あなたの周りにもきっといる!長続きする夫婦に共通する「5対1の法則」って?

ワシントン大学の心理学名誉教授ジョン・ゴットマンは、夫婦が離婚するかどうかを8割以上の高い確率で予測できると主張している人物。

彼が紹介した「悪い夫婦喧嘩のパターン」には、過去に多くの反響がありました。

①文句を言わずに、人格批判してしまう。
②防御反応で相手を攻撃してしまう。
③相手を見下してしまう。
④相手を無視してしまう。

④に至ると相手は絶望感を味わいます。そうして二人の関係に大きな溝を作るそう。

反対に良いケンカとは、歩み寄りやユーモアでごまかせることが大切になると考えられています。

彼がブログに投稿している内容を見てみましょう。喧嘩の仕方以外に、長続きするカップルに共通する“バランス感覚”があるみたい。

当たり前だけど無視できない
「5対1の法則」

Medium 72f38e4b10dbcb2a50ed8309a7c83f4de2c4f208

彼の研究によれば、どんなに仲の良いカップルにだって喧嘩はつきもの。でも、ちゃんと愛を育んでいれば乗り越えられると言います。

その中でも特に大切なのが「感謝の気持ち」。ポジティブなやり取りがネガティブなやりとりに対して5倍多ければ、離婚の確率が低くなるのだそうです。おろそかにしてはいけないものとして、ちゃんと認識しておいたほうが良さそうです。

幸せな結婚を数値で表す、気休めに近い部分もあるでしょう。けれど、シンプルで当たり前とも言える法則だからこそ納得がいきます。

最近うまくいってないなら、試しにありがとうと言ってみて。イキナリで驚かせてもきっと大丈夫。だって、冗談みたいで笑っちゃうような唐突さがあっても、良い喧嘩の法則には当てはまっているわけですから♪

Licensed material used with permission by Elite Daily
「2分に1組」が離婚をしている?厚生労働省の「人口動態調査」によると、平成23年度の離婚件数は約23万5千組。これを時間で表すと、およそ2分に1組が離婚を...
ずっと一緒にいると、忘れがちなパートナーへの想い。心の奥にある「キモチ」に気づくのは、もしかしたら2人の間に大きなトラブルや壁が立ちはだかった時なのかもし...
ライターとしてだけでなく、カウンセラーとしても活躍中のDebra Fileta氏。結婚生活を良好なものにするためのコツは、「些細なことを意図的に行うこと」...
「夫婦は、生活を共にするもの?」「Your Tango」に寄稿された遠距離婚の経験者、作家でブロガーのビクトリア・フェデンさんのコラムによれば、離れている...
付き合い始めは何をしても楽しくてドキドキ。おしゃれして素敵なレストランに行ったり、公園で見つめ合い語り合うーー。それが今や、きれいな下着をつけているのが“...
夢の中で喧嘩(ケンカ)をするというのは、どんなメッセージが隠されているのでしょう。喧嘩をする夢ですから、見た本人の気分はよくないかもしれません。しかし、安...
一生に一度の結婚式は、一番きれいな姿を写真に残したい。結婚式で写真を撮ってもらうのも今では当たり前になりましたが、ひと昔前の様子は違うものでした。高校時代...
夫婦って面白いものですよね。夫婦の数だけ愛のカタチがある、なんて言葉もありますが、掛け合い漫才のような夫婦生活を慈しむおじいちゃん、おばあちゃんの川柳から...
結婚して16年になるライターKimanzi Constable氏が、いまだに新婚気分でいられるのは、それ相応の“努力”があるからこそ。ここでは、彼が「mi...
結婚したら、次は子ども…なんてステレオタイプなイメージは未だに根強くありますが、子どもを持つかどうかは夫婦にとっても重大な選択。経済的に難しいと考える夫婦...
米・パデュー大学が発表している2つの研究を「I Heart Intelligence」が紹介しています。カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?...
あなたは運命を信じますか?この地球のどこかに、運命の相手がいると信じさせてくれるのは、9歳にして運命の相手を見つけてしまった究極のカップル、トーマスさんと...
苦楽を共にする、と言葉にすると簡単に見えるかもしれませんが、世界中のどの夫婦にも、二人にしかわからない愛のカタチがあります。長年連れ添う幸せな夫婦は、いっ...
結婚式から数年、穏やかなのはいいけれど、ふたりの関係はなんだかマンネリ気味。もう一度、結婚当初の新鮮味や情熱が戻ったらなぁ、なんて思っているカップルは、意...
「Mail Online」によれば、結婚生活が7年続いたカップルは離婚しにくく、逆にもっとも離婚の可能性が高いのは、4~5年目のカップルだとか。世の中には...
長崎県・玄界灘に浮かぶ島「壱岐島」の港町である芦辺浦という地域。この地である夢を叶えようと奮闘する夫婦が暮らしています。妻は海女、夫は釣り師海に囲まれ、島...
夫婦円満の秘訣は互いに「平等」であること。現代社会においては、夫が稼いで妻は内助の功に徹する、なんて構図の方が珍しいくらいです。じゃあ、掃除や洗濯、料理に...
Al(エル)とMineca(ミネカ)は、カルフォルニアの北部に住んでいる老夫婦。エルはもうすぐ80歳で、北部に移る前は都市部で働くサラリーマンだった。ミネ...
男と女という生き物には、根本的に「違い」があります。きっとお互いにわかり合えないことも多く、心が離れてしまうこともあるでしょう。どうしたら良好な関係を築き...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...