西ローマには、24時間無料で飲める「ワインの泉」があるらしい

イタリアは全20州すべてでワインを生産していて、その土地ごとに様々な特徴を持っています。その種類は、とても数えきれないほど。フランスと並んで、世界でも有数のワインの産地として知られていますが、値段は1リットル1ユーロ(約100円)ほどで販売しているお店もあり、ほとんど水と同じような値段でおいしいワインを味わうことができます。

そんなイタリアの首都ローマのすぐ東に位置するアブルッツォ地方に、なんと「赤ワインが出てくる蛇口」が誕生したというのです。

24時間、365日
ワインが無料

Medium 98733353abb559c198a1f38119fd6d398c376b7c

蛇口を設置したのは、ドラ・サーチーズ・ワイナリー。ここはオルテナからローマにあるサン・ピエトロ寺院や、カトリックの総本山ヴァチカン市国へと向かうキリスト教徒の巡礼ルート上に位置しています。

セントトーマス教会が、巡礼を活性化させるためにおこなっている非営利・支援プロジェクトの一環として誕生しました。モンテブルチャーノ種が有名なこの地方で生産されたブドウを大量に集めて作られ、蛇口の周りの小屋はイタリアの建築家ロコ・バレンティー二によって建てられたそうです。

この蛇口は24時間365日、誰でも利用することができ、無料で飲み放題。 ただし、酔っ払って大騒ぎするのは厳禁、とのこと。

Facebookで告知したところ、オープン日には多くのワイン好きが集まり、大盛況だったようです。

世界に広がる
アルコールの蛇口

Medium fa9a3083a539973b1af8b3e0ccf7ad5e1a16925a

そもそもこの取り組みは、スペインのサンディアゴ巡礼ルート上にできた「ワインの泉」に着想を得ていて、他にもスロベニアの公園にビールが出てくる蛇口(こちらは無料ではありませんが)も作られています。


この、アルコールが蛇口から出てくるという仕掛けは、世界中で広がってきているようです。讃岐うどんの出汁が蛇口から出てくる国、日本ですから、そう遠くはない未来に登場するかも?

Licensed material used with permission by Dora Sarchese Vini
コロッセオにトレビの泉、スペイン広場…。ローマに観光名所は数あれど、ここで紹介する小さな教会を訪れる人は、そう多くはないかもしれません。サンタマリア・デッ...
オーストラリアのワインコミュニティーサイト「The Wine Wanker」によると、カンタス航空はこの夏、国際線など一部の長距離フライトで、希望のあった...
コインを投げれば、願いが叶うー。世界には、そんな伝説が伝わる場所がいくつかあります。最も有名な観光地のひとつといえば、イタリアにある「トレビの泉」。映画『...
飲み残したワインの保存方法として、抜いたコルクで栓をするのは誰でも想像が付くアイデア。ワイン好きなら、ボトルの空気を抜くためのワインセーバーやワインポンプ...
よほどのワイン好きでなくたって、なんとなくでもワインの良し悪しの判断基準が、自分のなかにあるもの。けれど、それを見つけるための代償として、ジャケ買いしたり...
2016年6月、スペインで新発売された1本のボトルにワイン業界全体がざわついた。なにせその色が赤でも白でもロゼのような中間色でもなく、雑じりっ気のないイン...
ちょっといいレストランで食事をしようとするとき、避けては通れないのが「ワインの注文」。どうせならかっこよく、まるで詳しい人かのようにオーダーしてみたいです...
仏ボルドーに今年6月オープンした 「La Cite du Vin (ワイン文明博物館)」。ボルドーワインで有名なこの街の新たなシンボルとして、構想から8年...
世界中を旅するクリエイターOliver Astrologo氏。これまでに数多くの国を訪れた彼が特別な感情を抱く街──、それがローマなのだとか。ここで紹介す...
ブラジルの写真家、マルコス・アルベルティさんが「ワイン・プロジェクト」という、楽しげなポートレイトを撮影。内容はいたってシンプルで、ワインを使って「なし」...
ワインオープナーがない・・・。そんな緊急事態にもこの方法を知っておけば君はヒーロー!以下にふたつの動画を紹介するが、ひとつ目ではなんと「靴」を使ったやり方...
知っている人にとっては常識。ですが、知らない人にとっては、まさに「今さら聞けない…」のが、ここで話題にするシャンパン、スパークリングワインの違い。あらため...
ボルドーワインと聞けば、多くの人が重厚な赤ワインを思い浮かべるだろう。しっかりとしたお肉料理にどっしりと重いフルボディの赤。しかし太陽がさんさんと降り注ぐ...
ワインって一度栓を開けると、すぐに酸化してしまいますよね。パーティーの時などに、たくさんのワインを開けたはいいものの、中途半端に余ってしまう…なんて経験を...
今日1日がんばったご褒美に。とろとろあまくて、ぽかぽかあたたまる。美味しいホットチョコレートワインはいかがでしょうか。ホットチョコレートとホットワインの美...
「お酒を楽しく、美味しくするグラス」をモットーとした製品が誕生しました。この「ottotto」は、家具デザイナー林秀行氏が、自分のデザインした器でお酒を飲...
自家製ワインを近所におすそ分けーー。なんてちょっと素敵すぎますか?でも、これがあればできちゃいそう。「Winemaking Kit」の見た目は、さながら理...
とは、「Thought Catalog」のライターChrissy Stockton氏の弁。どちらかというと、あまりワインが好きではない、もしくは嫌いではな...
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
同じワインなのに、レストランで飲んだ味と違う…。そんな経験があるなら、それは温度のせいかも。「Kelvin(ケルビン)」ならおいしかったあの味を家でも楽し...