食物アレルギーとは違う「食物不耐症」とは?ある女性が25年悩まされた偏頭痛の原因。

食物アレルギーではないはずなのに、何か特定の食べ物を食べた後は決まって具合が悪くなる。コレ結構多くの人が抱えている悩みだそう。吐き気や胸焼けに限らず、疲れやすい、集中力が切れるもしくは無気力、さらには頭痛などに襲われる。

ここで紹介する女性も、原因不明の偏頭痛にず〜っと悩まされてきたひとり。その原因が食べ物にあったとは。

偏頭痛に悩まされて25年
薬が手放せない日々

6f4320229b58a5a47ef6e8c04a58dd3e54d79f1c

イングランドに住むアンドレア・ヘンソンさん(46)は、25年近く原因不明の偏頭痛に悩まされてきました。過去には、激しい痛みから病院で塞栓症(血管が詰まる病気)を疑われたこともあったそうですが、結局原因は分からぬまま。

人生のほぼ半分、こんな痛みと付き合いながらの日々にはやっぱり不安が付いて回るもの。医師から処方された薬をお守りのように手放せずにいたアンドレアさん。ただ、その薬は無気力や吐き気をもよおす非常に強いもので、医師も4つ以上は処方してくれなかったんだそう。

いつまでも薬にたよっていては、根本的な解決にならない。そのことだけはアンドレアさんもよく理解してはいたと言います。

簡易キットで調べたら、
牛乳とトウモロコシがNGな体質

さて、そんな彼女が自分を苦しめてきた偏頭痛の原因を初めて知ることになります。欧州を中心に広く使用されている、食材アレルギー反応を自分で検査するための簡易キット(York Test)を、グルテンアレルギーをもつ友人から強く勧められたことがキッカケだったとか。アンドレアさん自身もこのYork Testには、以前から興味はあったものの試したことはありませんでした。

ケータリング会社を経営する彼女、お客に食べ物を提供する以上、自身のアレルギー体質も知っておきたい。こうして、アンドレアさんはYork Testにトライしました。すると、信じられない結果が出ました。「牛乳(ほか牛のミルクを使用した乳製品)」と「トウモロコシ」に陽性反応あり。体内でこの2つの食物だけが上手に消化できていないことが原因だというのです。つまり、この2つがアンドレアさんの天敵だったのです。

すぐさま、牛乳とトウモロコシを絶って以来、不思議なことに長年悩まされ続けてきた偏頭痛が現れなくなったんだとか。

アレルギー反応が出ない
食物不耐症って?

よく疲労の原因のひとつとして考えられているのが「食物不耐症」です。別名、非アレルギー性食物過敏症とも呼ばれ、特定の食物を体内で消化するのが困難となる症状。ほかにも、胸焼けがしたり、膨満感を引き起こしたり、便秘、頭痛を訴えることもあるようです。

一連の彼女の症状を紹介した「Daily Mail」も、アンドレアさんの偏頭痛は食物不耐症によるものと断定的な見解を載せています。

「York Test Lavoratories」のヒラリー・ジョーンズ博士によれば、食物アレルギーがなくても体調が悪くなったり、場合によっては生活に支障が出ることもあるこの症状、イギリスではおよそ45%の人々が、何らかの食物に対して体がそれを受け入れまいと反応を示しているといいいます。

個体差がはっきりしているため、同じ食物でも症状を訴える人もいれば、他の人にはまるで影響を及ぼさなかったりも。食物不耐症の多くはアレルギー反応を介さずに発症するため、医者でも見分けがつきにくいんだとか。そのため、アンドレアさんのように長年にわたってトラブルを抱えたままという人も多いそうです。

ではもしも、特定の食べ物を摂取した後にかぎって体調不良を訴えるようなことがあるなら……日本でも自分で調べられる簡易検査キットが購入できますが、体調を崩す前に摂取した食事をメモするなどして、医師の診察を仰ぐのがやっぱりベスト。気になる人は、一度検査してみてはいかがでしょう。

健康的なダイエットには欠かせない「食物繊維」。消化を促進してくれ、少量で満腹感が得られ、脳卒中や心臓病のリスクを下げるとも言われています。多く含まれる食材...
卵、牛乳、そば、大豆、これらの食べ物に共通することといえば、食物アレルギーが出やすいという事実。もちろん、野菜やお肉でアレルギーを発症する人もいるため、一...
旅行での楽しみの1つといえば食事。しかし、もし食物アレルギーを持っていたらどうだろう。料理に入っている食材をチェックしなきゃいけなかったりして、安心できな...
ハーバード大学医学大学院と、ベス・イスラエル・ディコネス・メディカルセンターの共同研究によると、69人の偏頭痛患者に、白、青、赤、こはく色、緑のライトを光...
喘息(ぜんそく)が完治できるかもしれない。「サウサンプトン大学」の最新の研究調査で喘息の根本的な原因とみられる遺伝子が発見されたからだ。これまでの吸入ステ...
一家に一台クルマがあり、電車やバスでどこにでも行ける時代かもしれませんが、こうした効率重視の現代社会が、走る必要のないライフスタイルを作り上げています。理...
花粉症シーズン真っ只中。辛くて薬が手放せない、なんて人も多いのでは? 早速、花粉症の症状を和らげる効果が期待できる食べ物や飲み物を紹介していきましょう。0...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
これまで、タイヤの材料のことなんて考えたこともなかった。でも、研究者たちは違ったみたい。「当たり前のものを疑う」という彼らのスタンスを、改めて見せつけられ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
そろそろ夏も終わりですが、季節の変わり目には「偏頭痛」に悩まされる人が多いといいます。デスクワークも多く、スマホやタブレットと対峙する時間も長く、なにかと...
健康な人の便を冷凍し、カプセルに封じ込めた薬が、「クロストリジウム・ディフィシル感染症」の治療に効果を発揮するとの研究結果が米国医師会雑誌(JAMA)に発...
食物アレルギーのため、毎朝マーガリンを塗ったトーストしか口にできない娘のために、パパがとった行動がステキすぎる!とイギリスで話題の家族を紹介します。たった...
何らかの精神的理由から、食事をとれなくなってしまう「拒食症」。「Me and My ED(私と私の拒食症)」は、そんな病に苦しむ患者たちの“心の声”をイラ...
ANA(全日空)のCA(客室乗務員)として、25年間トップを走り続けてきた里岡美津奈さん。それができたのは「感情が安定していたから」と言う彼女の書籍『いつ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
よく悪い病気には必ず兆候があると言われます。あなたに向けて身体が発する、このSOSに気づくか否かは、大病を未然に防ぐという意味でも大切なこと。ライターSa...
健康のことを考えたとき、一番に始めるたいのが「食生活の改善」。野菜を多めに摂ったり、玄米にしてみたり、なんとなくでも栄養管理をする人も多いはず。しかし、そ...
「もしかして、これって病気?」なんて時に、適切な判断ができるかどうかは、生死を分ける可能性があります。今回は『モノの見分け方事典』より、病気や体の不調のサ...
〈ROOT CO.〉の「Shock Resist Case Pro.」は、アメリカの耐衝撃テスト(122cmの高さから26方向の製品落下試験)をクリアする...