じつは旅行に最適な国「ニカラグア」に2ヶ月滞在して気づいたこと

中央アメリカにある「ニカラグア」。近隣のメキシコなどは治安が心配されることも多く、ニカラグアにも同様のイメージを持つ人がいるかもしれません。旅行先の候補としてリストにあがることも少ないでしょう。

でも「Elite Daily」の女性ライターGeorgina Lawton さんは、2ヶ月滞在した経験をもとに同国の魅力についてまとめていました。

1978〜1990年にかけて内戦はあったものの、現在では南米で最も安全な国のひとつとして知られているそうです。ニカラグアは、カリブ海に浮かぶ島々や火山、滝など自然が溢れていて、見所たくさんなのです。

火山をソリ滑りできる
「レオン」

B6fd91eb8fb6cb84cda6e3643efc0016bc585cf5

レオンは、ネグロ山という火山を見学するのにぴったりの街。20〜25ドルくらいでガイドに案内してもらえるの。ネグロ山は丘のようになっていて、ソリで滑り降りることもできるの。そんな火山は、地球上探してもここしかないんじゃないかな。ガイドに最適な滑りスポットを教えてもらいましょう。

市内には、スペインの植民地時代に建てられた美しいヨーロッパ調の建物がたくさんあるから、絵になる写真がたくさん撮れるわ。この辺りにはバックパッカー用のホステルがあって、地元のBARで安くておいしいトーニャビールを楽しめるの。そして、レオンに行ったら絶対に立ち寄ってほしいのが「パズ・デ・ルーナ」というパン屋さん。おいしくて驚くと思うわ。

またレオンは、スペイン語を学ぶのにもオススメ。私が払った費用は1週間で、1日4時間の個人レッスンと、3食付きのホームステイ、2回の遠足まで付いてたったの230ドル(約2万5,000円)よ。

本気で移住したくなっちゃったくらい、快適で良い街なの。

ちょっとしたハイキングで
滝が見られる
「オメテペ島」

67086538762e1f74011a3161995ef1e3608bdf34

「オメテペ島」では、豊かな自然が楽しめるわ。オススメは滝へ行くハイキングと、火山。ニカラグア本島からはフェリーで行けるの。

島には2つの火山があって、大きいほうのコンセプシオン火山へは、往復約11時間のハイキングコースがある。それより小さいマデラス火山なら、往復約8時間。ガイド料はどちらの山でも30ドル以上。でも、私みたいなちょっと怠け者さんには、サンラモン滝へのハイキングがオススメ。歩くのは全部で6.4kmくらいだから、参加しやすいと思うの。

この滝から20分ほどのところにあるのが「Omajaホテル」。とてもゴージャスな気分が味わえるわ。

オメテペ島は意外と大きいから、電動自転車かスクーターがあると便利。ホテルやホステルで貸し出していると思うから、聞いてみてね。

溶岩を愛でるナイトツアー
「グレナダ」

Fa5e47f7752fe6713f514903115a799ac7486f59

私、グレナダの屋台で食中毒になったことがあって、それはもう大変だったんだけど、それでもグレナダは素晴らしい場所だと思っているくらい好きなの。

ヨーロッパ調の建物、そしてヤシの木の並木道…本当にうつくしい。バックパッカーのコミュニティもあるから、すぐにフレンドリーな人たちに出会えるのも魅力的

マサヤ火山へ行くナイトツアーに参加したら、溶岩が見られるわ。夜に光る溶岩はとても幻想的で、美しいの。晴れた日にニカラグア湖に行くのも、素晴らしい体験になったわ。

素晴らしいビーチと料理
「コーンアイランド」

Ae8d24be03b0796af2bc99b86543162f632bb7b7

本土をめいっぱい楽しんだあとは、カリブ海に浮かぶ「コーンアイランド」へ行きましょう。ココナッツの木が立ち並び、ガラスのように透き通っている海。

コーンアイランドは、リトル・コーン島とビッグ・コーン島で構成されているの。リトル・コーン島は、賑やかなビーチバーに裸足でそのまま入れるので有名ね。ゴージャスな海の景色とおいしい食事を楽しみたい人は、「Las Palmerasホテル」に泊まるといいわ。素晴らしいビーチが目の前に広がっているから。

もっと静かなビーチが好きっていう人は、ビッグ・コーン島に。ここではシュノーケリングを楽しむことができるの。「Dos Tiburonesダイブショップ」がオススメ。綺麗な魚がたくさんいるスポットへ連れて行ってもらいましょう。

お腹が空いたら、地元のカリビアン料理を食べてみて!私のオススメは「Seaside Grill」っていうレストラン。すごくおいしいロブスターバーガーや、「ラン・ダウン」というエビや魚、ロブスターを煮込んだ地元料理が食べられるわよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
気の向くまま、足の向くまま、思うがまま、好きな行動が出来る「1人旅」が最近ブームになっている。1人で異国の地に行くのは少し怖い気もするが、良い経験になるこ...
人生は旅のようなもの。旅で大切にしたいのは、どこに行ったかよりも、何を感じ何を考えたか。だからこんな「トリップ体験」ができたら、どんな国を訪れるよりもよっ...
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
少しずつ暖かくなってきた3月は、卒業旅行シーズン。5月にはお待ちかねのゴールデンウィークもあって、春は海外旅行を計画する人も多い季節。かくいう私もその一人...
「Collective Evolution」において、ライターのSarah Gibson氏が、少ない予算で旅を楽しむ10の方法を紹介しています。特に初めて...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
今まで訪れた中で、一番心に残っている国はどこですか?3年半に渡って世界中を旅してきたJacob Laukaitisさんにとって、それはニュージーランドでし...
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
旅行に行きたい、と言いながら早半年…。ずるずると予定を先延ばしにしたくないなら、旅行上手な友だちに頼ってしまいましょう。「Elite Daily」のKri...
脳みそフル回転!あっちはどうだろう。待てよ、こっちもいいぞ。ちょっと予算が厳しいかも。ガチガチの予定を追いかけるのも息が詰まるな。大まかな場所だけ決めて現...
学生時代からこれまで53カ国をまわり、独立した現在も仕事をしながら国内外を飛び回っている筆者。忘却の彼方にあった旅の記憶をひっぱり出して、様々なテーマで「...
アメリカの「Elite Daily」は、恋愛に関することがリスト形式の記事が有名ですが、時々そのフォーマットからまったく逸脱したユニークな記事も。例えば、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
西オーストラリアにある「レイク・ヒリアー」やセネガル共和国ダカール州にある「ラック・ローズ」と同じように、ローズ・ピンクに色めく湖がメキシコにあります。こ...
旅好きのあなたに一つ質問を。旅行に持って行くシャンプーのサイズって、結構悩ましくないですか?大きすぎると荷物になるし、持て余すのもイヤ。かといって、小さす...
仕事を忘れ、非日常を満喫しよう。そう思ってせっかくヨーロッパへ来たのに、どこもかしこも日本人だらけ。そんな状況は、正直言って味気がありません。どうせなら、...
今年の12/25に向けて、アメリカの「Oyster.com」が紹介していたのは、クリスマスに人気の10の旅先。1位のニューヨークにはなるほど、というところ...
次に行きたい旅先は、個人のライフサイクルやステージによって変わるもの。だからこそ、よくある旅のススメだって、それぞれの目的に合わせて細分化される必要があり...
いまある日常をすべて捨て、自由気ままな無期限の旅に出る…あこがれはあれど、簡単にできることではありません。それをスパッと決断。6歳の娘とアジア圏を暮らすよ...