今年から通年公開!「迎賓館」でヨーロッパ気分を味わってみませんか?

国賓・公賓の宿泊やおもてなしをするために設けられた「迎賓館赤坂離宮」。毎年、夏の10日間だけ公開されていましたが、今年から公式行事に支障のない範囲で通年公開を行っています。

まるで海外のような佇まい

Medium eb78616d19f4fe4b1aba194cae4fa29ecdc08153

ヨーロッパにいるような気分になってしまう外観ですが、それもそのはず。明治42年に東宮御所として建てられた、国内唯一のネオ・バロック様式で、明治以降の建築物として初めて国宝に指定されているんです。それでは内観を見ていきましょう。

彩鸞の間

Medium 2397238e7aee5e249577bfa63a474b00075e8c95

条約・協定の調印式や国賓とのインタビューなどに使われます。

花鳥の間

Medium 6b0f28fc03be17d0d00bff3a565f8d93a2f80a96

公式晩餐会が催されているお部屋。

朝日の間

Medium 797da6c6c0c28feb7cfc679efb1ba70c50e89d63

表敬訪問や首脳会談などが行われるそう。

羽衣の間

Medium ed4c9f7470f0140460b15a5afc1892d0ef3f55f9

レセプションや会議場などとして使われます。

当初から御所としてはあまり使用されなかったため、皇室から国の管理に。国会図書館や東京オリンピック組織委員会などで使用されたのち、昭和49年、迎賓館として今の姿になりました。前庭、主庭、本館、和風別館(游心亭)で構成されていて、内閣府によると本館は「明治の洋風建築の到達点の1つ」なのだとか。この美しさなら納得ですね。

インスタジェニックな
外観で話題!

Medium 14e06592c4f098ebf21ac61398e5413fa9affcb0Medium c4759311b813245233ca13cca53a7fc0e054db09Medium dc58181a929428b6bc4855675047b2391cda11d0

四季折々の木々や花が植えられている庭も魅力の1つ。アメリカ・フォード大統領やロシア・ゴルバチョフ大統領が植樹した木も見ることができるそう。約35,500坪の敷地内、のんびりできちゃいそうですよね。

Medium c1c090ae8d601231e84ad633924aaf6f25fa0fff

正門も国宝。この非日常感、行ってみたくなりませんか?

Medium 9c1228f99b9d39a805cb4ef2aa93a68f1afa6aea

公開予定は随時サイトにアップ

現在の公開予定は、5月31日〜6月21日(6月1日、8日、15日を除く)、7月4日〜7月24日(7月6日、13日、20日を除く)。

前庭は入場自由ですが、本館・主庭=当日整理券または事前申し込みで、1日の定員が3,000人。参観料は大人1,000円。また、和風別館=事前申し込み。参観料は1,500円です。詳しくはこちらから。

館内の写真撮影は禁止なので、実際に行って見てみて!

Licensed material used with permission by 内閣府, boni_sho, mm_st, kw____wk, nailsalon_clara, hira_taku0
仕事を忘れ、非日常を満喫しよう。そう思ってせっかくヨーロッパへ来たのに、どこもかしこも日本人だらけ。そんな状況は、正直言って味気がありません。どうせなら、...
正直「参考になる」とは言えませんが、アメリカ48州(ハワイとアラスカ以外)を無駄なく効率的に回るルートを編み出して話題になった、Randy Olson氏。...
ここで紹介するのは、先日「EUROPEAN BEST DESTINATIONS」に掲載された、2016年に訪れたいヨーロッパの町ランキング。あえて先に結果...
海外旅行をすると、今まで自分が知らなかった文化や慣習に出合います。そうした一種のカルチャーショックこそが、楽しかったりもしますよね。ここで紹介するのは、そ...
風が冷たくなり、秋の気配が漂ってきた今日この頃。そろそろ紅葉の季節も近くなってきましたね。四季の移り変わりで毎年楽しめる紅葉ですが、美しいのは日本だけでは...
「Eurostat」が行なった、ヨーロッパで一番幸せなのは誰?という研究で、「デンマークのおばあちゃん」との結果が発表されました。同国は、高額な税制度と引...
さあ、現実逃避の時間です。「EUROPEAN BEST DESTINATIONS」から、息をのむ美しさのビーチを紹介しましょう。これらの楽園では、ぷかぷか...
世界およそ50カ国以上、学生たちが3人一組(計165チーム)で8日間ヨーロッパを旅する。ただし、持っていけるのは最低限の荷物とレッドブルのみ。所持金ゼロ、...
有名観光地はいつでも行ける若いうちは、もっと冒険しよう!世界中に存在する有名観光地、勿論どこだって行って見たいと思うものだが、ニューヨークやパリなど、すで...
年齢を重ねるにつれて、好みや優先事項は変化するもの。そしてもちろん体力も。バイタリティーのある20代のうちに訪れて、刺激を受けるべき街をトラベルライターC...
母想いの息子が、一緒に観光旅行をしているだけの「ブログ」かと思いきや、そこには心温まるストーリーがありました。息子のBarton Brooksさんは、婚約...
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
2016年3月10日(木)に銀座にオープンした「JUMP ONE GINZA.1」は、ヨーロッパ発、トランポリンを使用したジャンピングフィットネス専門スタ...
明日のため、寝る前にするヘアセットの下準備。三つ編みをして寝ると、朝にはパーマをかけたようなカールができている、いわゆる「貧乏パーマ」が有名ですが、これか...
注目フードから、まるで秘境のようなビーチまで、この夏に行ってみたい「東京都内のおでかけスポット」をまとめてみました。うまく連休がとれないときや、ぽっかり休...
リオ五輪が約1ヶ月後に開幕を控えていますが、4年後の2020年「東京五輪」もあっという間に目の前に迫ってきそうです。そんな東京五輪の前年である2019年ま...
北海道から沖縄まで47都道府県を写真で繋ぐ日本地図。全国津々浦々にある風景や情緒を海外の人に感じてもらい、よく知ってもらおうーー。経産省によって公開された...
南北に伸びる日本列島。花満開の便りがようやく北海道に渡り、このゴールデンウィークに見ごろを迎えるようです。今年も日本全国が桜色に染まりました。Instag...
挙式の日程も決まり、衣装も決まり、とうとうハネムーンスポット選びの段階に。一生に一度しかないハネムーンだからこそ、普通の旅行とはひと味ちがう特別な時間を過...
学生時代からこれまで53カ国をまわり、独立した現在も仕事をしながら国内外を飛び回っている筆者。忘却の彼方にあったこれまでの旅の記憶をひっぱり出して、様々な...