きっと、何かを見逃してしまう「写真」です

スマホサイズで情報伝達できてしまう功罪のひとつが、なんでもスワイプ、スクロールしてサクサク次の情報へと進んでしまうスピード感。必要な情報がないと分かれば、とにかく親指の動きが早い早い。

でもね、そこに落とし穴が潜んでいることも。たった4枚のフォトインスタレーションですが、解釈次第ではこれが見ごたえ十分なのですよ。

何がリアルか?よりも、
何がリアルに見えるのか

Medium c213209b8bc9ce70cc85564bf80b5c89c839f5bbMedium 4075c215d9c619f785760969675f73a2aacfdf75Medium 87627c8774f79c87686358cbec17919bb533b673Medium 8dbecc23088a4ccdba76e4e4797e627239b63e64

ほら、スクロールなんてほんの一瞬。では今の4つの作品、ディテールまで思い出すことができますか?バイクにまたがっていたカップル、何をタイヤに見立てていたでしょう?

これらは、ドローンによる空撮ではなく、クレーンにカメラを固定して俯瞰で撮影されたものだそう。案外、「もう5センチ足を前に出して」みたいな緻密なやりとりが、ビックリするくらい繰り返されていたりして。でも、見るのは一瞬。

この作品に限らずですが、どこに「気づき」を見つけ、どう「解釈」するか。そんな楽しみ方も悪くないですよ。

では、改めてどうぞ。

01.

Medium eb74be3bf70b7b21c44348506afca5f8de85f764

02.

Medium c4d87a7dc9867dc6cfc74cd16460a87823f5c96b

03.

Medium 262b61fb1b71b7117950d8157e2c6d08a2b724e5

04.

Medium cd3a976d07b10015485dac465cca4b6206e0243c

ちなみに、一連の作品のタイトル「OCN」は、「Of Course Not(ありえない)」の意。ちょっと、マネしてみたくなる作品でした。

Licensed material used with permission by Sébastien Staub
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
単純に「自分が表現したいもの」を自由に描く。ストリートアートには、どこかそうした印象がつきまといはしませんか?しかし、ここで紹介する作品はひと味違います。...
もしも、スマホを盗まれてしまったら?画像や個人情報を見られてしまうなど、様々なリスクが予想されます。オランダに住む映画学校の学生、Anthonyさんも過去...
昨日の夕食は何を食べましたか?そして、今日の夕食は何を食べますか?SNSにはおしゃれなディナーや手の込んだ手作り料理の写真が並んでいるけど、みんながみんな...
サグラダ・ファミリア、カサ・ミラ、グエル公園…。思わず見上げてしまう観光名所ひしめくバルセロナで、あえて目線を足元に落としてみたら、そこにしかない特別なア...
この国の多くの企業は人々の不安を煽ることで利益をあげ、経営を維持してきた。その影響からか、不安や悩みを「真に受けている人」があまりにも多すぎると私は感じる...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
「世の中には、マジメすぎる写真が多いんじゃないかと思うんだ。僕の写真は作品っていうより、遊びって感じだね」これは、ロンドンやシドニー、ニュージーランドなど...
日常風景を写真に収めた、アメリカ人フォトグラファーEric Pickersgill氏の作品。ただの日常を写しただけならば、彼がこれほど注目されることはなか...
水の上をフワフワと浮かんだり、今にも落ちそうな状態で崖の上に立っていたり、まるで重力から解放されたように動き回る女性たち。この白昼夢みたいな不思議な世界を...
2016年3月、インターネットを通じて世界中を賑わせたこちらの写真。一体何人の女の子が写っていると思いますか?改めて見てみましょう。左から順番に見ていくと...
「スマホ de チェキ」は、時間がかからない上に、鮮明に写るところが◎。海外でも話題になっています。スマホのカメラ機能って優秀なのに、画像データを現像する...
ある日、62歳になる父が、昔アメリカの西海岸へ1年間旅をしたときの写真を見せてくれた。押入れの奥から取り出された写真アルバムのなかには、今まで知らなかった...
えっ、写真なのに一部だけが不自然に動いてる。誰もが「美味しい!」と思える料理写真の表現方法が、新しい時代に突入していることをその目で体感してみませんか?画...
スマホも使い方によっては、いろいろなリスクがあるもの。事故、健康、人間関係にも影響することはなんとなくわかりますが、ここでは「Little Things」...
もう使わなくなった古いスマホはどうしてる?ほとんどの人が、引き出しの奥にしまったままなのではないだろうか。僕もその一人だ。何か再利用の方法でもないものかと...
押し入れの奥にしまってある、思い出のアルバムーー。最近は、すっかりデジタルカメラやスマホに移行し、アルバムをめくって思い出を振り返る機会も減ってしまいまし...
ここで紹介する写真は、戦争で傷付いたアメリカの兵士たちを写したものです。どれも衝撃的で、目を覆いたくなるような内容かもしれません。ですが、これが戦争の現実...
フランス人フォトグラファー、Kares Le Royが16ヶ月もの間、中央アジアの遊牧民に密着して撮影した数々の写真。彼はバンに乗り、一緒にロードトリップ...
「Elite Daily」のこの記事の論点は、恋人にスマホを見せ合えるか否かというもの。ライターDan Scotti氏の主張は、「恋人には隠すべきじゃない...