自宅ですぐに試せる!ちょっぴり意外な「アヒージョの具材3選」

スペイン料理の人気メニュー、アヒージョ。具材をにんにくやオリーブオイルと一緒に煮込んだ料理です。お皿に残ったオイルをパンに浸して食べるのもいいですよね〜。

このアヒージョ、エビやマッシュルームなどが定番の具ですが、意外な食材で作っても美味しいんですよ!

練り物ならではの味わい!
「はんぺんのアヒージョ」

Medium e9798a036c190dbefc09c16a3eab4b92299284d3

はんぺんの旨味がオイルに移り、オイルも旨味抜群!なアヒージョです。魚介はよく具に使用されますが、練り物が具になるのは珍しいのでは?はんぺんを具として楽しんだら、オイルはパスタに絡めて食べるのがおすすめですよ。はんぺんは加熱してすぐの間は膨らみますが、だんだんと縮んでいくので、膨らんでも心配しないでくださいね。

【材料:2人分】
はんぺん:1枚
にんにく:2片
オリーブオイル:150ml
塩:小さじ1/2
塩こしょう:適量


【作り方】
①はんぺんは2cm角に切る。にんにくは3mm幅に切る。
②フライパンにはんぺん、オリーブオイル、塩を入れて混ぜたら中火にかけ、ふつふつとしてきたら弱火で5分煮る。
③にんにくを加えて更に5分煮たら火を止め、塩こしょうで味を調える。

熱々なのにはご注意を
「ミニトマトのアヒージョ」

Medium d5d90ce7522291f29945f46cf19a6c797f9e01d9

ミニトマトがころんと入った可愛らしいアヒージョです。プチッとはじける甘みや酸味がにんにくやオリーブオイルの香りと共に口の中に広がっていきます。加熱後すぐはミニトマトが熱くなっているので、火傷に注意してくださいね。

【材料:2人分】
ミニトマト:10個
にんにく:2片
オリーブオイル:150ml
塩:小さじ1/2
塩こしょう:適量


【作り方】
①にんにくは3mm幅に切る。
②フライパンにミニトマト、にんにく、オリーブオイル、塩を入れて混ぜたら中火にかけ、ふつふつとしてきたら弱火で15分煮る。
③塩こしょうで味を調える。

まさかの丸ごと!
「にんにくのアヒージョ」

Medium 974a28cbf101852433f2820acded419a3d7440dd

アヒージョににんにくを入れるのは常識。でも、具材そのものとして丸ごとってなると……これが美味!お酒のおつまみとしてもオススメですが、食べ過ぎによる匂いにだけは注意が必要かも。

【材料:2人分】
にんにく:1個
オリーブオイル:適量
塩:小さじ2/3
塩こしょう:適量


【作り方】
①フライパンに皮をよく洗って水気をしっかりとふいたにんにくを入れ、オリーブオイルをにんにくが浸るまで注いだら塩を加えて混ぜ、中火にかけてふつふつとしてきたら弱火で20分煮る。
②塩こしょうで味を調える。

意外な食材を使用すれば、定番の食材とはまた違った新鮮な味わいを楽しめますよ。ぜひ試してみてくださいね。

フードクリエイティブファクトリー
「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。
アヒージョとは、スペインの小皿料理でイタリアのペペロンチーノと味つけはだいたい同じ。ワインのつまみとして最高です。バゲットもお忘れなく熱々をめしあがれ!<...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
まるまるとして、皮がパツンとはじけるように張った真っ赤なトマト。野菜のなかでもなぜトマトが好きなのだろうと考えてみたら、それはきっと、見ているだけで元気を...
冷蔵庫を開けた時に、トマトしかない。でもお腹を満たしたいし、美味しいモノを食べたい! ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応えます。...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
購入したのはいいけれど、食材を使い切れなかった……そんなときに便利なのが保存食を作っておくこと。なかでも塩漬けは、食材の水分を抜き、保存性を高める働きがあ...
甘いものが大好きな人も、普段そんなに食べない人も、カラフルで気分の上がる「SWEET TOAST」は、ステキな1日のはじまりにぴったり。誰もが食べたくなる...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
ここで紹介するのは、見た目も華やかでおいしい朝食たち。でもじつは、すべて電子レンジであっという間に作れるものなんです。こんなメニューが食卓に並んだら、朝か...
花を食べるーー。日本では菜の花や菊などをたまに食卓で目にする程度ですが、ヨーロッパ、とりわけイタリアとフランスではよく食べられているそう。フードライターの...
ふんわりトロトロの食感とじゅわ〜っと広がる甘みーー。でも、たまにはちょっぴり違うアレンジで!ミルク:3分の1カップたまご:2個刻んだタイム:ティースプーン...
夏バテ予防に食べたい「うなぎ」はこの時期の定番ですが、ちょっとお値段が……。でも、予算を気にせず思いっきり食べたい!そんなあなたに試してほしい「こってり甘...
シュウマイはお弁当にも便利でおいしいけど、いざ作ろうとするとけっこう手間がかかります。でもじつは、「ちくわ」を使って簡単にシュウマイを作れる方法があるんで...
これは、いわゆるブルスケッタの簡単版。片手でつまめる気軽さはもちろん、食欲をそそるものからスウィートなものまで自由自在なのがミソ。「バゲット・バイツ」と呼...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
三度の飯よりホットドッグが好き?ケチャップとマスタードをかけるだけじゃ味気ない?「Cool Matrrial」が紹介したホットドッグ12変化を紹介しよう。...
韓国では、妊娠ママたちが出産を終えたあとの数週間(人によっては3ヶ月くらい)、毎日食べた方がよいとされるメニューがあります。日本でもおなじみの「わかめスー...
いかにもイタリア人的な感覚から生まれた、アソビ心満点の転写式タトゥーシールのご紹介。でもこのタトゥー、貼る場所までちゃんと決められているのです(一応)。そ...
お店で食べるパリパリの羽根つき餃子。自宅で挑戦しようと思ったけどベチャついてしまった、焦げてしまった……そんな経験ありませんか。羽根つき餃子と言えば片栗粉...
暮れ行く冬の空を眺めながら、テントでしっぽり。これまでの山登りでAkimamaスタッフがちまちま作った、ジャンクな山おつまみをコッソリお伝えします。おいし...