賢い人は「ひとりの時間」を大切にしたほうが幸せになれるらしい。

あなたは、みんなとワイワイ過ごす時間が好きですか?それとも、ひとりの時間を大切にしたいタイプですか?もちろん「両方とも大切」という人も多いでしょう。

ここで紹介するのは「知性的な人ほど、他人と会っている時間が長ければ長いほど、幸福度が下がっていく」。という、ちょっと気になる調査結果。この調査は、シンガポール経済大学とロンドン・スクール・オブ・エコノミクスが、15,000人を対象に、被験者の幸福度が、知性や人口密度、人間関係とどのような関係があるのか?についてまとめたもの。

ひとりの時間は、どのように影響を及ぼすのでしょうか?

すべての人に
当てはまるわけではない

6294f4e9e4f6ce68612f700bf44fb4a43cf7cf17

でもさっそく、ひとつの疑問が湧くかもしれません。「社会的な活動が多ければ多いほど、幸福になる」っていう話もなかったっけ?と。この調査もそれを否定するものではなく、大多数はこれに該当するといいます。

ただし、一部の高い知性を持つ人たちだけが、ひとりで過ごす時間がたくさんあったほうが幸福を感じやすいのだそう。

つまり「他人と会うより、ひとりのほうが幸福」という感覚は、すべての人に当てはまるわけではありません。

9cd63cc71e7058f04fdf4100d91ad0e890c2baa5

これについて研究チームは「人間の進化のなかで培われてきた“本能”と関わりがあるのではないか」と分析しています。

たとえば「社会性」は、狩りをする上でとても重要な能力でした。お互いにコミュニケーションを取って密に連携を行えば行うほど、より大きな獲物をより確実に仕留められるようになるからです。

こういった歴史もあるので、多くの人が社会的な活動をしているほうが幸せに感じるのは、ごく自然なことなのです。

自分のやるべきことに
取り組みたい

882be1e8e533669ee109acbff0f2af4fa0c08715

しかし同時に、働き方やコミュニケーションの手法が劇的に変化している現代においては、こうしたやりとりの必要性がなくなってきているのも事実。

知的な人は、ときに行き過ぎなコミュケーションを避け、本当に自分がやるべきことに集中する時間が必要、ということのようです。

とくに専門職を任されているような人は、誰に指示を受けるわけでもなく、つねに問題解決に向けて自主的に努力をしています。日々、大量の情報がインターネットやSNS上でやりとりされるなか、自分の時間を専門的な分野を極めることに費やすほうが、より幸せを感じやすいということなのかもしれません。

たくさんの子供を産みたいとは言うけれど・・・子供を持とうとしている親にとって、いつ子供を産むのか、そして何人産むのか、ということは、重要な問題だ。そのヒン...
友だちの数は、多ければいいということでもなさそうだ。Quartzの記事によれば、人生の幸せと関係するのは15人の本当に仲がいい友だちだけだとか。Faceb...
「幸せ」という概念は、どこか抽象度の高いもの。だからこそ、あなたの中でも、「何をすればハッピーになれるか」は漠然としているのではないでしょうか。そこで「I...
幸せの定義って難しいですよね。価値観は人それぞれだし、幸せだと思っていたことが、ある日とつぜん180度ひっくり返ることだってあります。でも、「Elite ...
大人と子ども。どちらの自分により幸福感を感じるでしょうか。年齢を重ねればできることも増え、好きなものだって買えるようになるかも。しかし、統計結果からみても...
「幸せ」。古来より論じられてきたテーマについて、ハーバード大学が科学的に研究するセンターを設立しました。もちろん、闇雲に追いかけるわけではありませんよ!「...
買い物はハッピーな気分になるし、いいリフレッシュになります。でも、「becommingminimalist」のJoshua Beckerさんによれば、人は...
「幸せじゃないなら別れちゃえば?」そう口にするのは簡単ですが、なかなか離れられず、今の恋愛をうまくいかせようと試行錯誤するカップルも多いはず。でもその恋愛...
常に彼氏がいる「安定」を「幸せ」と勘違いしていませんか?もちろん誰かに愛されることは、嬉しいこと。でも自分の好きなことを犠牲にしている関係なら、勇気を出し...
幸せには、「ちゃんとした科学的根拠がある」と、カリフォルニア大学の心理学者、Sonja Lyubomirsky博士は強調します。思っているほど複雑なモノで...
家のリビングや子ども部屋が、おもちゃで埋め尽くされていませんか?子どもはおもちゃが大好きですが、たくさん与えることがそのまま子どもの幸せにつながるかと言え...
「Eurostat」が行なった、ヨーロッパで一番幸せなのは誰?という研究で、「デンマークのおばあちゃん」との結果が発表されました。同国は、高額な税制度と引...
仕事柄、私は今まで一流と呼ばれる多くの人々と会ってきた。また、私の学生時代からの友人もさまざまな業界で活躍している。そういう人と接するときにいつも聞いてい...
1日24時間。それは誰にとっても同じことなのに、使い方が上手な人と下手な人がいるのはどうして?ここでは、書籍『なぜ一流は「その時間」を作り出せるのか(著:...
フェスやライブ会場にいるとき、何かに取り憑かれたような高揚感に浸れるのには理由があった。心地いい音楽によって、単に自分がハイになるだけでなく、周囲の人々か...
人間関係や仕事、家庭でのトラブル。毎日生きていればつらいことだってありますよね。でもイヤなことだって自分の捉え方次第では、幸せにだってなり得ることだって…...
働く場所に縛られない「リモートワーク」は、企業側の心配をよそに、とても効率的だという研究結果があるそうです。「mental floss」の記事によれば、社...
最近いい事が全然ない…。どうしたら幸せになれるの?幸せになれる人とそうじゃない人との差って?原因となるキーワードは「思考のクセ」にあるのです。ここでは、自...
「European Review of Social Psychology」に掲載されたノースウェスタン大学とインスブルック大学による研究・統計によれば、...
今の時代は「得られる果実を最大化する意思決定」こそが最良の判断。そのためには、リスクを取ってでもスピーディに決断することが必要です。実は、その判断力は日常...