イギリス発「ベーコンジャム」がクセになる美味さだった

ジャムといえば果実のイメージがありますが、ここで紹介するのはイギリスで生まれた衝撃的な「ベーコンジャム」。ほとんど趣味の世界…にしか思えないこのシロモノですが、なんと本場イギリスでは発売されるや即完売の人気っぷりだとか。

ところで…
「ベーコンジャム」って何?

Medium cee52ca8f4a30662898a4e8af97799ad5e47cafb

いわゆるベーコンのそぼろのようなもの。原材料はベーコンや玉ねぎ、さらにコーヒー、バルサミコ酢。なんともトリッキーな組み合わせです。

イギリスは、パンやシリアルが朝食の主流。もちろんジャムは必須。そして、王道のブレックファーストにはベーコンが。もしかしたら、生まれるべくして登場したネクストウェーブなのかもしれませんよ。

食べる前から毛嫌いするより、まあ一度作ってみましょうよ!「ジャム=パンに塗るもの」、この概念がくつがえるはず。

この味はクセになる!
甘辛スパイシーな
絶品「ベーコンジャム」

バランスが重要なので、あえて分量は詳しく。

まずは玉ねぎ1個、ニンニク1かけ、ベーコン200gをみじん切りに。フライパンにオリーブオイル大さじ2と玉ねぎを入れて、あめ色になるまで弱火で炒めたら、ニンニクとベーコンを加えてベーコンの脂がでるまで炒めましょう。最後に、水100ml、バルサミコ酢大さじ2、はちみつ大さじ2、インスタントコーヒー小さじ1/2を加えて、水気が少なくなるまで煮つめたら、塩コショウで味を調えてできあがり。

保存は煮沸消毒した瓶に入れて冷蔵庫で。1週間を目安に食べきりましょう。

意外にイケるアレンジ力
ポテンシャルがすごかった

現地ではトーストに塗ったり、チーズといっしょに食べたり。衝撃のジャムの割には、なんとも“紳士な”食べ方です。でも、せっかくこんなにパンチの効いた味なのだから、もっと可能性を秘めているはず。

そこで、ベーコンジャムのアレンジに挑戦してみました。納得アレンジから、「本当に大丈夫?」と疑ってしまうほどの斬新アレンジまで。厳選した使い方をご紹介します!

01.
まずはベタに、
クラッカーにのせる

Medium 36075fe283dbd0e6e567dbccf4a8f1ba24ec81d7

ベーコンジャム適量をクラッカーにのせるだけ。ささっとおつまみを用意したいときにオススメ。クリームチーズと合わせてのせてもいいですね。

02.
甘じょっぱい感が◎
フレンチトーストにのせる

Medium 83377314156b0213d96750827d91fced395631eb

たまご1個、水大さじ1、粉チーズ大さじ1、砂糖小さじ1を混ぜ、食パン1枚を浸して焼いてフレンチトーストに。ベーコンジャム、粉チーズ、刻んだパセリを各適量でトッピングすればOK。

甘いフレンチトーストにベーコンジャムの塩っ気がうまくマッチ。食べ応えもあるので、ランチやディナーの一品に。手が止まらなくなる美味しさですよ。

03.
“食べるラー油”感覚で
TKGにのせる

Medium 141ed06ac61d9285c80182cc1aaac48c5070d333

ごはんにベーコンジャム適量、たまご1個を落としたら、お好みの量の黒こしょう、醤油をかけていただきます。

意外や意外、黒こしょうと醤油の風味が加わって深みのある味わいに。その絶妙なバランスTKGは、病みつきになること間違いなし!

いつもの料理にベーコンジャムをちょい足しするだけで、見た目にも味にもイケイケ感が出てきます。いろいろ試して、オリジナルのアレンジ料理を見つけてみては?

冷蔵庫の片隅に、使い切れずに眠ったままのジャムはありませんか?朝食のトーストに毎日使っていても、なかなか減りませんよね。そんなあなたに知っておいてほしいの...
食べごろのアボカドの見極めは意外と難しいもの。切ってみたら未熟で固すぎた…なんてときには、潔く生で食べることをあきらめること。火を通すアボカド料理を知って...
まず、タイトルに引かれたアナタ、勇者です!そしてこれを見て頂いたからには是非、実際に味わってみて欲しい。この意外な組み合わせ、絶対誰かに教えたくなるから。...
ハムとベーコンの違いをご存知ですか?あなたは、それぞれの特性を活かした料理に活用していることでしょう。しかし、実際には何が違うのかをご存知の人は少ないかも...
BLTサンドとは、ベーコンで味付けされたトマトを味わうサンドイッチである。目にしたとたん、全身に鳥肌が走った。この一節は、ニッチな自身のBLTサンドイッチ...
最近は、男子のことをその性格や見た目に合わせて「○○男子」という言い方がよく使われます。女子に対してガツガツ向かう「肉食男子」、自分からはなかなか進めない...
ハム、ベーコン、ソーセージなどを食べ続けることで、大腸ガンのリスクが増す。2015年10月世界保健機関(WHO)が発表した調査結果に、みな一様の驚きがあっ...
手づくり餃子における意外な落とし穴は、あんと皮のバランス。なぜかいつも皮だけ数枚余ってしまう。みたいなことありませんか?ところがこの餃子の皮、使い方次第で...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
気持ちのいい初夏の気候が続いていますね!そこで食べたくなってくるのがエスニック料理。タイやベトナム料理はだけじゃなく、南米メキシコ料理だって家めしならカン...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
いま、Instagramでブレイク中のこのお皿。なんでも、盛りつけるだけで料理写真が誰でも“かわいらしく”撮れるんだそう。しかもこれ、日本の「かわいい文化...
さぞかし情熱的な一皿をイメージしてしまいそうな料理名ですが、これはデンマークのおふくろの味「ブランデ・キャルリフ」を和訳したもの。つまり、情熱的な“燃える...
和紙や木の薄皮にも見えるこの素材、実は肉!しかも、賞味期限が過ぎたもので作られているんです。これはベルギー人デザイナーのIssac Monteさんが始めた...
アメリカ生まれのアボカドの美味しい食べ方をご紹介。火を通すことで、柔らかく、いっそう美味さが増すアボカドを、トロトロの半熟卵にからめて食べる「アボカドエッ...
どうです、このはみ出んばかりのキャベツ。これでもか!とばかりに大量の千切りキャベツを挟んだご存知「沼サン」。最近話題ですよね。アレンジ自在の手作りボリュー...
子どものころ、クッキングトイと呼ばれる、料理が作れるおもちゃがあった。キッチンのガス台がそのまま小さくなって、ホットケーキやドーナツが作れるものである。子...
これは、文句なく美味いはず!あの「カルボナーラ」のスパゲッティをごはんに代えた、通称「めしボナーラ」なる料理が存在した。チャーハンのようでいて、さにあらず...
2014年5月19日、当時国連の特別報告官を務めていたオリビエ・デシューター氏が、世界保健機関(WHO)の首脳会談で「不健康な食品はタバコよりも深刻な問題...
とろける甘〜いマシュマロが、スプレッドになった商品があるのを知っていますか? 「フラフ」という商品名で発売されているもので、今“塗るマシュマロ”としてジワ...