苦労した分は、ちゃんと自分に返ってくる。

下積み時代から努力を続け成功を掴んだ例は、歴史上の偉人たちが示してきた事実。でも現在もそのようなことがありうるのでしょうか?生まれ持った才能や育った家庭環境によって、もともとのスタートラインが違うだろうという偏見を持ってしまいます。凡人には、本当にチャンスがないのか。

ビジネスメディアの「Inc.」の人気寄稿者Jeff Hadenが、億万長者たちのデータから、ちょっと意外なある共通点を考察しています。考えてみたら、彼らが大成功を掴めたのは、必然なのかもしれません。

E70d6f81aab312e1d8589eec62c0d9ea4589af0a

学校の先生や、お子さんを持つ皆さん、よく聞いてください。私たちは、“将来、仕事で成功をするために、学校で成績優秀であることが必須条件だ” と考えがち。

でも実のところ、それは間違っています。

会計士でファイナンシャルプランナーのトム・コーリーさんは、巨額の資産を持つ人々について調査しました。一代で財を成した億万長者たち。この調査によると、彼らの多くは、学校で優れた成績を収めていませんでした。実際、ABC評価で、学生時代に「A」評価を受けていたのは、億万長者全体の21%に過ぎなかったのです。残りの41%は「B」評価、29%は「C」評価の学生でした。

もう、お気づきですね。一代で成功した億万長者のうち、学生時代の成績がCの人の数は、Aの人の数を上回流という事実

成功の秘訣は「精神的な強さ」

4672732fb33f2209088851b0ef5d4492898aa7fb

あなたは “育った家庭環境も成功に関係するのでは?” と思っているかもしれませんが、今回調査された人々の59%が中間層、41%が貧困層の出身でした。“どこからスタートするか” は、“どこにゴールするか” を左右しないのです。 

コーリーさんは、このように続けています。

「人生で成功するのは容易なことではありません。落とし穴、障害、失敗、間違いは、無数に存在します。成功には、それらの困難を乗り越える粘り強さと、精神的・感情的なタフさが必要。成功への道のりは、あなたを心身ともに追い詰めます。成功したいと願うなら、強い心を身に付けて、困難に慣れねばなりません」

「学業面で苦労している人は、困難に対処することに慣れているのかもしれませんし、挫折を克服することを習慣化しているのかもしれません」

つまり、それらの人々は精神的な強さを身に付けており、これは、長期的な成功への基盤を形成します。

過去の出来事はすべて“訓練“と思え

例えば、成功する人々は、将来の大きな利益のために、短期的な衝動を抑えることに長けています。彼らは、誘惑に耐えることにも長けていて、すべき何かを実行するために、恐怖を克服することにも優れています (彼らは “恐怖に鈍感” なのではなく、“勇敢” な人なのです…これは大きな違いです)。

さらに、彼らは自分のタスクに優先順位をつけるだけではなく、重要だと決めたことを一貫して実行しつづけています。

これらのことは全て、精神的な強さやタフさを必要とします。ですから、大きな成功を収めた人物が、これらの特性を有しているのは、単なる偶然ではないのです。

よって、学生時代の成績が良くなくても、気にする必要はありません。過去の出来事は “訓練” だと考えてください。それらが、あなたという人間を決定づけることはありません。思い通りの結果を得るのに必要なものを認識できるように、過去の失敗や、上手く出来なかったことについて、じっくり考えてください。

6332177069cd91a931fea725e5e58877eec270e7

それに、学校 は決して終わらないことを忘れてはなりません。成功する人々は、生涯を通して学び続けています。コーリーさんはこのように説明します。

「人のIQは、一生を通して変化しうることが明らかとなっています。IQは一定値ではないのです。17歳の時に成績が「C」で、IQが100だったとしても、その状態が一生続くとは限りません。あなたは生涯を通して、あなたのIQを変えられます。たとえ80代になってからでも、遅くはないのです」

