【1,500名限定】今、世界中で話題のオブスタクル(障害物)レースが、日本上陸! 気になる内容は?

フィットネスと言えば、ランニングやヨガといった比較的ライトな運動をイメージするのでは? でも、海外の最新トレンドはちょっと違ってきているみたい。よりハードに肉体を鍛え上げようという「タフフィットネス」、あるいは「鬼トレ」と言われるようなトレーニングを実践する人も増えているんだとか。

そのトレンドは、ランニングのレース文化とも合流して、オブスタクル(障害物)レースなるものが、すでにハーフマラソンやフルマラソンを上回る人気を見せているのだそうです。

まるでテレビ番組の企画!? 
世界中で開催される「障害物レース」って?

上の動画は、海外で開催されたレースの様子。

トライアスロンやトレイルランに似ているところもありますが、よりバラエティに富んだ内容なのがわかりますね。

海外では「スパルタンレース」や「タフ・マダー」、「ウォーリアー・ダッシュ」など、さまざまな障害物レースが開催されており、日本では面白ニュースとして取りあげられることもしばしばですが、海外では「エンタメというより、リアルでハードなレース」といったイメージが定着しています。

その特徴は、レース毎に工夫された障害の数々。起伏に富んだコースに加えて、高い壁をよじ登ったり、ドロまみれになったり。それこそテレビ番組のような凝った障害が次々に登場します。

テレビを見ていて「挑戦してみたい!」と思ったことがある人も多いのでは?

ライバルたちとタイムを競うだけでなく、これらの障害を乗り越えることで得られる達成感が、人気の秘密です。

待望の日本オリジナルレースは「4人1組のチーム戦」
参加できるのは、わずか1,500名だけ!

Medium 1dd4ee76c09a981859aef7b82042e298a57205a0

もちろん、日本でもこのタフフィットネスや障害物レースの認知はジワジワと浸透しつつあります。そして、その牽引役であるフィットネスブランドのリーボックが、この秋に満を持して開催するのが『Reebok FITNESS BATTLE RACE(リーボック フィットネス バトル レース)』なんです。

フィットネス? バトル? 名前だけではちょっと想像つかないかもしれませんね。このレースは、世界規模のブレイクを果たしている障害物レースの日本オリジナル版! 「超絶タフな障害物レース」なんです。

まずは概要を!


『Reebok FITNESS BATTLE RACE』
日時:2016年10月1日(土) 8:00〜17:00(予定)
場所:千葉県袖ケ浦市永吉419(東京ドイツ村内 BATTLE RACE PARK)
参加人数:1,500名限定

大きな特徴としては「チーム戦」であることがすでに話題になっています。チーム編成は、男女問わず4人1組。しかも、1,500名 限定!

「我こそは!」と思う人は、早めに応募したほうがよさそうですよ。

Medium 14c0e01ff6101d7bc23586902cf9266fb3a41d37

決して長くはないコース
ただし、その道程には……

Medium 663ba4bba89a39f8e73daabf7845151934f6c84a

さて、ここからは気になるレースの中身について。

今回のレースは、約5kmと決して長い距離ではありません。が、そこはさすがのリーボックが「史上最もタフなチームレース」と位置づけているだけあって、簡単にはゴールさせてもらえません!

現在、3つの障害物が発表されていますが(最終的には8つほどの障害が発表される予定)、どれも4人で乗り越えることが前提になっており、ゴールするためにはフィジカルやメンタルだけでなく、チームワークがものを言いそうです。

STAGE-01 ハイパーウォール

Medium 8759fc05dfe8136f08eed254ec15519ad735f57b

いきなりコレです。壁の高さはナント約3m! はっきり言って1人で乗り越えることは不可能です。

まず1人を押し上げ、他のメンバーを引き上げて……とにかくチームワークで乗り切るしかありませんね。

STAGE-02 アイアントレイン

Medium b2e72e797e560cff5d58a242c497382aa9cf4882

いわゆるムカデ競争を腕で行う、ハード版。

「おっ、これならなんと出来そう」と思ったアナタは甘い。チーム4人の手はつながれており、全員でアクションを合わせる必要があるんです。

見た目よりも相当にハードなことは想像に難くありません!

STAGE-03 スパイダーウォール

Medium 94a3ff7c7b594ce1366a13ad38541b8cac97840b

向かい合う壁には、それぞれわずかな突起があり、それに手足をかけて進む障害です。

このセクションもアイアントレインと同様に、チーム4人は腰のロープでつなぐのがルール。一人でも落ちたら……。

レースの情報は今のところこれだけですが、今後、障害物が順次発表される予定。

初開催だけに、どんな障害がこれから発表されるのか予想もつかないとこも魅力なんです!

豪華なゲストチームにも注目!

Medium 8c062a9d49db72e31bf0a4f5558e5f02553d413c

さらに『Reebok FITNESS BATTLE RACE』ならではの楽しみとして、ゲストチームの参戦も見逃せません!

写真の「CrossFit Heart&Beaty(クロスフィットハートアンドビューティ)」は、元K-1選手のニコラス・ペタス、そして中村アンやすみれなど、多くのセレブのパーソナルトレーナーを務めるAyaが率いるスペシャルチーム。その他、美女軍団「Bicore's(美コアーズ)」、パルクールのスペシャリストによる「AcroS(アクロス)」、ブラジリアン柔術の道場「CARPE DIEM(カルペ ディエム)」など、顔ぶれも実にユニーク。

あらためて伝えておくと、彼らはゲストチームですが、あくまでライバル。もしもあなたがレースに参加するなら、競う相手になります。

優勝チームには、リーボックが1年間ギアサポート
出場するなら決断は早めに!!

