僕が「ポリアモリー」な関係を続けて気づいたこと。

同時に複数人と恋愛関係を築く。もちろんセックスだってOK。そんな「ポリアモリー」という愛の概念が、日本でも認知されつつあります。

ここで紹介するのは、ゲイである筆者ジェフとその旦那アレックス、そして彼氏ジョンの男性三人による共同生活について。アレックスとジョンの二人が、自分よりも愛し合ってしまうのではないかという不安にさいなまれ、ストーキングしたくなるくらいに嫉妬してしまうジェフ。それでも、彼らがこの関係を続ける理由とは?その結果、至った境地とは?

あの二人が一緒にいると、
強烈に嫉妬してしまう

Medium aa0727e292ccf3a649c512687a8662b000ad43be

同時に複数の人を愛する「ポリアモリー」な関係の僕たちに嫉妬の話はつきもの。でもこれは、心の弱い人間が抱く感情だと思います。

僕はやきもち焼きで独占欲が強いので、きっと極度のダメ人間に違いありません。夫であるアレックスとは5年間、そしてボーイフレンドのジョンとは2年間一緒に暮らしています。

ほとんどの場合で、関係は良好。他のカップルと同様に僕たちにも波があります。激しく愛し合うこともあれば、一人で過ごしたいと思うときもあるのです。

三人は、感情的にも、そして性的な意味でもそれぞれと関わり合えます。心がけているのは、お互いに正直でいること、そして相手を傷つけないように細心の注意を払うこと。もちろん、そのように振る舞えないときだってありますが。

愛しい彼らが二人で一緒にいる場面を想像すると、僕の体を強烈な感情が駆けめぐります。外出するときには、彼らの後をつけたくなりますし、スマホをチェックしたくなるときだってあります。嫉妬しすぎて狂いそうになることだって。僕たちの関係上、こうした気持ちを抑えるのはすごく大変なことなんです。

不安定な
拷問と美のバランス

僕たち三人は、出会い系アプリ「Scruff」で知り合いました。僕とアレックスは共有のアカウントを持っており、興味を抱いた男性に二人で声をかけていたのです。その一人がジョンというわけ。

はじめは彼とは一夜限りの関係で済ませようと思っていました。でも、僕たちには共通点がたくさんあり、かなり深くまで通じ合えたのです。

それ以来、ピザパーティーや映画鑑賞、ハイキングなど、ジョンは僕たちのところに何度もやって来ました。三人一緒にバンクーバーへ旅行に行き、初めての3Pを経験し、「愛している」という言葉を伝え合いました。そして、アレックスと僕は、友人や家族にジョンをボーイフレンドとして紹介したのです。

しかし、アレックスがジョンに恋をしていく姿を見るのは、まるで拷問のような体験でした。と同時に、美しいものでもありました。僕にとって、「拷問と美のバランス」を取るのは大変なことだったのです。

僕は二人が寝た後のベッドに横になり、彼らが寝返りを打つ姿を見ながら、こう思いました。「ジョンは僕よりもアレックスのほうを向いて寝ているのでは?二人の体はどれほど触れ合っているの?」

助け合えば助け合うほど、
もっと彼らを好きになれる

Medium 2a0e62c091d39e37506588864faff3ad31fb182e

ここで、ある疑問が生じるはずです。辛いと分かっていながら、なぜそのような関係を続けるのでしょうか?痛みやゴタゴタを、なぜ自分から引き起こしてしまうのでしょうか?

僕はずっと「モノガミー」を好んでいました。つまり、一人の男性が僕だけを愛し、僕だけを求めて、僕のためにすべてを犠牲にすることを望んでいたのです。ところが、自分は相手に同じことができる人間ではありませんでした。

そこで、複数の恋人と付き合えるように恋愛関係の枠を広げたことで、アレックスと僕は冒険を楽しめるようになったのです。と同時に、嫉妬の対処法を学ぶための訓練が開始された瞬間でもあります。

僕が新たな男性とデートすることをアレックスに話したとき、関係は崩壊寸前まで悪化しました。反対にアレックスが新しい男性のことを僕に告げたとき、世界が終わるように感じたものです。

もちろん、本当に世界が終わるようなことはありませんでした。が、代わりに僕は自分自身と向き合い、一人きりの時間を恐怖と不安を抱えながら過ごさねばならなくなりました。なぜなら、嫉妬とはそういうものだから。嫉妬とは恐怖にほかなりません。捨てられることや満たされないこと、孤独でいることへの恐怖と戦う必要があるのです。

