ヨーロッパで一番幸せなのは「デンマークのおばあちゃん」だった

Eurostat」が行なった、ヨーロッパで一番幸せなのは誰?という研究で、「デンマークのおばあちゃん」との結果が発表されました。

同国は、高額な税制度と引き換えに、充実した社会福祉を実現しており、「世界一幸せな国」と認識されることもあります。若者よりも幸福度が高いなんて、驚きますよね。

若年層よりも
高齢者のほうが幸せ!

6560f2c312536eb59c4c9b19bf550e41b7fcb1ad

研究結果によれば「65〜74歳のデンマーク人女性」の生活満足度は、10点中8点以上と、もっとも満足度が高い結果に。これはイギリスやスウェーデン、スイスやオランダでも同じような傾向が見られ、「16〜24歳」の人々よりも幸福感を感じていることを示しています。

デンマークにある「The Happiness Research Institute(幸福度研究所)」のCEO、Meik Wiking氏は「The Telegraph」にこうコメント。

「人生は、とにかく若い頃がピークで、そのあとは下り坂だと思われがちです。が、特にデンマークでは、40代以降に幸福度が高まっていく傾向があります」。

リタイア後こそ
人生で一番幸せな時間

裏を返せば、幸福を感じている人のほうが長生きしているとも言えますが、余生を「自由な時間」と捉えられるかどうかは、大きな違いかもしれません。少なくとも調査の結果から言えば、デンマークのおばあちゃん達は、リタイア後の人生に対して、とてもポジティブであると考えられている模様。

World Happiness Report」が発表した「2015年最も幸せな国ランキング」でも3位にランクされている同国。1位、2位に名を連ねていたスイス、アイスランドを除けば、世界で一番幸せな人たちと言っても過言ではない!?

たった1週間、Facebookの利用を中止しただけで、日々の生活が満ち足りて幸せになれる。ある研究結果が示した事実によれば、ソーシャルメディア全般に共通す...
最近のおじいちゃんやおばあちゃんは、とってもパワフル!見ているだけで元気がもらえて、ポジティブな気分になります。ここでは、いくつになっても挑戦を続ける元気...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
幸せな人生を送るためのヒントって、身近にあるようで実際はうまく見つけられないことのほうが多いですよね。幸せになるために、本当に必要なものとは何か?それを教...
インドと中国の間にあるブータン。経済的には決して豊かとは言えない国ですが、2005年の国勢調査では国民の97%が「私は幸せである」と答えています。現在、東...
今年も国連の世界幸福度報告書による「世界で最も幸せな国ランキング」が発表されました。このランキングは、2012年から毎年リリースされているもので、世界全体...
ニキータ・クラストルゥプ氏(20)は保守党で活動するれっきとした「政治家」だ。過去に彼女が保守党のパーティに現れた際、その少し派手なファッションに世界中の...
ドアを開けると、にぎやかな笑い声が飛び交っていた。僕は入る建物を間違えたのか…。呆然としていると、「Hi」と握手を求められた。「あなた、見ない顔ね?私にで...
福祉国家として有名な北欧の国、デンマーク。消費税率25%、国民負担率約70%(日本は約40%)と、かなりの高納税国である。その一方で、医療費無料、出産費無...
大人と子ども。どちらの自分により幸福感を感じるでしょうか。年齢を重ねればできることも増え、好きなものだって買えるようになるかも。しかし、統計結果からみても...
陽気に踊り出すおばあちゃんと、それを一緒に楽しんでいる孫のロス・スミスさん。仲が良すぎて、一見いじめているようにしか見える動画もありますが、おばあちゃんは...
買い物はハッピーな気分になるし、いいリフレッシュになります。でも、「becommingminimalist」のJoshua Beckerさんによれば、人は...
現役大学生のJonas Lui氏が「mindbodygreen」に投稿したデビュー作となるこの記事。彼は自身の分析結果として、幸せを手にする人とそうでない...
あなたが幸せになりたくてもなれない原因、何かわかりますか?それは「あなた自身」にあるのかもしれません。あなたの中にある欲やプライド、さまざまなことが幸せを...
日本人は幸福度が低い。このことは国連や内閣府などいろいろな公的機関の調査で明らかになっています。なぜ豊かなはずの日本人が幸福を感じられないのか?答えは簡単...
幸せの定義って難しいですよね。価値観は人それぞれだし、幸せだと思っていたことが、ある日とつぜん180度ひっくり返ることだってあります。でも、「Elite ...
いつも優しくあなたを守ってくれる存在、おばあちゃん。ここで紹介するのは、Pucker MobでAlexa Thompson氏が書いた「おばあちゃんに感謝す...
こんな当たり前のことをあえて取り上げるのは、やっぱり大切だと思うから。お金そのものが「豊かさを感じさせる訳ではない」。この記事の要点であり、まさに「プライ...
世界一好きな場所がある。名前は、クリスチャニア(Christiania)。その理由は「大麻が吸えるから」ではない。僕が知る中で「最もピースな場所だから」で...
米メディア「Mic」に、掲載されたこの記事。かなり際どい内容です。なんせ、さまざまな人が各々のおばあちゃんから聞いた「セックスに関するアドバイス」をまとめ...