古代ギリシャ人が予言していた「世界の破滅」が意外な内容だった・・・

「昔は良かった…」「それに比べて今は…」「世の中悪くなる一方だ…」とは現代の私たちもよくボヤきますが、2800年前の古代ギリシャ人もまったく同じことを言っていたそうです。

ギリシャ神話研究家である藤村シシンさんの著書『古代ギリシャのリアル』では、これまでの世界史の教科書や哲学書のイメージとはひと味違う、古代ギリシャの本当の姿が見えてきます。今回は、彼らが考えていた「世界の破滅」について。

「明らかに人間の質が
低下している!」

Medium 9a90173221f9db231f0e0079774e7fdbed69246c

古代ギリシャ人は、地球全体がどんどん衰えて破滅に向かっている、と考えていました。その根拠は…

「だって昔に比べて人間のサイズが縮み、明らかに人間の質が低下しているからだ!」

というものでした。

古代ギリシャの男性の身長は平均165cmほどなので、今と比べると少し低いですが、偉大な過去の(ギリシャ神話の中の)英雄たちは、今の人間よりもずっと体が大きく、強かったと考えられていたのです。

「今どきの人間なら二人がかりでも持ち上げられないと思われるほどの大岩を、英雄ディオメデスはひとりで軽々と振り回した*」というように…。

(*『イリアス』第5歌305行目以下)

意外な「終末の日」

そして今の私たちがイメージする「世界の破滅」というと、空からバンバン隕石が降ってきたり、突然に氷河期がやってきたり、もしくは核戦争で地上は灰に包まれてしまったり、というパターンではないでしょうか。

しかし、古代ギリシャ人の考える「終末の日」は、ちょっと意外なものでした。

「父は子と、子は父と心が通わず、客は主人と、友は友とおりあわず、兄弟同士も昔のように親密な仲にはならない。

親が年をとれば、子はこれを冷遇し、罵詈雑言を放ってそしるようになる。

年老いた両親に、育ててくれた恩義に報いることもしない。

そして強い者こそが正しいと考える輩によって、互いの国を侵しあう日が来るだろう。

力が正義となり、『恥』という美徳は失われる。……

そうなれば人間には、悲惨な苦悩のみが残り、災難を防ぐ術もなくなるだろう」

(※ヘシオドス『仕事と日』松平千秋訳181行目以下より一部意訳と抜粋)

これを読むと分かるように、古代ギリシャ人にとっての「破滅の日」とは、自然災害だとか、技術の進歩だとかによってもたらされるものではありませんでした。

それは人間の心から「モラルが崩壊する日」のことだったのです。

『古代ギリシャのリアル』 著:藤村シシン (実業之日本社)

なぜ古代ギリシャ人は血や涙を「緑色」と表現するのか?なぜ古代ギリシャの主神ゼウスはあんなに浮気性なのか?そして「壺絵の落書きにみる同性愛」に至るまで、ネットやツイッターで大人気の著者、藤村シシンが詳細かつ面白く解説。青い海、青い空、白亜の神殿、ロマンチックな神話といった、私たちが日ごろイメージする古代ギリシャとはちょっと違う「リアル」がわかる一冊。(定価:本体1500円+税)

「はじめに、君たちに言っておきたいことがある。『ギリシャといえば、青い海、白亜の神殿!』なんてイメージは幻想だ。古代ギリシャ人は海をワイン色と表現する。そ...
発覚している限り、結婚3回。浮気すること数百回のギリシャ神話の最高神「ゼウス」。古代ギリシャに詳しくない人でも、その名前や存在くらいはご存知ではないでしょ...
年輪のように深く刻まれたシワ、おでこから頬にかけ転写されたシミ。エーゲ海に浮かぶギリシャの小島パロス島で、漁師として働く男たちがいる。いや、正確に言えば「...
イタリアのイメージが強いパスタ料理ですが、イオニア海を南東に下ったギリシャでも、古くからラザニアによく似た「パスティツィオ」という料理が親しまれてきました...
タンパク質が多く低カロリーな「ギリシャヨーグルト」は、デザートとしてだけでなく、料理にも使えてとにかく汎用性が高い。今ではスーパーでも買えるほど身近になり...
ギリシャの家庭料理には、食用の葉っぱでお米やひき肉を詰めて煮込んだものがあります。「ドルマダキア」がそれ。調理法はとってもシンプル。これをおつまみにお酒を...
歴史が覆るかもしれない「古代地図」の存在とは!?ここでは「Collective-Evolution」に紹介された記事を紹介します。記事内で取り上げられてい...
濃厚でクリーミーな味わいが人気の「ギリシャヨーグルト」。高タンパクで低カロリー、さらにカルシウムも豊富に含まれているとあって、健康やダイエットを意識する人...
そんな面白い取り組みをしたのは、パキスタンの広告制作会社Serial Kolor。歴史的絵画の一部をInstagramの投稿風に切り取ると、新しい世界が待...
普段、私たちが何気なく見ている夜空ですが、場所や時間によって、様々な表情を見せてくれます。条件さえ整えば、日本でも綺麗な天の川を見ることができますが、フォ...
近年では、世界中の風景をストリートビューで見られるようになりました。ストリートビューは、地図としてはもちろん、その場所に行かなくても旅行した気分を味わうこ...
アイスバケツチャレンジを覚えているだろうか。ALS(筋萎縮性側索硬化症)の研究支援と、この難病を広く世の中の人に知ってもらう目的で、2014年アメリカから...
気力と体力をブーストさせるエナジードリンク。でも、飲み過ぎによる危険性が問題視されるなど、何かと話題になることも。リスクを気にせず「自宅で簡単に天然のエナ...
ユネスコ(国連教育科学文化機関)は、上野の国立西洋美術館を世界文化遺産として登録したと発表しました。これはフランスの建築家、ル・コルビュジエの建築作品を7...
世界には数々の離島が存在します。本島と離れているがゆえに情報が少なく、いまだに謎が多く残されている島も多いのです。そんな離島のミステリーを追求したのが、お...
サントリーニ島といえば、白と青のコントラストであまりにも有名なギリシャの人気観光地。エーゲ海に囲まれた美しい島を「一度は訪れてみたい!」と思っている人も、...
「生きるために食べよ、食べるために生きるな」これは、古代ギリシャの哲学者ソクラテスの有名な言葉。忙しい毎日を過ごしている、現代人に響くものではないでしょう...
ニューヨークで高級ギリシャ料理レストラン「Loi Estiatorio」を営む、シェフのマリア・ロイさんが、地中海料理の上手な取り入れ方を「The New...
健康志向が高い人は食べものだけでなく、ドリンクにも気を使うもの。デトックスウォーターも人気になりましたが、ここでおすすめしたいのは「スウィッチェル」。この...
世界には、魅力的な「離島」がたくさんあります。その島の歴史やルールを紐解いていくと、そこには必ず理由があります。おもしろ地理学会が編集した『世界史からこぼ...