「僕は色覚異常なんだ・・・」そんな夫が初めて妻の赤い唇を見たら?(動画あり)

「ロレアル パリ」が制作した、この動画。主人公は、夫が色覚異常の悩みを抱えている3組の夫婦です。物語は、妻たちの不満の声から始まります。

「夫は私が口紅を
変えても気づかないわ」

Medium df7e8e0fd5ea9fe932edd7acb2a710bb3fc5ddd4

仕方のないことだとは分かっていても、「化粧や髪の毛のカラーリングを変えたときには気がついて欲しい」というのが、妻たちの本音。

Medium 6314fce78d90d7c9e5ba63e1b801f9691c2bf223

一方で、これが色覚異常の夫たちが見ている色の世界。

「赤が茶色に見えてしまうんだ」

「みんなと同じように色を感じたい」

「赤が赤だと分からないのは、とてもフラストレーションがたまるよ」

夫たちも「できることなら気がついてあげたい。でも鮮やかな赤が分からないんだ」という思いを語ります。夫婦ふたりの悩みなのです。

特別なサングラスで
鮮やかな「赤」を

Medium 2fbe97dd990281ffcc6053580797ee36388e368d

そこで用意されたのが、色認識を助けてくれる特別なサングラス。

Medium 69c3482efe28fff2d9dc06421b2414a4dd055ace

画面の向こうから語りかけてくるのは、初めて見る「妻の赤い唇」。

0bffe9daa5d7f41e577deadb3c27b64de6e25fecMedium 36d0bcf3147127e97338603d5f100828bf9887cc

言葉にならない夫たち…。そのあまりの鮮やかさと妻の美しさに、驚きを隠せません。

Medium 0afd4fb5917e0e3d273a234a49942a59706d9e02

約1分30秒ほどの動画ですが、思わずウルっときてしまう「夫婦愛」。

あなたは、パートナーの化粧やヘアスタイルの変化に気がついてあげられていますか?

Licensed material used with permission by McCann Mexico City
ずっと一緒にいると、忘れがちなパートナーへの想い。心の奥にある「キモチ」に気づくのは、もしかしたら2人の間に大きなトラブルや壁が立ちはだかった時なのかもし...
苦楽を共にする、と言葉にすると簡単に見えるかもしれませんが、世界中のどの夫婦にも、二人にしかわからない愛のカタチがあります。長年連れ添う幸せな夫婦は、いっ...
この動画『Blind Devotion』は、米映像制作会社「JubileeProject」が、牧師であるFrancis Chan氏の著書『You and ...
「絵は誰にでも描ける」90年代前半に放送されていたNHKのテレビ番組『ボブの絵画教室』で人気を博したアフロとヒゲのもじゃもじゃ画家、ボブ・ロス氏。30分間...
うつ病に苦しむ妻を献身的に支え続ける夫。ある日、彼女を励まそうと夫はあるサプライズを仕掛けました。愛する夫からの贈り物を得た妻。うつを抱えて生きる彼女の反...
2014年世界保健機関(WHO)が発表した男女別の平均寿命ランキングで、スイスは男性2位、女性3位の結果。欧州でも、少子高齢化が進む国のひとつです。高齢者...
出産の痛みって、男性には経験できないものですよね。でも、筋肉を電気で刺激することで擬似体験はできるようです。動画には、「母になる痛み」を味わう実験に参加し...
「まさか冗談でしょ?」信じられないような驚愕のニュースが「Elite Daily」で話題騒然となっています。なんでも、化粧を落とした新婦の顔を初めて目にし...
2015年9月28日といえば、日本では月の大きさも明るさも増大して見える「スーパームーン」が話題。前日が中秋の名月ということもあり一気にお月見ムードが高ま...
この動画の撮影者Laura Dellさんは、母シャノンさんに初孫を見せるため、サプライズを仕掛けました。おばあちゃんになることを知った時の、シャノンさんの...
オーストラリア在住で、シドニーからマッカイに引越しをしたウィルソン夫妻。夫のケンは仕事を探しましたが、田舎町ということもありなかなかうまくいきませんでした...
ライターとしてだけでなく、カウンセラーとしても活躍中のDebra Fileta氏。結婚生活を良好なものにするためのコツは、「些細なことを意図的に行うこと」...
働き者の男がいた。彼はお金が大好きだ。なぜならそれは、これまでの実績を証明するもの。だからこそ、そのすべてを自分の懐にとっておきたかった。男はケチなことで...
時に男性は無理矢理にでも女性の唇を奪おうとします。そんな経験あなたにはありませんか?どうして、男性は女性の同意なしに、乱暴な行動に移すのか、理由を解説致し...
「黒リップ」と聞くと、裏原やゴスロリ系のイメージを持つ方も少なくないはず。でも、ビューティー・メイクアップ界では、2014年にかけて、黒い唇が一大トレンド...
ここに記されたのは、彼女というよりも「妻」がいる男性へのメッセージ。どの項目も簡単なものではないかもしれません。が、8つすべてとは言いません。まずは1つだ...
これまで、当然のように移動手段だと考えられていた乗り物に、新たな価値を与える。近頃、そんな取り組みが増えてきた気がします。たとえば、新幹線。「現美新幹線」...
比較的安価でありながら殺傷能力が高いことから「貧者の核兵器」と揶揄される化学兵器。その非人道性から大量破壊兵器のひとつとして使用が大きく制限されています。...
いまや家事や育児を夫婦で分担するのはスタンダードになってきていますが、そこに対する男女の「認識の違い」が、夫婦間のイライラを生む原因になることも。「No ...
一見すると、キスは唇と唇が触れ合うだけのシンプルな行動。でも、お伽話でもあるように、ときに愛する2人にとって「魔法」のような効果もあるようです。「The ...