【1位トヨタ自動車・2位グーグル・3位電通】営業の皆さん、これが何のランキングか分かりますか?

あなたは、いまの会社に満足していますか?給与や待遇、将来への不安はもちろん、本当に自分がやりたかったことはこれなのか…、と悩んでいる人も少なくないでしょう。

現在、転職市場では「売り手が強い」状況になっていて、普段はあまり求人が出てこないような憧れの人気企業やポジションも求人募集が増加しており、さらには異業種からの転職もウェルカムな場合が多いといいます。

つまり、転職を希望している人にとっては、「今がチャンス」なんです。

企業のエンジンとも言える
「営業」に注目!

Medium 544a2763ecacdea4ba20ad1d4adb311fec4cf8bb

転職サイト「DODA(デューダ)」が20〜30代のビジネスパーソン5,000人を対象に行なった「転職人気企業ランキング2016」を見ると、転職希望者がどんな企業を望んでいるのか、企業のどこを見て判断しているのか、が一目でわかります。

例えば「営業職」では、世界に影響を与えるような最先端事業に力を入れている企業や、女性の活躍に前向きな取り組みをしている企業が人気です。

ランキングには「合格診断」も付いているので、気になる企業があったらまずはトライしてみては?

Medium 81a93672696ab3c16e0bd366d2f6b343a1f3364c

【1位〜5位】
トヨタ自動車と
グーグルが人気

Medium 4c6a81732d67c9621ed230fc59e3dac7f597815a

営業・セールス部門で働く人たちが選んだ人気ランキングによれば、堂々の1位は「トヨタ自動車」。北米を中心に販売が好調なことも要因ですが、製品そのものの魅力も多くの票を集めるきっかけに。

また2位の「グーグル」、3位の「電通」は、新しい事業への挑戦や、クリエイティブな仕事内容が人気につながっているようです。ちなみに「電通」は昨年の7位から大きくジャンプアップ。

4位の「リクルートホールディングス」は、女性がイキイキと働いているイメージもランキングアップに貢献。5位の「三菱商事」はグローバルに活躍したいという人や、給与が高そうという意見が多数でした。

Medium 81a93672696ab3c16e0bd366d2f6b343a1f3364c

【6位〜10位】
ソニー、パナソニックなど
電気メーカーが健闘

Medium b2a0845648563a60e6a0c36de1d22f3a906ec015Medium 81a93672696ab3c16e0bd366d2f6b343a1f3364c

【11位〜20位】
大手商社と
IT企業が混戦

Medium 46a00fded0d8a5374449697060bcbbef0d010ec6Medium 81a93672696ab3c16e0bd366d2f6b343a1f3364c

【21位〜30位】
広告代理店や銀行も人気

Medium b0d151ef80bf6d2c0ecae2198c2aa9fb23e845b8

30位までを振り返ると、グローバルな展開をしているところや、製品自体に先進性や魅力があるところ、給与水準が高そうなところなどがランクインしました。

「営業としてレベルアップしたい」という声も多数あり、インターネット広告など新しいジャンルも人気が高くなってきているようです。

Medium 81a93672696ab3c16e0bd366d2f6b343a1f3364c

「合格」の可能性を
メールで簡単診断!

DODAが実施している「合格診断」は、あなたのキャリアをもとに、独自のノウハウで合格の可能性がある企業を診断してくれます。申し込みは無料で、約2週間後に届くメールを待つだけ。「もう今さら無理かな」と諦めていた憧れの大企業にだって、意外と簡単に手が届いてしまうかも?

Sponsored by DODA
ルックスのいい男性ほど、ビジネスにおいては損をしがちである。英大学の研究によるこの仮説は、デキるビジネスマンのイメージを払拭するもの。何かと得をしそうなハ...
和田裕美/Hiromi Wada外資系教育会社でのフルコミッション営業時代、絶大な営業手腕によって日本でトップ、世界142ヵ国中2位の成績を収めた女性営業...
「Harvard Business Review」は、ハーバード・ビジネス・スクールが創刊した学術メディア。そこに掲載された記事が、話題になっています。こ...
アメリカで初任給の高い大学「ベスト50」が「Business Insider」で発表された。社会人一年生であるフレッシュマンが手にする破格の年収にも驚かさ...
価値観が多様化している現代において、自由であたらしい働き方を求める人は増えています。自分の求めるワークスタイルに合った会社選びをしようと思ったら、果たして...
自分が生まれた日に、何の映画が全米で興行収入一位だったのかを簡単に調べられるサイト「Playback.fm」が話題になっています。自分が生まれた日の全米N...
「海外で働きたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、もちろんいろいろな国がありますよね。国が違えば当然文化も違います。それぞれに合ったコミュニケーシ...
「自分は何をしたいのか」「どういう人と働きたいのか」「どんなスキルがあるのか」を軸に、自分らしい働き方を追求する人が増えてきています。働き方が多様化するな...
学生時代からこれまで53カ国をまわり、独立した現在も仕事をしながら国内外を飛び回っている筆者。忘却の彼方にあった旅の記憶をひっぱり出して、様々なテーマで「...
現代において、キャリアへの憧れは男女問わないものとなりました。女性の職場がまだ少なかった時代から長年トップCAとしてキャリアを形成してきた私ですが、いわゆ...
「次のバケーションには、どこに行こうかな…」なんて考えている、旅行好きのみなさん。次は「フレンドリーさ」で選んでみるのはいかがでしょうか?もちろん観光名所...
サーフショップの店員から、「TalentSmart」の共同創設者となったTravis Bradberry氏。華麗な転身を遂げた彼が教える「キャリアに関する...
慣れた仕事を毎日「こなすだけ」の日々が続いているなら、もう一度やり甲斐を見い出すためにも、空気をガラっと変える必要があるかもしれません。確かに転職もひとつ...
この記事をひと言で要約するならば、「正しいお金の使い道」。お金は使い方ひとつで価値が何倍にも膨らむものだと、ライターJill Pohl氏は、心理学者の研究...
和田裕美/Hiromi Wada作家・営業コンサルタント。外資系教育会社でのフルコミッション営業時代、絶大な営業手腕によって日本でトップ、世界142ヵ国中...
Q「あなたが一番影響を受けた本はなんですか」A「銀行の預金通帳だよ」by バーナード・ショー (劇作家)金は世界で一番重要なことではない。愛こそ一番重要で...
五島聡エフピーステージ株式会社代表取締役ソニー生命保険に入社後、2年4カ月という同社最短記録でエグゼクティブ・ライフプランナーに就任。「継続貢献営業」や「...
和田裕美/Hiromi Wada外資系教育会社でのフルコミッション営業時代、絶大な営業手腕によって日本でトップ、世界142ヵ国中2位の成績を収めた女性営業...
「コンフォートゾーン」。つまり、自分にとって居心地の良い環境を意味する言葉ですが、勇気を出してそこから抜け出すべきだ、という記事をよく見かけます。現状の自...
共通の趣味をきっかけに発展する友情や恋愛が多いなか、まったく違う背景を持つ相手をパートナーにオススメするのは、「Elite Daily」の女性ライター、K...