【プレゼンする人必読】いつの間にかOfficeはこんなに進化していた

優秀なビジネスマンほど避けて通れないもの、それが「企画書」。新たな価値を創造するチャンスであると同時に、どうにもつまづきやすいのもまた宿命。

今回はそんな企画書作成の「あるある」をまとめてみました。長年企画書と格闘してきたあなたなら、共感すること間違いなし!?

01.「最後がっちゃんこする人」にかかるプレッシャーがハンパじゃない

56b64845ba7b39de2248ffba9c1e6ccefe93ac3f

プレゼンに向けて企画書作成も追い込み! そんなとき、これまでチームで作ってきた全てをまとめる人にかかるプレッシャーは尋常じゃない。チームメンバーがひと段落している中、ひとりで最後まで仕上げなくてはならないのだから。そんな中、刻一刻とプレゼンの時間は迫ってきて…

【解決方法】

最新版Officeなら、そんな問題も一気に解決。OneDriveにファイルを保存しておくことによって、共同編集ができるようになるんです。最後までチームで取り組んで、完成度アップ!

348f08a25a658d47b2f9049a25840c2e42a77905

02.みんなバラバラに作業していて「どれが最新版!?」

C19841ac5afbdd870de34dd186963fcbba172772

別々に作業を進めていると、あっちこっちで更新されたファイルがビュンビュン飛び交う。結局どれが一番新しいのかわからなくなった結果、古い方をベースにしちゃって作業のやり直し…なんて悲劇も。

【解決方法】

ここでも役立つのがOneDriveでのファイル共有。ひとつのファイルをみんなで編集するため、いちいちメールしたりする必要もありませんし、混乱とも無縁!

61cc49d3a56e19d456acf42ee8023b9167b3efdc

03.チームメンバーに聞きたいことがあるのに、電話口だと全然伝わらない

Bf945013f20b1f7f21a27b3d02c7562bb4ef8184

どうしても確認しないといけない部分が急遽発生!なんとか電話でチームメンバーに連絡はついたものの、該当箇所が伝わらず。「ここの部分なんだけど」「ここってどこ!?」「いや右上の…」「右上のどこ!?」こんな不毛な会話、経験ありません?

【解決方法】

まずはSkypeでその場で通話。そして画面共有しながら共同編集すれば、悩むことなくスムーズに作業が進みます。まさに百聞は一見に如かず、一目瞭然というやつですね。

Cc2f291fbd54face27d7435858e3cf747c81c395

04.書きながら資料を探していたら「窓」の開きすぎでPC激遅

Fe8ba8d8ef8cc2bab21039a63879f8a85d932756

企画書を書くには綿密なリサーチが欠かせないもの。インターネットで調べながら書いていたら、PCに負荷がかかって激遅に。作業は進まないし、万が一アプリケーションがクラッシュしてしまったらと思うと気が気じゃない。

【解決方法】

最新版Officeは、スマート検索機能を搭載。ブラウザをわざわざ立ち上げなくても、単語をを確認したり検索することができるんです。正確さは企画書の基本。あたかも最初から全て知っていたかのように、スマートにキメましょう。ただし、コピペは厳禁です!

8735f294bd240e9d21612d9856c671745797f1aa

05.早く書かなきゃいけないのに頭まっしろ(もちろん企画書もまっしろ)

0c56a337dec924b9b0fd63882950953713c50a4c

締め切りが迫っているのに、どんな構成にするかどころか、どんな内容にするかもまだ決まっていない。リサーチしているつもりが、気がつけばネットサーフィンに夢中。失ったのは時間、得たものは、まだ何もない。

【解決方法】

最新版Wordには、リサーチ機能が搭載されています。企画の構成や内容を簡単に検索、引用することができるスグレモノ。Wordから離れずにリサーチできるので、集中を乱すことなく作業できます。

6854ece4561ec25701e4a2b365892fb9cd92ef92

06.企画書一応できたけど、書いてあることフツー、見た目もフツー

935a912fcb6118a5104da7d665d5f8211f4d1d09

なんとかできた!締切に間に合いそう!でも書いてあること、別に新しくない。見た目もなんだかパッとしない。企画書を作ることが目的じゃなくて、魅力的な企画をアピールするために企画書ってあるんだったよな…。そんな大事なことを思い出すのが大抵締め切りの直前なの、なんでなんでしょう。

【解決方法】

最新版 Power Pointなら、美しいデザインテンプレートが大充実。中身を変えないままデザインだけを変えることができるので、最後の最後にせめて見た目だけでもグレードアップすることができちゃいます。

33af2705ad3634284bccae5135cff4da2d0957af

07.グラフを作りたかったんだけど、資料の数字がめちゃ細かすぎて時間切れ

E8f575b577323fdac7a36c482cd03212cdb2e9d2

データの可視化は、企画書を含めたあらゆるプレゼンテーションの基本のキ。美しいグラフで客観的にメリットを伝えるぜ!と意気込んだところまではよかったものの、資料の数字を手で入力とか地道すぎるでしょ。結局時間切れ、グラフも中途半端、企画書もボロボロ。

【解決方法】

最新版Excelなら、資料の数字テキストをコピー&ペーストするだけで、パッとグラフが作れちゃうんです。面倒くさい手入力とはおさらばして、もっと創造的で生産的なことに時間を使いましょう。

7d6b613ffc7c63b44b5a7560e07a920efb8a01ef

08.企画書をギリギリまで詰めたいけど出張先にPC持っていくのはダルい

大事な企画書、最後の最後まで手直ししたいけど、そんなときに限って急な出張が。泊りがけで荷物も多いし、PC持っていくのも重いし大きいしなかなか手間。スマホでできたら便利なんだけどな…

C58f43774f548997f2a71a9d47c15a16fe685bdc

【解決方法】

Office 365 Soloなら、最大2台のWindows PCもしくはMac+2台のタブレット+2台のスマートフォンにOfficeをインストール可能。OneDriveと組み合わせれば、いつでもどこでも企画書の作成・編集が可能に!

