ヨガに人生を救われた女性のInstagramが話題。「今度は私が誰かを助ける番」

強姦被害に遭い、うつ病やPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しんでいたHeidi Williamsさんは、自ら命を絶とうとしたこともあったそう。しかし、ヨガと出会ったことで、彼女の運命は変わった。人生は光り輝き、再び安息を手に入れることができた。

ヨガが「生きる力」を
与えてくれた

本人の言葉を借りるなら、これまでの人生は「地獄」。前述のような経験のほかにも、生後6ヶ月の息子を失いかけたり、自傷行為を繰り返したりしたこともあったようだ。

そんな壮絶な状況をなんとか打開するために始めたのがヨガ。

「ヨガは精神疾患を患っていた私の心を、再び平和な場所に戻してくれました。心が癒され、自分を取り戻すことができたんです」

「今度は私が誰かを助ける番」

ヨガに救われた自分が、今度は同じ境遇で苦しんでいる誰かを助ける番。そう考えてInstagramに投稿を続けているWilliamsさん。美しいポーズはもちろん、壮絶な過去を告白する勇気、それを乗り越えた強さ、さらにはその経験を還元しようとする意志に多くの人が心を打たれている。

Licensed material used with permission by Heidi Williams
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
ヨガをする女性と聞くと、どんな印象があるでしょうか?肉体的にも精神的にも健康的で、さらにモデルのような体型を目指している人々…。でも、その本質は体のサイズ...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
最近はさまざまなエクササイズがありますが、ヨガは毎日のルーティンに取り入れることで、人生のあらゆることを学ぶことできます。女性ライターのMeredith ...
瞬間、その写真に我が目を疑いました。芝生に敷いたマットでヨガポーズをとる女性の胸の下に赤ちゃん。合成のようにも見えません。そう、ママの体を使っておこなうの...
仕事を辞め、日本を飛び出した映像作家とヨガ・インストラクターの夫婦。彼らの世界一周の旅は『旅する鈴木』のタイトルで、動画とともにほぼ毎日発信中! なかでも...
「UPLIFT」で、ライターのJacob Devaney氏がヨガをすることはカラダの痛みを和らげるという記事を書いています。氏曰く、ヨガや瞑想など精神を大...
先日、ジャスティン・ビーバーが後ろ姿のヌードをInstagramで披露し、大きな反響を呼びました。それに触発されたのかはわかりませんが、Instagram...
ホットヨガまではなんとなく付いていけていたけれど、近頃では、ペットヨガ、SUPヨガ、アクロヨガ、ハンモックヨガに絵本ヨガ、こうした“変わり種ヨガ”が次から...
人々に癒やしと笑顔をもたらす、革新的なヨガがアメリカで流行中との噂をキャッチ。舞台はオレゴン州のスタジオ…ではなく、とある牧場。参加希望のヨギーニたちが後...
月間60万PVを誇る人気ブロガーの、みうさん。自身が実践する「ヨガの教えを活かしたシンプルライフ」は、多くの人からの支持を集めていて、今年7月には書籍『ヨ...
海との一体感を味わえる──。ハワイで大流行し、日本でもその認知度が広がりつつあるのが、スタンドアップパドルボード(通称:SUP)を使ったヨガ。その進化版と...
ヨガとセックスで最も関係ありそうなことといえば…柔軟性?もちろん、あるでしょう。でも、それ以外にもたくさんの関係性が見つかりそうです。自身もヨガをやってい...
エクササイズが女性の身体にも心にも活力を与えてくれる理由を、ライターStephanie Sharlow氏が「Elite Daily」で記事にしています。じ...
性欲が強い女性たちへ。男性に引かれることを恐れず、「セックスが好きで何が悪い!」と胸を張りましょう。そうエールを送るのは、「Elite Daily」の人気...
就寝前のヨガが「安眠へと誘ってくれる」、とアメリカの運動科学研究が立証したようです。早速、「LittleThings」ではベッド上でできるおすすめポーズを...
ヨガをしたこともなければ、それがなんたるかも実際はよく分からない。自分のような人間がヨガ映画を観るなんてこと、普通であればまったく想像できません。でもこの...
海に山に滝、風光明媚な大自然や世界の名所を背景にして女性たちが「トップレス」になって記念写真を撮るプロジェクトがSNS上で拡散しているのを知っていますか?...
仕事や恋愛で不調続き。気持ちが落ち込んでいる・・・。これって誰にでもあること。あれこれ考えたって、すぐに出口がみつかるものでもありません。そんなときには、...
今月2日、Instagramが興味深いデータを発表しました。「2016年のハイライト」と題したそれは、5億人を超える月間アクティブユーザーを誇る同サービス...