【世界初】カフェインをチャージするバー「caffeineholic」が登場

出勤前や昼食後、さらには仕事の休憩時に、バーで同僚と軽く一杯。もしこれがお酒だとしたら、当然ながら社会的にNG。というより、そんな時間帯にはオープンしていないことがほとんど。

でも、東京・虎ノ門に誕生したバーは、なんと朝7時オープン。さらには、むしろ上司が積極的に利用を推奨するほど(?)珍しい特徴を持っているのだ。

スタンディングカウンターで
一気にカフェインチャージ

Bd7085add25599edc3ec03614f7a2b4ae8c5ebe0

実は、8月26日(金)に誕生した「caffeineholic(カフェインホリック)」は、バーはバーでも、現代人に欠かせないカフェインを素早くチャージすることを目的としているバー。店名だけで足を運んでしまいたくなるのは、きっと自分だけではないはず。

提案するのは、今までになかったまったく新しいスタイル。店内のスタンディングカウンターで一気にドリンクを飲み干し、カフェインをチャージする。

A9c7c2a4dd56cead3cc6be9980785a393a1ebd8c42661dbfd2c18933e4ccd25d0521200458f7298a

独自のフィルターで抽出する有機栽培のオーガニックなコーヒー・紅茶・日本茶のエスプレッソを、通常サイズのグラスだけでなく、ショットグラスでも提供。

0c1f079a31ea42c119d8b6249bb6196fe17cd2a4

メインはあくまでもカフェインチャージだが、フードにもこだわりアリ。多忙なビジネスパーソンでも片手でスマートに食べられるホットドッグは、日本中からセレクトした10種類のソーセージと3種類のオリジナルパンの組み合わせが楽しめる。

ビジネスパーソンにとって
中毒性のある場所に

72b7c4ee1fa0e10d72335671324ebea60a0aa74c

店内には、最新のビジネスマガジンや経済新聞を常設。ビジネスパーソンがつい立ち寄りたくなる、中毒性のあるスポットを目指しているそうだ。

4a25b1471f78bf21ea166032defa11fc13ffeb13

昨今人気のエナジードリンク、そしてコーヒーの需要を「カフェインチャージ」というコンセプトに置き換えた、世界初の飲食業態「caffeineholic」。仕事の途中にちょっとバーで一杯、なんて新しいムーブメントが、オフィス街・虎ノ門から広がっていくかもしれない。

93d394662255e278799928c3aa3c19b8457ca7dc

【店舗概要】
caffeineholic
・住所:東京都港区虎ノ門1-4-7 1F
・営業時間:月〜金7:00-20:00、土10:00〜19:00
・定休日:日・祝
・TEL:03-6550-9720
・HP:http://www.iamcaffeineholic.jp/

Licensed material used with permission by OFiX
あなたにとって「コーヒー」とは、どんな存在でしょうか。仕事の活力になる魔法の飲み物?それとも知らず知らずのうちにカフェイン中毒を引き起こす悪魔の飲み物?い...
眠気覚ましに飲むものといえばコーヒーです。が、さらにスカッと眠気を吹き飛ばしてくれる飲みものがあるそうな。なんと、エスプレッソをコーラにブレンドしちゃうの...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
今月中旬。ある男性がチャレンジした世界初の試みは、ドローンで自身の体を吊り上げ、はるか上空から落下するスカイダイビング。その様はむしろ、ダイブというより「...
「ニコチン・砂糖・カロリーなし」。一息入れるならコレ、と言わんばかりの謳い文句。味わう楽しみを除けば、たしかにシャキッとするための道具としてタバコもコーヒ...
FacebookやTwitterにおいて、自分は一体どのように見られているのか。SNS全盛の今だからこそ、気になっている人も多いのでは?ここで紹介するのは...
音楽、映画、文学など、誰にだって心のよりどころとしている作品があるはず。そんな“オール・タイム・フェイバリット”を探る週替り連載企画。今週はロック・バー「...
実は私、つい先日地球の裏側にあるコーヒー大国ブラジルへ行って来ました。そう、コーヒー生産国世界ナンバー1の国です。世界で出回っている3分の1はブラジルのコ...
旅行は楽しみだけど、飛行機の待ち時間は、少し憂鬱。そんなときはハイセンスなバーで一杯いかがでしょうか?今回は「oyster.com」にまとめられていた、世...
ロンドンの中心地。テムズ川沿いのナイン・エルムズ上空に世界初となるガラス製の透明なプールが建設されるそうだ。25mプールが2棟の高級マンションの屋上を結ぶ...
ユネスコ(国連教育科学文化機関)は、上野の国立西洋美術館を世界文化遺産として登録したと発表しました。これはフランスの建築家、ル・コルビュジエの建築作品を7...
「カラオケ行きたい派」の人と、「ボルダリング行きたい派」の人が半々に分かれてしまうことってありますよね。…え、ない?そんなことを言わずに、ぜひ見てもらいた...
道行く人がつい足を止め、気になって見てしまうちょうど良さがキモ。特に奇をてらった内容ではないけれど、なんとなくリラックスできるイラストが日々描き続けられま...
一生の記念になりそうなこの企画は、バケーションレンタル業界最大手の「HomeAway」によるもの。フランス政府公認の、UEFA EURO 2016公式ファ...
「SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時...
今やサードウェーブも完全に凪(なぎ)のごとくおさまり、「コーヒーのある日常」だけがやんわりと、ごく当たり前に定着した感がある。そんな折、第4波とはまったく...
コーヒー好きなあなたに質問です。あなたが朝飲むのはブラックコーヒー?エスプレッソ?それともカフェラテ?米メディア「Elite Daily」で紹介されていた...
誰にでも、お気に入りのカフェのひとつはあるはずだ。おいしいコーヒーはもちろん、BGMのセンスが良かったり、そこでしか味わえない料理があったり、いつ訪れても...
私がシアトルに引っ越してから新しく始めたことは「コーヒーを飲むこと」と、じつはもうひとつ「ランニング」なのであります。シアトルに引っ越してしばらくした頃、...
「あずきバー」は、井村屋株式会社が誇る大ヒット商品。1972年に販売がスタートした不滅のロングセラーです。このたび、そんな名作の“新たな用途”が発見され、...