幸せになりたいなら、この4タイプの人は避けたほうがいい

スマートな男性いわく「男の価値が付き合う人間によって判断されるなら、私は世界で最も裕福な男だ」と。それくらい、あなたの周りにいる人の存在は貴重なものなんです。

誰だって、自分の人生をぶち壊すような人とは付き合いたくありません。でも悲しいことに、多くの人が相手に気を遣いながら、まるで義務のようにずるずると付き合っているものです。「I Heart Intelligence」のライター、Justin Gammillがまとめた「4つのタイプ」には、とくに注意が必要です。

01.
直接言わないくせに
じつはずっと怒っている人

10d3f9de78950a92345a4678f0338f8df57d0580

このタイプは、まるで執念深い猫。ほとんどの人は彼らに対し「消極的だけど攻撃的」と感じているかもしれませんが、言わんとしていることは、ちょっと意味が違います。

このタイプは怒っているかどうかが分かりづらく、こちらもなかなか気づくことができません。彼らは怒りを溜めこんで、忘れた頃に報復してくるのです。言いたいことがあるのなら、すぐに言って欲しいものです。

02.
道連れにしようとする人

世の中には、相手を怒らせたり、混乱させるタイプの人が少なからず存在します。彼らと一緒に、ボートに乗っているところを想像してみてください。

彼らは突然ボートから飛び降り、でも自分で泳いで助かろうとはせず、あなたがボートから飛び降りて助けてくれるのを待っているのです。が、彼らはその助けさえも無視して、どんどん下に沈んでいきます。そしていずれ、あなたも道連れにされてしまうのです。

また、このタイプはアドバイスを求めておきながら、それさえも無視するでしょう。さらに悲劇的なことに、彼らは何も変わろうとしません。いくらあなたが頑張っても、不幸へと引きずりこみます。

03.
人に厳しく、自分に甘い人

6276af5768a3a0b8fe303650ae39839a4bb9e689

懐中電灯は、暗闇の中で道を明るく照らす道具です。光が顔に当たれば、眩しくて何も見えなくなってしまいます。中には、懐中電灯の光を顔に当て続け、何が正しくて何が間違っているのか、分からなくさせる人もいます。

他人の欠点ばかり指摘し、自分の悪いところを隠そうとする人がいます。そういう人と無理に関わる必要はありません。すぐに距離を置くようにしましょう。

04.
まわりの不幸を望む人

このタイプの人は、そもそも「幸せ」を拒んでいます。そして、他人も自分と同じように不幸になることを望んでいるのです。このような人と付き合いを続けていると、知らない間に不幸のサイクルに入っていきます。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence
「Thought Catalog」に掲載されたライターのEmily Church氏の記事を紹介しましょう。彼女は、スマホの電話帳に載っている友だちの数は幸...
人生は1度きり。だからこそ、夢や目標にチャレンジすることで「満足できる人生」、そして笑顔が絶えない「楽しい人生」を送りたいですよね。あなたの周りにはきっと...
あなたは、みんなとワイワイ過ごす時間が好きですか?それとも、ひとりの時間を大切にしたいタイプですか?もちろん「両方とも大切」という人も多いでしょう。ここで...
4月に職場や学校の環境が変わってから、気の合う仲間は見つかりましたか?自然と仲良くなる人もいれば、苦手だなと思う人もいるかもしれません。人はそれぞれ違うか...
人によって性格はまったく異なるので、一緒に仕事をしているとどうしても衝突する場面って出てきますよね。あの人はどうしてあんな考え方をするんだろう、と思うこと...
いらないものにすがるのは、幸せへの遠回り。ときには手放すことが大事だと語るのは、「I Heart Intelligence」のRobyn Reischさん...
アメリカの人気webサイト「Spirit Science and Metaphysics」の創設者であるSteven Bancarz氏は、人生には避けるべ...
幸せは自分でつくり出すもの──。なんてよく言われていますが、実際これができる人が少ないのは、難しく構えているからかも。もしかしたら、「Thought Ca...
幸せの定義って難しいですよね。価値観は人それぞれだし、幸せだと思っていたことが、ある日とつぜん180度ひっくり返ることだってあります。でも、「Elite ...
無意識のうちに他人に期待してしまうことは、誰にだってあること。「I Heart Intelligence」に掲載されたこの記事には、きっとあなたにも心当た...
現役大学生のJonas Lui氏が「mindbodygreen」に投稿したデビュー作となるこの記事。彼は自身の分析結果として、幸せを手にする人とそうでない...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
どこで生まれたかとんと見当はつかないが、我輩は「猫ブッダ」。人間を見ていると、いつも人生について思い悩み、幸せって一体何?ってことを真剣に考えています。こ...
「The Muse」に、言葉を巧みに操り人生を充実させる方法が掲載され、話題になっています。この記事で具体的に紹介されているのは、誰もが今すぐ使える17の...
大人と子ども。どちらの自分により幸福感を感じるでしょうか。年齢を重ねればできることも増え、好きなものだって買えるようになるかも。しかし、統計結果からみても...
人生は困難の連続です。そんなときこそ、自分のことをちゃんと好きでいられることが大事。今回は「Elite Daily」のライターMel Whitneyさんが...
人生、このままじゃダメだとわかっていても、一度ネガティブ思考のスパイラルに陥ってしまうと、そこから抜け出すのは簡単ではありません。ここでは「Elite D...
毎日が味気ない。ここから抜け出したい。変わりたい。そう頭では思っていても、なかなか行動に移せない人も多い。時間がない、きっかけがない、昔のことが気になるな...
人生で大切にするべき「キーパーソン」。それは、どんな人なのでしょう?すでに自分の近くにいたとしても、案外気づくのは難しいのかもしれません。そこで、米メディ...
一番好きな色を聞かれて「黄色」と答える人は、どのくらいいるでしょうか?爽やかなイメージ、レモンやバナナといった新鮮なフルーツ、もしくはお気に入りの戦隊モノ...