この「アボカドマヨネーズ」は、NYみやげの新定番になる

いま、健康に意識の高いニューヨーカーたちの間で、大ヒットとなっている商品があります。それがこの、サー・ケンジントンの「アボカドマヨネーズ」。

アボカドオイル100%の
マヨネーズ

Medium 9dca5603d5653219ba225f7d528ac72bec607209

そう聞いて「アボカドを潰して、マヨネーズで和えて…」というイメージをしてしまったあなたは、ヘルスコンシャスなニューヨーカーにはちょっと遠いかも。

マヨネーズは、オイルと卵、そして酢からつくられますが、この商品で使われているオイルは植物油ではなく、100%「アボカドのオイル」なんです。

アボカド独特のもったり感が強そう?もちろんそれは計算のうえ。それどころか味わいすっきり、なめらかな仕上がりに。秘密はオイルに加えるフレッシュなライムジュース。これでバランスが取れたマヨに仕上がる訳です。

Medium 135dfe0b24a09ef246a35ce366cea04779a613ab

ディップやサンドイッチに
ぴったりのさわやかさ

もともと、日本のマヨネーズとアメリカのマヨネーズは、味も使われ方も、かなり違います。日本のマヨネーズはしっかりした味付けで何にでも合うのに対し、アメリカのマヨネーズはもっとさっぱりした味で、フライドポテトやチップスのディップとして使われることが多いんです。

一方でこのマヨネーズは、アボカドオイルを使うことで香りを活かしながら、すっきりとしたテイストに仕上げたところが人気のポイント。

健康ブームのNYで
ベジタリアンから火がついた

オーガニックでヘルシーなものを選ぶ食生活が、トレンドから完全にスタイルと化したニューヨーカーたちにとって、このアボカドマヨネーズが受け入れられるのに、時間はかかりませんでした。

日本の輸入代理店でも、まだラインナップにはのっていないようなので、NYに立ち寄りの際は、ホールフーズ・マーケットはじめヘルシー志向のマーケットをのぞいてみては。お土産にいかがですか?

Licensed material used with permission by Sir Kensington's,@veronicaculverNPB, (Instagram)
食べごろのアボカドの見極めは意外と難しいもの。切ってみたら未熟で固すぎた…なんてときには、潔く生で食べることをあきらめること。火を通すアボカド料理を知って...
マヨネーズは全卵を使ってつくるのが基本ですが、これをちょっとでもヘルシーに仕上げるためには黄身を抜いてしまえ。というのがこの記事のテーマ。本来は料理をする...
栄養価の高い人気者として、完全に市民権を得た“森のバター”ことアボカド。「FOODMATTERS」には、すでに広く知られているものから「そうだったの!?」...
健康食材としてのアボカドの認知度は、今や疑いようのないもの。ところが、本当に栄養があるのは、なんと果肉よりも種なんだとか。ライターAlanna Ketle...
生のままでも十分美味しいアボカド。でも、火を通すことでトロトロの食感が引き立つんですよね。ピザや天ぷら、さらに熱々クリーミーなアボカドを楽しむには、なんと...
森のバターことアボカドを使った商品は、いまでも多くの飲食店の稼ぎ頭。中でもハンバーガーショップでの貢献度の高さはピカイチでしょう。そう聞いて、いまあなたの...
美容効果も期待できる「アボカド」ですが、そのまま食べるのはもちろん、サラダや炒め物に混ぜたり、フライにしてもおいしいですよね。しかし残念なのが「日持ちしな...
鮮やかなグリーンの果肉を持ち、栄養価が高いことから、「森のバター」とも呼ばれ、人々に親しまれているアボカド。真ん中にある大きく堅い種は、水栽培をすることで...
アメリカ生まれのアボカドの美味しい食べ方をご紹介。火を通すことで、柔らかく、いっそう美味さが増すアボカドを、トロトロの半熟卵にからめて食べる「アボカドエッ...
ベトナムに行くとアボカドシントー(スムージー)にベトナムコーヒーを注いだ「アボカドコーヒー」なるものに出会う。気絶しそうな組み合わせなんだけど、飲んでみる...
柔らかくてクリーミーなアボカドを今スグ食べたい!そんなときに使える裏ワザを「Purewow」から紹介。・ベーキングシート。・アルミホイル。・固いアボカド。...
アボカドの高い栄養価は、もはや誰も疑いようのないところ。だけど、「体にいいから食べる」なんて漠然とした効果を期待しているだけではありませんか?医学博士のF...
アボカド好きならば、あの変色を防ぐ対応策を知ってて当然。たとえば切り口にレモン汁をたらしたり、10〜20秒程度レンチンしたり。とにかく酸化を防ぐことが大前...
アボカドって、生のまま食べる人が多いと思うけど、フライにすると外側はカリッ、中はトロトロという食感が最高に楽しい料理になるんですよ。食感の違いを楽しむ。お...
お椀のなかを見たとき、まずこれがお味噌汁なのだ、と理解するまでに少しばかりの時間が必要かもしれません。でも、そんな大胆なひらめきこそ料理家・平山由香さんの...
ファッションモデル、女優として活躍するヤスミーナ・ロッシさんは、現在60歳。2人の孫がいるおばあちゃんです。非の打ち所のないスタイルの秘訣は、毎日欠かさな...
食べたい気持ちをガマンして、ガマンしてのダイエット……、それでも食べたいときにつくって欲しいスイーツがこれ。アボカド、バナナ、ココアだけでチョコレートムー...
アボカドの美容・健康効果は誰もが認めるところ。アレンジ次第で、いくらでもオリジナルレシピができてしまいます。「WonderHowTo」でライターBrady...
誰もいないニューヨークの街が、水に浸かっている。これは、地球温暖化の進行により、NYが街ごと浸水してしまった場合をシミュレーションした映像だ。もちろんこれ...
台湾みやげの筆頭格といえば、「鳳梨酥(パイナップルケーキ)」でしょう。素朴なクッキー地に爽やかなパイナップル餡が意外とハマるんですよね。あの味を自宅で簡単...