A0414dc5a03c9bc8718f1fe6b004b6d8cd34a24b

最新版のOfficeは、どう考えても「買い」

最新版のOfficeは、ここまで見てきたように、作業をぐっと効率的にしてくれる便利機能が満載。しかも、放っておいても常に最新の状態にアップグレードされるので新しく購入する煩わしさからも解放されます。1TBという十分な容量のOneDriveオンラインストレージが付いてくるところも◎。企画書作成の機会が多い人は絶対に「買い」です。

「企画書あるある」経験者のあなた、一挙に問題を解決するチャンスですよ。というより、むしろ企画書作りが待ち遠しくなってくるかも?

もちろん、会社員だけでなくフリーランサーやクラウドワーカーにとっても「働く場所・時間」をもっと自由にしてくれる頼もしい味方になりますよ!

 

A7e49ffd0b26aaec35c11dd342d6d9a62738a1c3
ほぼ同じ内容をプレゼンしているのに、「あのプレゼンは良かった」と褒められる人と、ちっとも話を聞いてもらえない人がいます。なぜかというと、プレゼンの成否は「...
前編に続き、ソフトバンク孫社長の元右腕として手腕を振るってきた、プレゼンテーションクリエーターで書家の前田鎌利さんに、「勝つプレゼン」の極意を伺います。前...
書家の活動と平行して十数年に渡り通信業界に勤め、プレゼンテーションスキルにおいては、あのソフトバンク孫社長の元右腕とも言わしめた前田鎌利さん。独立後、昨年...
スピーチやプレゼンをしたときに、おもしろみがない、心に響かないという評価を受けてしまう…と、お悩みのあなた。では、どうしたら聞き手におもしろいと思われ、心...
ロンドン在住の同性愛者Ben Velzianさんは出会い系アプリ「Tinder」を介してTomさんとマッチング。Tomさんは軽い気持ちでBenさんに「初め...
昔、私はとある大学で心理学の教授を務めていました。私は自分の教えるテーマ、心理学が大好きだったので、皆がこの授業に夢中になるはずだと思っていました。しかし...
「地獄とは、半分しか席が埋まっていない講堂だ」と、ピューリッツァー賞を4度受賞したアメリカの詩人、ロバート・フロストは言いました。殺風景な雰囲気のなかで、...
プレゼンの成功とは何でしょうか。その1つには、聴衆の記憶に残ることが挙げられます。たとえおもしろいプレゼンをしても、プレゼン内容が聴衆に覚えてもらえなかっ...
スピーチやプレゼンの計画を立てるとき、プレゼンターは聴衆が何か行動に移すことを期待します。しかし、人に行動を起こさせるのは、さほど簡単ではありません。近年...
プレゼンテーション(以下プレゼン)の語源は、プレゼントだと言われています。つまり、相手ありき。聞く側の気持ちを考えて、話をすることがキモなのです。「 Th...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアソフトバンク勤務時代に、孫正義代表の右腕としてプレゼン資料の作成に携わって...
小さな会議室でも大きな講堂でも、あなたが人前に立つとき、聴衆はあなたのことをリーダーであり、責任者であると思っています。しかしその権威は、下手な行動によっ...
人前で話すのは、どんな人でも多かれ少なかれ緊張するもの。でも、クライアントへの重要なプレゼンテーションなど、“やらねばならないとき”があることも事実です。...
人前で話すときは、言葉によって表現される言語的コミュニケーションだけではなく、外見や表情、ジェスチャーなどの「非言語的コミュニケーション」に気を配ることが...
あなたはプレゼンを終えた時、大成功だったと思うことが多いですか?それとも「違うことをやればよかった、言えばよかった」と後悔することが多いですか?後者の場合...
「海外で働きたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、もちろんいろいろな国がありますよね。国が違えば当然文化も違います。それぞれに合ったコミュニケーシ...
猫背が癖になってしまい、貧相に見えると周りから注意されがち…。そんな悩みを解決してくれるかもしれない、姿勢矯正ガジェット「UpRight」を紹介します。1...
あなただったら、なかなかデートをしてくれない相手を振り向かせるために、どんな方法を使いますか?スマホでメッセージを送る?電話でアピール?あえて手紙にする?...
これまで女性は「仕事か家庭か」「出世か出産か」の二者択一を迫られることが多かったと思います。けれど、今はプライベートを大切にしながら仕事も継続できる時代。...
仕事漬けの毎日を過ごしていると、ふと何のために働いているのかわからなくなってしまうときがありますよね。毎日が忙しすぎて、大切なことを見失っているということ...