【イベント参加者募集中!】大企業からスタートアップに参加する人が急増中!?新しいキャリアの道筋とは

「新しいビジネスモデルを生み出し、短期間で急成長を遂げる企業」として注目されるスタートアップ。実は近年、大企業勤めからスタートアップに挑戦する人が増えているんです。

大企業にいると、自分のキャリアがこの先どうなっていくか、ある程度の予測がついてきますよね。「新しいことに挑んでみたい」「自分の可能性を試したい」そんなチャレンジ精神の受け皿として、大企業からスタートアップを起業したり、幹部としてスタートアップに参画するといった選択肢が選ばれるようになってきています。大企業で働きながら培ったスキルやネットワークは、スタートアップにも大きなプラスに働くのです。


大企業からスタートアップへ
新しいキャリアの経験者

Medium b3931064a874516341cc373fc7daa3b903f3cbec

しかし、大企業とスタートアップは真逆と言ってもいい存在。一体どんな風にキャリアが変わるのか、イメージしきれない人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、独立系ベンチャーキャピタル「インキュベイトファンド」と転職サイト「DODA」がコラボレートしたイベントを開催。大企業からスタートアップに挑戦した方々をお招きして、実体験をたっぷりと語っていただきます。

彼らはなぜ大企業を飛び出し、いかにしてスタートアップに参加したのか。その魅力と築けるキャリアについて伝えます。

あなたが選ぶのは、起業する道? それとも幹部として参画する道?

こちらは応募期間が終了しています。



【インキュベイトファンド×DODA】
スタートアップで築くキャリア
~起業する道 幹部として参画する道~

日時:    2016年8月6日(土)10:00~13:30(9:30開場)
場所:    dots.(東京都渋谷区宇田川町20-17 NOF渋谷公園通りビル 8F)
参加費:無料
定員:    120人(お申し込み多数の場合は抽選となります。参加可否は8/4(木)までにメールでお知らせします)

プログラム

【1】講演 「最新のスタートアップ事情」

村田 祐介 <インキュベイトファンド 代表パートナー>

1980年生まれ。1999年、エンタープライズソフトベンダーに創業参画。2003年、エヌ・アイ・エフベンチャーズ(現:大和企業投資)に入社。2010年、インキュベイトファンドを設立し、代表パートナー就任。

【2】パネルディスカッション 「大企業出身起業家はこうして起業した」

寺田 親弘 <Sansan株式会社 代表取締役社長>

1976年生まれ。1999年に三井物産株式会社に入社後、米国シリコンバレーに転勤し、米国最先端ベンチャーの日本向けビジネス展開を担当。帰国後、社内ベンチャーの立ち上げやセキュリティ関連会社の出向を経て2007年にSansan株式会社を設立。

柴山 和久 <ウェルスナビ株式会社 代表取締役>

2000年に東大法学部を卒業後、財務省に9年間勤務。INSEADで金融工学を学んだ後、2010年にマッキンゼーに入社。2015年3月に退社し、TECH::CAMP第6期に入学。卒業直後に、WealthNavi(ウェルスナビ)株式会社を設立。

小川 泰平 <株式会社ietty 代表取締役社長>

1984年生まれ。2006年、青山学院大学法学部卒業。住友不動産株式会社に新卒として入社。事業用地の取得、開発企画、営業企画、広告企画などに従事。消費者第一の不動産業界を創ることを決意し、2012年2月、株式会社iettyを創業。

【3】パネルディスカッション 「参画するスタートアップは経営者のここを見て決める」

春田 真 <株式会社ベータカタリスト 代表取締役CEO>

1992年4月、株式会社住友銀行に入行。同行退職後、2000年2月株式会社ディー・エヌ・エーに入社、2011年6月、取締役会長に就任。2015年4月 株式会社ベータカタリストを設立し、代表取締役就任。

小泉 文明 <株式会社メルカリ 取締役>

早稲田大学商学部卒業後、大和証券SMBCにてミクシィやDeNAなどのネット企業のIPOを担当。2007年ミクシィに入社。2012年にCFO退任後はいくつかのスタートアップを支援し、2013年12月株式会社メルカリに参画。2014年3月取締役就任。