優勝チームへの賞品も豪華です。ナント1年間フルシーズンでリーボックがギアサポート。さらに、出場者全員にオリジナルTシャツのプレゼントもアリと、事実上のエントリー費は他のレースよりもずっとオトクなのです。

さて、ここまでで『Reebok FITNESS BATTLE RACE』に出場してみようかな、と思ったアナタ。じつはすでに予想以上の応募がきているそうで、完売必至の状態らしいですよ!

7月27日(水)までならオトクな早割もアリ。なにより準備期間も長くなるので、チーム練習など、より鍛えてからレースにのぞむことが可能です。

Medium 14c0e01ff6101d7bc23586902cf9266fb3a41d37

最後にリーボックがこんなにタフなレースを開催する理由、ブランドメッセージをチェックしてみて!

人間には生まれ持った素晴らしい身体がある。

そのすべてを駆使しないことは、罪だ。

身体を鍛え上げれば、精神は研ぎ澄まされ、頭が冴える。

より多くのことに立ち向かうことができる。

超えなくてはいけないのは、誰かの背中ではなく、自分自身。

しかし、あなたは一人ではない。

頭を上げれば、同じ目的をもつ、仲間がいる、同士がいる。

彼らは、あなたに限界を超える力を与えてくれるはずだ。


生まれ持った身体を尊重し、人間が本来持つ可能性のすべてを呼び覚ませ。
Be more human.
人間をきわめろ
Sponsored by Reebok
どうやったら痩せるかを頭をひねって考えて、ノルマのように自分に課題を課すことも良いかも知れないけど、それよりも友達と楽しんで身体を動かした方が絶対楽しいし...
2017年になってから、早くも1ヶ月が過ぎようとしています。年始に誓った目標に対して、まだ努力できていますか?すでに心が折れてしまった人は、もう一度奮起す...
「ダイエットや健康管理のために走りたい」と思ってはいるものの、なかなか始められない…というあなた!意外に思うかもしれませんが、走ることを日課にするのって、...
子どもの頃、障害物コースが好きだった。普通の公園に物足りなさを感じていた僕たちにとって、丸太やタイヤやロープなどで作られた空間は、新鮮で、胸が高鳴る興奮を...
フランスでもっとも影響力のあるレストランガイドの一つ「ゴー・ミヨ」において、2008年版ベストブーランジェリーを受賞。「アラン・デュカス・オ・...
燃料は水だけ!?ブラジル人発明家の男性がつくりだしたバイクは、ガソリンを使わずに走れて、たった1リットルの水で500kmもの距離を走行することができるとい...
女優・高山都さんがランニングを始めたのは、2011年頃。スポーツサイトの企画で香川丸亀国際ハーフマラソンに出場したことがきっかけだったという。高山さんは、...
キャンプをしてみたいけど、道具がない、きっかけとなるキャンパーが周囲にいない……そんな人にぴったりのイベントです!『クライムオン!!2016』で楽しむ“ほ...
YouTubeでは、変わった挑戦をしている動画が爆発的な再生回数を記録することがありますが、今話題なのがこちら。まずは見てみましょう。1,500ガロン(約...
ニューヨークで行われる世界最大のスケートボードレース、「Broadway Bomb(ブロードウェイ・ボム)」。年に一度だけ、突如はじまるこのレースは、“い...
本日、2015年2月22日でTABI LABOは1周年を迎えました。昨夜は、前夜祭としてパーティーを開催!本当にたくさんの方に祝っていただきました!ありが...
とても不思議で、とても自由なフェスだった。フェスなのに、中心がない。ステージもなければ、売店もない。木で組まれた大きな不死鳥がシンボルのように浜辺に立って...
タイの水掛け祭り、ソンクラーンフェスティバルをテーマとした「ウォーターラン」が話題となっているここ数年。暑い夏を乗り切るためには、やはり「水」を使ったアク...
走ることは、もっともシンプルな運動のひとつ。どんな場面にも必要とされる根源的なもので、スポーツでもあり、目標にたどり着くための手段や、考え方でもあります。...
これをどう体験するか(味わうか)は人それぞれですが、思索にふける夜のお供にもってこい、なんて気がしてしまいます。あえて言うなら“哲学の飴”。「車いすの物理...
ニューヨークでじわじわ増えているのが、フィットネスとしてのボクシングジム。特に暗闇に近い明るさの中、大音量で音楽を流しながらサンドバッグを叩くスタイルが流...
テレビゲームでやっていたようなことが、現実世界で実現!最近話題のドローンを使った「レースゲーム」が、未来すぎてめちゃくちゃ楽しそうなんです。仕組みは簡単。...
「ええっ、ハワイで鍋?」なんて驚いてしまう人たちは、ハワイ通とは言えません。実はここ数年、常夏のハワイで鍋が大ブーム。その火付け役ともなった「Sweet ...
普段耳にしている音が、どれだけ聴覚に影響しているのか。具体的に考えたことはあるでしょうか?WHO(世界保健機関)が行った調査から、恐ろしい結果が発表されて...
先日2016年2月11日、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)」の日本1号店が東京...