「赤毛の少女の美しさは、自然の中でこそもっとも輝く」

欧米では、昔から「赤毛」がネガティブのイメージで捉われていました。たとえばキリスト教ではイエスを裏切ったユダは赤毛ということにされていたり、童話などにおいてもいじめの対象や、偏見の目で見られることもあるそうです。

ここで紹介するのは、そんな赤毛の少女たちとキツネを被写体にした、神秘的なポートレート。私たち日本人の場合は、赤毛の人が差別を受けていると聞いても、あまりピンとこないかもしれません。むしろ、この写真を見たら、その美しさに吸い込まれるはず。

赤毛の少女と
キツネのポートレート

03f95aec29641473bed03a700afd12b03222464a

ロシア在住の写真家アレクサンドラ・ボチカリョーワさんが被写体に選んだのは、2人の赤毛の少女オルガとポリーナ。そして一匹のキツネ、アリス。撮影はフィンランドにほど近いロシア西部の都市、サンクトペテルブルグの森の中でおこなわれたそうです。

アレクサンドラさんは、こう語ります。

「赤毛の少女の美しさは、自然の中でこそもっとも輝く」

と。

彼女たちの作り上げた、まるで森の中に迷い込んだかのようなファンタジーな世界を覗いてみてください。

Bc9d46ce72603f6e8aa25dd39646fb839438923890116b4504f84f9665cd92f09f25961106585ff6A4aa6306cab132c8c4e1c6e9a415bd4bf5be61189bd1572942b48ca5f2e2fcb1c338fa58843a8194376b6abaffaa8d4fc6f0e7bc4f5dc776d5f9ffb7B8ba2b5d92f7e9d7ef4b62f04833064b5546d3ad

作品は、AutumnとWinterのふたつのシリーズで構成。ちなみに、キツネのアリスはしっかり訓練されていて、撮影も慣れたものだったそうですよ。

Licensed material used with permission by Alexandra Bochkareva
ロンドン自然史博物館が主催する自然写真コンテストの世界最高峰「Wildlife Photographer of the Year」が、2015年の受賞作品...
美しく咲いては散っていく桜のように、ひとときしか鑑賞することができないからこそ儚い、ホタルーー。今年は例年よりも1〜2週間ほど「ホタル前線」の北上が早く、...
「緑や自然の中に身を置くと、なんだか穏やかな気持ちになるな〜」。そんな感覚は、多くの人が体験値として持っているでしょう。「HIGHER PERSPECTI...
中央ヨーロッパ、四季折々の湖畔の風景を写した写真を紹介します。空気がピタッと止まったような静けさをきっと感じてもらえるはず。だけど、どこかに感じる違和感。...
「どこでも走り回れるし、いつでも新しい冒険ができて大好きだった」小さい頃からの牧場生活をそう振り返るのは、学校へは行かずにホームスクーリングで育ってきたと...
Jannik Obenhoffくんがカメラを始めたのは13歳の時。それから彼の趣味世界はどんどん広がっていきました。ドイツを旅して写真を撮影するようになっ...
ドイツの写真家、Martin Heck氏が制作したパタゴニアの動画が美しすぎる!と話題になっています。約10万枚もの写真をつなぎ合わせて制作された、8Kの...
「100匹以上のキツネがアナタをお出迎え!」 そんなキャッチコピーの宮城蔵王キツネ村を、あなたは知っていますか?大自然の中に放し飼いにされているのは、おな...
キツネのAylaは、毛皮農場に生まれました。生まれたときから、毛皮になることが決まっていた彼女は、いずれは人間のコートの一部になる運命だったそうです。しか...
かわいい笑顔を見せてくれるのは、米ユタ州に住むGianessa Wrideちゃん。まだ、7歳の彼女は、今年のはじめに「脱毛症」と診断されました。その影響に...
米旅行情報誌『Condé Nast Traveler』が主催する「世界最高の島」。およそ77,000人の読者から選ばれた、2015年最も美しい島が決定した...
まるで、奇抜なファッションショーを見ているような気分。緑あふれる自然の中を、全身をカラフルに輝かせながらポーズをとる女性たちの異様な姿。人目をひくこの写真...
大人になり都会で生活をしていると、自然に触れる機会は減ってしまいがちです。しかし、たまにアウトドアでキャンプなどをすると、代謝が上がったり、気持ちが晴れや...
毛の一本一本まで精緻に描かれた、動物のポートレート。その体の奥に透けるのは、美しい風景…。このイラストレーションは、デンマーク・コペンハーゲンに本拠を置く...
最初は警戒して威嚇をされまくり、近づくことも許してくれなかったキツネのFreyaが、撮影の回数を重ねていくたびに少しずつ心を開いてくれるようになる。その様...
ビー玉のような実がついた、どんぐりモチーフのアクセサリー。かさの部分は本物のどんぐりが使用されていて、「レジン」と呼ばれる透明樹脂で出来た実の部分には、本...
ライターSteven Bancarz氏が、自然がもたらす不思議な力を「Spirit Science and Metaphysics」にまとめています。都会...
北イタリア、ベネト州に暮らすブルーノ・フェリーニさん。彼は発明家であり、自ら「エコパーク」と名付けた、森の中の遊び場をたったひとりで創りあげた人物です。森...
青森県と秋田県にまたがる「白神山地」。21年前に日本初の世界自然遺産に登録された、言わずとしれた日本が世界に誇るブナ原生林がそこにある。8千年前の縄文時代...
映像作品「I am Nature」には、ありのままの姿で自然の中に佇むふたりの男女が登場します。逆再生で時間を遡っていくと、彼らが元いた世界は身近にも感じ...