田中 潤二 <Sansan株式会社 取締役 CFO 経営管理部長>

慶應義塾大学卒業後、モルガン・スタンレー証券株式会社入社。カーライル・グループ等を経て2009年に企業再生支援機構に入社、日本航空株式会社の再建・再上場に携わる。 その後2013年にSansan株式会社に入社、取締役就任。

こちらは応募期間が終了しています。

Sponsored by DODA
ルックスのいい男性ほど、ビジネスにおいては損をしがちである。英大学の研究によるこの仮説は、デキるビジネスマンのイメージを払拭するもの。何かと得をしそうなハ...
この記事をひと言で要約するならば、「正しいお金の使い道」。お金は使い方ひとつで価値が何倍にも膨らむものだと、ライターJill Pohl氏は、心理学者の研究...
TABI LABOでは、月に一回「ReTHINK=考え直す、再考する」をテーマにしたイベントを開催しています。今回ReTHINKするのは「HOUSE=家」...
「自分は何をしたいのか」「どういう人と働きたいのか」「どんなスキルがあるのか」を軸に、自分らしい働き方を追求する人が増えてきています。働き方が多様化するな...
TABI LABOでは、月に一回「ReTHINK=考え直す、再考する」をテーマにしたイベントを開催しています。ちなみに、第1回「ReTHINK BEAUT...
慣れた仕事を毎日「こなすだけ」の日々が続いているなら、もう一度やり甲斐を見い出すためにも、空気をガラっと変える必要があるかもしれません。確かに転職もひとつ...
Presented by ZEPPELIN × TABI LABOいつまで「会社の言いなり」で働くの?10年前に当たり前だったことが、今では形骸化している...
サーフショップの店員から、「TalentSmart」の共同創設者となったTravis Bradberry氏。華麗な転身を遂げた彼が教える「キャリアに関する...
価値観が多様化している現代において、自由であたらしい働き方を求める人は増えています。自分の求めるワークスタイルに合った会社選びをしようと思ったら、果たして...
場所を選ばずに自由に働くことのできる、ノマドワーキングスタイル。日本でも数年前から話題となっていますが、実践している人はまだまだ少なそうです。ここで紹介す...
「Harvard Business Review」は、ハーバード・ビジネス・スクールが創刊した学術メディア。そこに掲載された記事が、話題になっています。こ...
TABI LABOでは、月に一回「ReTHINK=考え直す、再考する」をテーマにしたイベントを開催しています。今回は「ReTHINK TV」と題しまして、...
『INNOVATION OF WORK』~あなたと共に「働くを新しく」する、1日限りの限定トークイベント~presented by CRAZY × TAB...
サハラ砂漠の約250kmを6ステージ7日間にわたって走る「サハラマラソン」や野生動物の生息する危険なアマゾンのジャングルを舞台にした「ジャングルマラソン」...
海外では、男女関係なく「遊びが上手な人ほど仕事もデキる」という見方が強いように感じます。どちらにも手を抜かず、真剣なんです。「Elite Daily」に掲...
今すぐ旅に出たい。じゃあ、日々の仕事や生活を放り出してでも、それを叶えることができるか?と問われれば、なかなか叶えられるものじゃありません。それでも、旅の...
「自分の好きなことを仕事にできたら、どれだけ幸せだろう?」きっと、ほとんどの人が一度はそう思ったことがあるはずです。でも、実際に一歩を踏み出す人は、決して...
現代において、キャリアへの憧れは男女問わないものとなりました。女性の職場がまだ少なかった時代から長年トップCAとしてキャリアを形成してきた私ですが、いわゆ...
『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴローが製作・監督・脚本・主役の4役を務め、アメリカで「フードトラック」(路上で料理を提供する、キッチンを搭載したト...
バーニングマンといえば、砂漠のど真ん中に1週間だけ街が生まれる伝説の野外フェス。あるのは仮設トイレと食料の鮮度を保つための氷のみ。命の保証はなく、"No ...