現実問題として、それらのことはすべて起こり得ます。

アレックスは僕よりも新しい友人を愛するかもしれないし、ジョンが他の男性と旅行に行くことだってあるでしょう。今日、明日にでもこれらのことは現実化し得るのです。どんなに安定しているように思えても、関係は一瞬で崩壊してしまいます。

少なくとも、ジョンとアレックスと僕は、お互いに正直でいます。三人は自分の恐怖や喜びをみんなで分かち合えるようになりました。彼らは僕をいつでも助けてくれるので、僕も彼らに同じことができる。そして、お互いに助け合えば助け合うほど、僕は彼らのことをもっと好きになれるのです。 

僕が愛しているのは、
「彼ら本来の姿」

僕は、愛が無限であることを学びました。多くの愛を受け入れば受け入れるほど、大きく成長し、愛し愛されることが可能になります。

たしかに今でも嫉妬してしまいます。が、そんなときに僕は自分に「何を恐れている?」と問いかけます。そして、自分がどれほど幸運であるか、どれほど愛されているかを思い出すのです。

関係に多くの人を加えるほど、より多くのドラマや厄介事が起こります。三人でするセックスは最高ですが、三人でのケンカはひどいものです。ポリアモリーなライフスタイルには、不安定がつきもの。それらは時折、手に負えないもののように感じられます。

でも僕の場合は、素晴らしい愛とサポートがあります。僕は、恐怖心があるにもかかわらず、彼らが自由に生活することを許しました。それは、僕が愛しているのは「彼ら本来の姿」であり、僕がこうあってほしいと望む彼らではないからです。

Licensed material used with permission by Jeff Leavell
複数の人と同時に恋愛関係を築く。浮気とは一線を画す「ポリアモリー」という愛の概念に、アメリカで注目が集まりつつあります。「Elite Daily」が制作し...
米・パデュー大学が発表している2つの研究を「I Heart Intelligence」が紹介しています。カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?...
友だちとの関係を大切にすることは「信頼すること」「許すこと」そして「感謝すること」を学ぶことができます。これらは、恋愛に置き換えてもとても重要なことだと語...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこは ライターAngel Chang氏も同意見。さ...
恋人でも夫婦でも、誰かと付き合うというのは、責任が伴うものです。なのに他の人のことが好きになっちゃうのって、どうしてなんでしょう。そのときの実際の気持ちな...
「Elite Daily」のライターDorothy Chan氏が、パートナーと彼氏の違いをまとめています。記事によると、彼氏は単なる恋愛関係の間柄。ですが...
なかなか恋が長続きしない人に是非、読んでもらいたい記事です。余計なおせっかい?いえいえ、やっぱり成功しているカップルには、見習うべき共通点があるもの。もし...
クリスマスはもう直ぐそこ。恋人へのプレゼントの準備はできていますか?モノよりも心が重要!なんてここで言う必要もないでしょうが、「LittleThings」...
親しき仲にも礼儀あり。恋人同士だってそれは変わらないのかと思いきや、「お互いどこまで素を出せるか」が良好な関係を築く秘訣だと意見するのは「Elite Da...
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
「好き」なだけでは、それ以上の関係は望めない誰もがうらやむお似合いカップル。それは、すごく素敵で幸せななこと。愛し愛される歓びは何ものにも変えられない。で...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
ここで紹介する「Elite Daily」の記事は、パートナーがいる女性にぜひ読んでもらいたいもの。すでに気づいているものもあれば、「なるほど!」と思う項目...
愛が深まる魔法「たった4分間」。ささやかに思える数字ですが、「パートナーと見つめ合う時間」と考えると長いと思う人がほとんどかも知れません。心理学では、4分...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
大人の関係って何だろう。愛って何だろう。考え始めた瞬間から、それは非常に難しい問題に変わります。つねに確かめ合う愛は、大人の関係とは言えません。お互いに求...
恋人にも色々なタイプがある。尊敬からはいったり、一目惚れから入ったり、ほっとけなかったり、元は友だちだったり。恋人選びの条件にも色々あるけれど、今回紹介す...
「Elite Daily」の女性ライターGigi Engle氏が、恋愛に関して「大人の意見」を述べています。今回は「浮気された経験」すらポジティブに捉えて...
結婚して何十年も経っているのに、仲良く手を繋いでいる夫婦もいれば、付き合い始めてすぐに別れを選ぶカップルもいます。この差っていったいなんでしょう?もちろん...