「一代で財を成した億万長者は、彼らの頭脳を改善する何かを日々行っており、一生を通して、彼らの知性を継続的に高めています」

そしてそれは、あなたにだって出来ること。

Licensed material used with permission by Jeff Haden
「プライベートでの成功が仕事の成功を生み出す」ライターMARCEL SCHWANTES氏の主張を簡潔にまとめるならば、そういうこと。成功を収めた起業家は、...
「Harvard Business Review」は、ハーバード・ビジネス・スクールが創刊した学術メディア。そこに掲載された記事が、話題になっています。こ...
ルックスのいい男性ほど、ビジネスにおいては損をしがちである。英大学の研究によるこの仮説は、デキるビジネスマンのイメージを払拭するもの。何かと得をしそうなハ...
サーフショップの店員から、「TalentSmart」の共同創設者となったTravis Bradberry氏。華麗な転身を遂げた彼が教える「キャリアに関する...
新卒で入社した企業に一生勤めるのは当たり前、なんて考え方は大げさではなく過去のもの。もちろん転職するのが正というわけでは決してないけれど、常に新たなキャリ...
世の中には、経験から学んだことを別の事象に応用できる器用な人がいます。事業変革パートナーの安澤武郎さんの著書『ひとつ上の思考力』では、そういう人たちのこと...
とりわけ、若い人が転職を考えるとき、さまざまな不安が頭をよぎることでしょう。給料、世間体、勤務条件など、不安要素を数えればキリがありません。しかし、転職を...
この記事をひと言で要約するならば、「正しいお金の使い道」。お金は使い方ひとつで価値が何倍にも膨らむものだと、ライターJill Pohl氏は、心理学者の研究...
さて前回は、「働く時間を減らすためにITを最大限活用しよう」という話をしました。 今回は仕事の内容について、【好き】を仕事にするのはどうすればいいのか、ど...
「コンフォートゾーン」。つまり、自分にとって居心地の良い環境を意味する言葉ですが、勇気を出してそこから抜け出すべきだ、という記事をよく見かけます。現状の自...
現代において、キャリアへの憧れは男女問わないものとなりました。女性の職場がまだ少なかった時代から長年トップCAとしてキャリアを形成してきた私ですが、いわゆ...
今まで500個以上の資格を取得したという『10年後に生き残る最強の勉強術』の著者、鈴木秀明さん。彼は、ビジネスの世界で生き残るためには「資格の試験勉強を活...
「海外で働きたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、もちろんいろいろな国がありますよね。国が違えば当然文化も違います。それぞれに合ったコミュニケーシ...
「自分の好きなことを仕事にできたら、どれだけ幸せだろう?」きっと、ほとんどの人が一度はそう思ったことがあるはずです。でも、実際に一歩を踏み出す人は、決して...
共通の趣味をきっかけに発展する友情や恋愛が多いなか、まったく違う背景を持つ相手をパートナーにオススメするのは、「Elite Daily」の女性ライター、K...
毎日の生活のなかで、思ったより結果が出ず、スランプに陥っているように感じていても、まだ諦めないでください。ひょっとしたら、あなたが自然にしていることが、大...
私たちは、つねに新しいス知識やスキルを学ぶ必要性に迫られています。限りある生活のなかで、よりスピーディに成長するためには、効率的な学習方法も大切です。今回...
<本当の自信を手にしている、優秀な人の特徴>を参考にしてみると、納得と発見があるかもしれません。そう語るのは、キャリア・ビジネス・ライフスタイルについて、...
ヴァージン・グループの創設者、リチャード・ブランソン。彼は航空事業にモバイルビジネス、さらには宇宙旅行のサービス開発など、多岐にわたる事業を起こし成功して...
コンピューターやインターネットの発達にともない、近い将来、人間が仕事を奪われてしまう「テクノ失業」が問題化するかもしれません。しかし、仕事は減るばかりでは...