起こす緊張感や不安感、心地の悪さは決して身体にとっていいわけではないのに、一度味わってしまうと...
目が見えなくても映画を楽しめることを伝えたい!松田高加子さん。視覚障害のある人が映画を楽しむ時の補助ツール・音声ガイドの制作を手掛けている「虹とねいろプロ...
この物語には、ドラマチックな出来事は何一つ起きない。パターソンという小さな町で、バスの運転手として生きる主人公パターソンの7日間を淡々と描写しただけのシン...