モノではなく、「時間」を買うことで幸せになれる(研究結果)

ミヒャエル・エンデの名作『モモ』をなんとなく思い出す。

時間泥棒が街じゅうの人ををそそのかし、人々は無駄な時間をとことん削るようになる。「ぼーっとする時間」「道ばたの花を眺める時間」そういうものを失った人たちはまるでなにかに追われるようにせかせか働くようになって、でも心はどんどん貧しくなって、少女モモが盗まれた時間を取り返すために立ち上がる、とそんな話。

そう。最近、ほんとうに「時間がない人」が増えているみたい。毎日分刻みのスケジュール、溜まっていく未返信のメッセージ、「今日こそ早く寝るぞ」と思っても確保できない睡眠時間などなど、身に覚えのある人も多いんじゃ?近ごろ瞑想が世界中で流行りぎみなのも、もしかしたらそういうことが理由なのかも。

そんななか、オモシロイ研究結果が。

お金で時間を買うと
幸せになれる?

9c1fc150d05e1ba4c3805e68732a82ead05d4e64

ブリティッシュ・コロンビア大学の心理学教授Elizabeth Dunnさんらの研究によると、「時間の飢餓」に見舞われがちな現代人は、時間をお金で買うことで、より幸せになれるんだとか。

これはアメリカ、カナダ、デンマーク、オランダといった国の人々に、同じ金額のお金をワインや服、本といった「モノを買う」ことと、子どもと遊ぶ、家事や仕事の代行をしてもらうといった「時間を買う」ことにそれぞれ使ってもらって、幸福度を調べた結果なんだそう。

「なるほどね。『モノよりも時間を買え』ってほんとうだったんだ。よし、次からは時間を買おう」となるのはいいんだけど、「待てよ、なんでわざわざお金を出して時間を買わなきゃいけないの?とも思っちゃうのは私だけ?

だって時間って、もともと自分が持って生まれてきたものじゃないか。なのに実際、今は「買わなきゃ時間がない」って人が多いんだもん。おかしくない?

人間も「眠らない」社会

5982c03626997477eb58fec3ce3161de343408c7

たとえばコロンビア大学の美術史・芸術理論の教授であるジョナサン・クレーリーさんは著書『24/7 眠らない社会』のなかで「人間の不眠化」を指摘している。ネットなどの普及で24時間のサービスが当たり前になった世の中で、生産も消費もおこさない「睡眠」の時間は無意味・無駄なものにされた。

そして世界は生身の人間にも永遠の「24時間、週7日」を求めるようになっちゃった、という話。なんだかまさに『モモ』の現実版って感じ。ほんとうは謎の時間泥棒も、頼れる救世主モモもいなくて、無意識に時間を葬り去っているのも、それをなんとかしなきゃいけないのも、いつだって私たち自身なのだ。

以前、街中に出現する瞑想ブースや、フランスの「オフラインになる権利」の話題も取りあげたけど、こういうのって「時間を失くした現代人」の生々しい悲鳴なのかも、なんてね。

Reference:BBCnews, PNAS
あなたは、みんなとワイワイ過ごす時間が好きですか?それとも、ひとりの時間を大切にしたいタイプですか?もちろん「両方とも大切」という人も多いでしょう。ここで...
「幸せ」という概念は、どこか抽象度の高いもの。だからこそ、あなたの中でも、「何をすればハッピーになれるか」は漠然としているのではないでしょうか。そこで「I...
買い物はハッピーな気分になるし、いいリフレッシュになります。でも、「becommingminimalist」のJoshua Beckerさんによれば、人は...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jpギャルモデルであり、現役・慶応義塾大学大学院生でもあ...
幸せには、「ちゃんとした科学的根拠がある」と、カリフォルニア大学の心理学者、Sonja Lyubomirsky博士は強調します。思っているほど複雑なモノで...
「幸せ」。古来より論じられてきたテーマについて、ハーバード大学が科学的に研究するセンターを設立しました。もちろん、闇雲に追いかけるわけではありませんよ!「...
せっかくの休みをダラダラしたいけれど、でも何か有意義なこともしたいと考えている人も多いはず。そんなあなたに、休日の過ごし方のアイデアを紹介します!1.仕事...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
社会風刺アニメが国際的にも認知され、いまや国際的な映画祭で数多くの賞を受賞する作品が次々に登場しています。ここに紹介するアニメも考えさせられます。とくに仕...
大人と子ども。どちらの自分により幸福感を感じるでしょうか。年齢を重ねればできることも増え、好きなものだって買えるようになるかも。しかし、統計結果からみても...
「いいから寝かせてくれ!」というのが本音かも?ですが、長生きするためにも一応見ておきましょう。2015年12月9日に発表されたシドニー大学の研究結果に注目...
幸せの定義って難しいですよね。価値観は人それぞれだし、幸せだと思っていたことが、ある日とつぜん180度ひっくり返ることだってあります。でも、「Elite ...
この国の多くの企業は人々の不安を煽ることで利益をあげ、経営を維持してきた。その影響からか、不安や悩みを「真に受けている人」があまりにも多すぎると私は感じる...
あなたは、「学生」から「社会人」へとスタートを切った日のことを覚えていますか?そのあとの1年が充実していた人も、多忙で当時の記憶がほとんどない人も、それは...
仕事がつまらない。そう感じたことのない人がいたら、きっとものすごく幸運。人間、どんなに好きな仕事でも時には思うことがあるものです。「飽きたかも」と。しかし...
たくさんの子供を産みたいとは言うけれど・・・子供を持とうとしている親にとって、いつ子供を産むのか、そして何人産むのか、ということは、重要な問題だ。そのヒン...
友だちの数は、多ければいいということでもなさそうだ。Quartzの記事によれば、人生の幸せと関係するのは15人の本当に仲がいい友だちだけだとか。Faceb...
私たちは日々、数え切れないほどの広告に囲まれて生きています。テレビを見るとき、電車に乗るとき、ネットサーフィンをしているときも、至るところで「広告」を目に...
「Eurostat」が行なった、ヨーロッパで一番幸せなのは誰?という研究で、「デンマークのおばあちゃん」との結果が発表されました。同国は、高額な税制度と引...
健康にも美容にも、仕事効率にだって大事だと言われる「睡眠」。では実際、どのくらい寝るのがベストなのだろうか?そんなかねてからの疑問をスッキリさせてくれるよ...