「格納式の脚」がついたモバイルハウスなら、海面上昇だってへっちゃら!?

この未来的なデザインは、サンフランシスコの建築事務所「テリー&テリー アーキテクチャ」が設計したもの。まるで海の上に浮かんでいるかのようなこのお家、ただの楽しそうなリゾートハウスってワケじゃないんです。

伸縮自在の「脚」が
海面上昇から家を救う

709e2c791d3ec9a410354edbd555e3dde2011ce5

「 Tidal House(潮の家)」と名付けられたこれらは、気候変動によって驚異的なスピードで進行しつつある海面上昇や、洪水などを考慮してデザインされたもの。

家を支える「3本の脚」は伸縮自在の格納タイプになっていて、それぞれ独立して稼働させることもでき、海上で水平をとるデバイスとしても機能するとか。

また強い海風への対策として屋根は球体に。表面積も広いので太陽光発電にも効果的なのだそう。

世界中の海岸で
見かけるようになるかも?

F7f44006f1ac4c57bd645c70c17e7f140297589f

デザインは、第15回国際建築展示会への発表の一環として設計されたもの。洪水などの水位が高すぎない限り、どこへでも移動してから脚の伸ばせるようなコンセプトなのだそう。

技術的には移動式の海洋掘削や調査のプラットフォームに基づいていて、いずれ世界中の海岸線にフローティングハウスのコミュニティを作ることができる、と示唆。

554157a4f470fe876e0e7041875aea73ba0d409c

断面図は、ご覧の通り。

22e00aaec1275d66f2a13a2666429b82679e6ea028eae2e13e92516d126babb199bae9c0be42c703

室内やテラスのイメージは、まるでリゾートホテルみたいです。

1ce1cafecfc5ae397dd8347153cb7abcab2a8de52db4c2fcbd50afc269e63e168459f9a4114e570cAaa8d6eaf8b25fd3c5b7ccbd5f750e70dc037c0f1ebac7ac618129b59614e8cd892c188b7246d86f

湖上の橋や水上農園などが次々と実現するなか、近い将来「家を建てるのは陸地」という常識すら変わるのかもしれませんね。

水上に個人の住所が割り振られる時代も、そう遠くはないのかも?

Licensed material used with permission by Terry&Terry Architecture
水の都と謳われる都市アムステルダム。海抜がマイナスになる場所もあるこの街にとって、地球温暖化による海面上昇は非常に深刻な問題です。ソーシャル・デザイナーで...
誰もいないニューヨークの街が、水に浸かっている。これは、地球温暖化の進行により、NYが街ごと浸水してしまった場合をシミュレーションした映像だ。もちろんこれ...
普段はそうでもないが、今回ばかりはこう思わずにはいられなかった。「学生時代に戻りたい」と。ただし、コペンハーゲンの学生に限る。どうやら彼らは、こんな恩恵を...
上昇志向を持つことは、一般的に成功をもたらす可能性が高いので非常に大切なことです。上昇志向の強い人に共通する7つの特徴をご紹介します。ここにあげた特徴を理...
家の真ん中にシンボルツリーを植樹したデザインハウスを目にしたことがある人でも、このツリーハウスのインパクトは絶大のはず。なぜなら、こちらは自然の木々が生い...
水上に浮かぶ住宅(フローティングハウス)は、建築デザインにおいて今や目新しさは無くなっている。が、オランダのデザイン事務所が発表した、このコンセプチュアル...
ピアノを折りたたんで持ち運べる!そんな新しい楽器が開発中。「Makuake」で資金を募っている「モバイルグランドピアノ」は、88鍵盤で全長は110.4セン...
これは、スウェーデン・ストックホルムにある、林の中に建てられた家。1~2月は気温がマイナス2℃まで下がる寒い地域ですが、なんと大きな温室のなかに家を建てる...
予定価格は350万円(税抜き)から。「自然指向のライフスタイル」を提案するアウトドアブランドのSnow Peak(スノーピーク)が、住まいとしての機能をも...
ツリーハウスとは、生きている樹木を土台にして建てられた建造物のこと。まあ、トム・ソーヤーみたいな冒険心は味わえるが、その喜びはつかの間。たとえ、どんなに絶...
サウナと聞いたら、石や白木でできた密室をイメージしませんか?しかし、この「Saunagondel」は、どこにでも持ち運べて、外の景色を見ながら入浴できる「...
2000年代半ばから徐々に注目され、2014年前後に人気が急上昇しはじめた「トロピカルハウス」。今年は日本にも本格的なブームが到来。とはいえ、なにそれ?と...
オーストラリア・クイーンズランドの北端、ファー・ノース・クイーンズランド。世界遺産であるグレート・バリア・リーフや、70もの国立公園がある自然がいっぱいの...
おしゃれなコンテナハウスを、別荘や自分だけの趣味小屋用に作るーー。ちょっとやってみたくなるけど、ここまでできるのか!と驚かされる例を紹介。中古コンテナに必...
キーンと冷えた冬の朝、北国の海面が霧で覆われているのを見たことはありませんか。これは「けあらし」と呼ばれ、北海道の沿岸や富山湾などで見ることができます。冬...
米オークランドに住むアーティスト、Gregory Kloehn氏。彼はゴミをリサイクルして、ホームレスの人たち用の家に改造しています。廃材をリサイクルして...
世界の人口は、2050年には91億人を超えると言われています。その上で考えなければいけない大きな課題は、食料需要の増加に対する生産量の確保。今も世界中で様...
ドキドキの新生活が間近に迫ってきたけれど、まだ住まいをどうするかは決めていない…。そんな人に向けた記事がこちら。広いお風呂やおしゃれなキッチンなど、希望は...
意外とおしゃれなものが少ないペット用品。部屋に置くのがはばかられるものや、ペットは気に入っているけれども見た目がちょっと、なアイテムも…。しかし、建築家が...
チーズや鳥小屋を模した、一風変わったツリーハウスが点在する空間。ここは、長野県小諸市にある「安藤百福センター」の森の中です。そもそも、安藤百福センターとは...