「漢方処方」が、あなたのどうしようもないイライラを和らげてくれる

いまのあなたの生活のなかに「漢方」を取り入れることで、もっと健康的な暮らしができるかもしれません。

そもそも日本の漢方の考え方は、中国の「中医学」が日本独特の自然や地形によって、特有の変化を遂げたものです。日本の漢方の考え方を「和漢」と呼んだりもしますね。そんな漢方薬を生活に活かすようにするには、心の状態に合ったものを選ぶことが大切です。

Medium 14e7c294c1d59239e8d5d955c6394b03f74e4646

漢方薬をつかうのは
「空腹時」

一般的には食事と食事の間の空腹時や、食事をする1時間前など、お腹が空で胃に吸収されやすいタイミングに飲みます。胃腸が荒れやすい人には食後や、排便をうながすタイプの漢方には、満腹時の服用を勧める場合もあります。

なお食間に飲み忘れたときは、食後でもいいので飲むようにしましょう。

また、基本的には煎じて飲む薬の処方ですので、人肌に冷まして飲みます。生薬の有効成分を抽出して乾燥・加工した「エキス剤」のものもあり、白湯に溶かしたり、水と一緒に飲んで使います。

01.
ちょっとしたことで「イライラ」
→柴胡加竜骨牡蛎湯
(さいこかりゅうこつぼれいとう)

Medium c3ca7779650b923b057e9746ed43a9ac20d6a201

これは、もともと体力があるにも関わらず、過労で神経過敏になっている人に効果がある漢方薬です。物音に過敏反応したり、小さな音でも目を覚ましてしまう人に効果的でしょう。更年期でイライラが強いときにも用いられます。

便秘の症状がない場合は、ダイオウという便秘改善の生薬が入ってないものを選ぶといいと思います。

02.
不安、イライラの最初に
→抑肝散
(よくかんさん)

あまり体力がなく、不安やイライラに悩まされている人に効果がある漢方薬です。即効性もありますが、持続的に服用することで少しずつ和らいでいきます。

ある条件で急に不安になったり動悸がしてしまったり、パニック障害になるときにも使うことができます。子供の夜泣きにも効果がありますので、お母さんの育児ストレスを和らげるために、母子で同じ時期に飲んでもらうこともあります。

03.
疲弊して、悪夢が多い
→桂枝加竜骨牡蛎湯
(けいしかりゅうこつぼれいとう)

体力がなく、痩せて顔色も悪く、疲労困憊していても熟睡もできない、さらに悪夢が多く寝た気がしない、というような方に効果がある漢方薬です。

04.
女性特有の心の乱れに
→お加味逍遥散
(かみしょうようさん)

Medium 115baec602a3249dc6956bdc86ba61be82087b90

女性ホルモンのバランスの変化で見られることがあります。そんなときにも漢方薬はよく使われます。月経前症候群(PMS)、更年期障害によく現れる不安な症状を和らげます。

05.
便秘があるPMSのとき
→桃核承気湯
(とうかくじょうきとう)

PMSでイライラが強く、攻撃的になってしまう人、生理前に便秘になることが多い人に効果がある漢方薬です。

イライラしてしまうことが多い人には、何かしらの原因があります。でも、イライラしてしまうと後から自己嫌悪にも陥りやすく、できれば心穏やかに暮らしたいものです...
果たして、いまやっていることが自分に向いているのだろうか...。心を不安にさせる要素は、掘り出せばいくらでも出てくるもの。でもその一つひとつに囚われすぎて...
なぜか最近彼女にイライラしてしまう。一緒にいても楽しめない…という時期はどのカップルにもあることだと思いますが、原因が一体何なのか探ることでよりよい関係が...
大好きな彼氏。でも、ふとした瞬間にイラっとしてしまうことがあるはずです。女性は「あるある!」と頷けて、男性は「たしかに、コレやってるかも…」と反省できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
神秘の国トルコ、といえばアイスクリーム!とは言わないまでも、あの粘り気のある「トルコアイス」は知っている人も多いですよね。ここで紹介するのは、YouTub...
ここに紹介する「不安解消テクニック」は、ライターPhil Mutz氏があらゆるトラベルガイドから、情報を選出したものですが…日本人からするとツッコミどころ...
お腹が空いてイライラする――コレ、科学的にも証明されているとか。でも、どうして「キレちゃう」ほどのストレスになるんでしょうか?ここでは「The Conve...
J.T. O’Donnell氏がまとめているのは、女性社員がイライラしてしまう男性の特徴。とはいえコレ、きっと男性社員から見ても同意見なはずです。記事の最...
ストレスで毎日イライラ。心穏やかにする、手軽な方法があればいいのに…。なんて思ったことありませんか?「I Heart Intelligence」のライター...
「Collective Evolution」で、ライターのDanielle Fagan氏が不安症の人に効く3つの方法をまとめています。Fagan氏は、ある...
運動するおじちゃんおばあちゃんの動画なのだが、みんなすごいパワフル・・・!動画は中国のとある公園の朝の様子を捉えた物だが、その様子は若者よりもエネルギッシ...
近年、大人の塗り絵がブームとなりつつあります。趣味的要素も強いのですが、それ以上に注目されているのが、塗り絵によるストレス解消法。心理学の観点からも、この...
音楽が心にもたらすメリットは、様々なところで語られていますが、「I Heart Intelligence」に掲載された記事は、それをまとめて紹介したもので...
誰もがストレスを抱え、制約に縛られている日本で、ゆるく生きようと思っても難しいものです。周囲のピリピリとした空気が伝染して、自分が望んでいない方向へと流さ...
秋から冬に近づくにつれて、気温も下がり、人によってはポッカリと心に小さな穴が開いた気分になるかもしれません。人恋しくなったり、不安になりやすかったり、物悲...
待ちに待った彼との初旅行!楽しみなのはもちろん、じつはちょっと不安もあったり。なぜなら、一緒に旅行をすると、本当の意味での相性や価値観など、いろんなことが...
いつの時代も、ストレスと感じる一番の原因は“仕事”ですよね。任されている案件がうまくいかない、嫌な上司や人間関係、そして通勤中の混雑した電車など、仕事と関...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
落ち込んだ時にカリカリしがちになったり、イヤなモヤモヤを抱え込んだりしたことは誰にでもありますよね。そんな時は、「Spirit Science and M...