飲みおわったら、ぎゅっとコンパクトに畳める「水筒」

飲み物を携行するのにペットボトルは便利ですが、エコではないし、飲み終わったあとのゴミの処理が面倒くさいですよね。空になったら潰してカバンなどに入れて持ち帰ることができるタイプもありますが、これと同じことが水筒でできたら便利だと思いませんか?

E92aa0e37b6bdbd1d64da6156a5139bf875d4d86

折りたたみの水筒は、今や色々な種類のものが発売されていますが、デザインや素材まで含めると、なかなかクオリティの高い製品は見つかりません。そんななか、Kickstarterで注目されているのがこちら。

愛嬌のある
「渦巻き」デザイン

Bbfa487e9fbdeb9d088cc9e48ca0349ab7d36dc1

この折りたたみ水筒「que」は、カラフルでとってもキュート。サイズは12オンス(約355ml)と20オンス(約600ml)の2種類があります。

64e840ddf7ef0605a9e4597723e833c1159fb597

キャンプでも、近所の公園でも、もちろんオフィスで使ったって違和感はありません。

冷たいものも
温かいものも

4d27e2104d1fb4ac05f4e8180562ef4219c31293

飲み終わって、小さくしたいときはただ蓋を開けて上下に潰すだけ。小さな子どもでもできちゃうくらい、力も全然いりません。約半分の大きさに収納することができます。

これなら、カバンのちょっとした隙間にも入っちゃいますね。

66ecd69472e6b214848f1201bde4c08047b513bc

もちろん、熱いものから冷たいものまで入れて持ち運ぶことが可能。queは-55℃から260℃まで耐える構造になっているそうです。

食洗機もOK

F5af471308a217537e8a60288ea2c794d8d16d50

シリコン製で軽くて柔らかいつくりなので、誤って落としてしまっても大丈夫です。さらに、使ったあとは食洗機にかけることだってできちゃいます。

また、シリコン製と言われると独特の匂いが気になる人もいるでしょうが、queは無味無臭。キャップ部分はステンレス鋼で、プラスチックを使っていないという意味で環境に配慮したつくりになっているとか。2016年12月よりデリバリー開始とのことです。

日本の販売代理店はコチラから

Licensed material used with permission by que Bottle
外出先で「電子レンジがあればな〜」。こんな経験、一度はあるのではないでしょうか。でもあの大きさと重さ、そして電源…車に積んでアウトドアへ持って行くにしても...
どれだけ綺麗な山奥の清流でも、安心して飲めるレベルの水かどうかは分からない。それでも、なんとなくの感覚で大丈夫と判断してしまっているのが正直なところ。そこ...
その理由は、「THE PINT」がボトルであり、グラスでもあるから。水やジュースはもちろん、トランスフォームさせてコーヒーやビールだって楽しめるため、ちょ...
楽しい旅行は、準備している間もワクワクするもの。でも実際にパッキングしたら、あまりの荷物の多さにびっくり!「これを持ち歩くのか…」と思うと、楽しみにしてい...
スマホサイズのコンパクトさ。太陽光で充電できるため、コードレスですっきり。こんな間接照明、待ってた人も多いのでは?この「Ellum Solar」は、なんと...
春が近づき、本格的な行楽シーズンは目の前。ポカポカ陽気の中、公園に出かけたり、花見やフェスの予定を立てたり…気温とともに気分も上がってきますよね。そんなち...
観光名所を訪れたり、その土地でしか味わえないグルメを堪能する──。旅行の楽しみは様々ですが、「ショッピング」も間違いなくそのうちの一つ。でも、調子に乗って...
お気に入りの豆を使って、淹れたてのコーヒーをどこでも、気軽に味わえたらいいのに…。と思っているコーヒー好きの皆さんに朗報です。どこにでも持ち歩けるコーヒー...
例えば、もしあなたが喧噪とした今の生活を離れて、島で暮らすとしたらどうだろう? そんな夢想をしたことがあるだろうか?「島」ということばを聞くと、無性に心が...
旅行や出張先のホテルで洗濯したものを「どうしても翌朝までに乾かしたい!」なんてことはありませんか?そんなときに便利なのが、超小型乾燥機「ハンディー・セコ」...
アウトドアの季節、外で何を食べますか?バーベキューでお肉?カレー?お決まりのメニューももちろんおいしいですが、さらに本格的な料理ができたらもっと楽しいと思...
どんな使用感か、早速画像で見てみましょう。サイズは16.8cmx6.6cm(高さx直径)。重さは500g。これは、500mlの缶ジュースと比較するとほぼ同...
アウトドアがまたひとつ難解になった。週末のたびに野山にこもったり、シーズンごとに登場するギアをウォッチするほどのギークではないけれど、クライマーやハイカー...
カヌーやカヤックといった水辺のレジャーツールには、サイズや保管場所の問題が常にありました。でも、フォールディングタイプの登場で、こうした問題が徐々に解消。...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
友達とわいわい、または大切な人とロマンチックに、大自然の中へキャンプに出かけるのは楽しそうだけれど、ポールを組み立ててテントを張ったり、背に木の根や石ころ...
〈Matador(マタドール)〉の「POCKET BLANKET」です。写真だけみると、なんのことはない撥水加工をされたレジャーシートですが、畳むと手の平...
最近、黒い服を着るようになりました。かつて花屋さんに勤めていたころは、花に色があるから白い服を着なさいと、先輩方から言われていたんですけれど、年齢を重ねて...
ブランケットを無造作にソファにかけたり、ランタンをインテリアとしてレイアウトしたり、コットをベンチ代わりにつかったり…。アウトドアのアイテムって、室内に置...