海外旅行に飽きたなら「あの世」に行ってみませんか?

人生は旅のようなもの。

旅で大切にしたいのは、どこに行ったかよりも、何を感じ何を考えたか。だからこんな「トリップ体験」ができたら、どんな国を訪れるよりもよっぽど、「自分を再発見」できるかもしれません。

これぞ究極
「死」の体験旅行

22ca329826534e4f8bd5dedf1fe10696fd763f21

「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなっていく…という、死に至るまでのストーリーを「旅」します。

実際にはリアルで体験してほしいのですが、簡単に概要を説明すると、こんな感じ。

01. 大切な人やものを、紙に20個書き出す。
02. 講師が語るストーリーに従って、書き出した「大切なもの」を順に丸めて捨てていく。
03. ストーリーが進むにつれて大切なものが減り、死に近づいていく。

自分が何を、どのように手放していくのか選択していくこと。そしてそれをもう二度と取り戻せないことを実感しながら、「死ぬ」ということに歩み寄ります。

「失う」を疑似体験すると
大切なものに気付く

9455326f889456e100966d2544aa34c5b25590b8

「死」を見つめるということは、その裏側にある「生」を見つめることにも繋がります。

「自身の中で様々な感情が揺れ動いた時間でした」

「ささやかな『大切なもの』が次から次へと思い出され、こんなにも多くの好きな物事に囲まれていたのかと、ますます幸せな気持ちになりました」

「最後に私に残っていたものは、想像だにしていないものでした」

過去の参加者からはこのように、生きていることのありがたさを実感する声が数多く寄せられているそう。矢のように過ぎる毎日を生きている私たちにとって、一度立ち止まって自分の人生を見つめ直す、穏やかな時間となりそうです。

死の体験旅行」は、「まちのお寺の学校」主催、僧侶の浦上哲也さんがファシリテーターで、東京都豊島区の金剛院にて定期的に開催されています。次回の5月17日開催分はすでに予約が満員となっていますが、今後も定期的に開催される予定だそう。

行きたいリストに追加しておきたい「旅先」です。

ゴールデンウィークには、寺社フェス「向源」も開催。こちらも死の体験旅行は満員御礼ですが「唱題行体験」「お坊さんと話そう」等、気になるコンテンツがたくさんです。

Licensed material used with permission by 向源
旅行に行きたい、と言いながら早半年…。ずるずると予定を先延ばしにしたくないなら、旅行上手な友だちに頼ってしまいましょう。「Elite Daily」のKri...
少しずつ暖かくなってきた3月は、卒業旅行シーズン。5月にはお待ちかねのゴールデンウィークもあって、春は海外旅行を計画する人も多い季節。かくいう私もその一人...
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
誰にだって、生きていればどうしようもなく落ち込む瞬間が訪れます。そのなかでも最もつらい経験のひとつが「身内の死」かも知れません。ここで紹介するのは、大学時...
子どもの頃なりたかった仕事や、見事な職人技を見て「やってみたい!」と思ったり、ある職業に就きたいと本気で思っているけれど、どうしたらいいかわからないーー。...
脳みそフル回転!あっちはどうだろう。待てよ、こっちもいいぞ。ちょっと予算が厳しいかも。ガチガチの予定を追いかけるのも息が詰まるな。大まかな場所だけ決めて現...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
仕事を忘れ、非日常を満喫しよう。そう思ってせっかくヨーロッパへ来たのに、どこもかしこも日本人だらけ。そんな状況は、正直言って味気がありません。どうせなら、...
海外から帰ってくると、多かれ少なかれ手元に外貨が残るはず。それを、毎度律儀に両替し直すのは、思いの外ハードルが高い。そもそも硬貨に関しては、両替所でも銀行...
モロッコの都市マラケシュのメディナ(旧市街)の西側にあるのが、ジャマ エル フナことフナ広場。モロッコ旅のトップ・エクスペリエンスだ。夜は巨大なディナー会...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
母想いの息子が、一緒に観光旅行をしているだけの「ブログ」かと思いきや、そこには心温まるストーリーがありました。息子のBarton Brooksさんは、婚約...
旅好きの女性に、ぜひともオススメしたいアイテムがこちら。ちなみに、自分の周りではかなり好評なんです。一緒に旅行に行く男性からすると、持ち運びが大変だなあと...
今年の12/25に向けて、アメリカの「Oyster.com」が紹介していたのは、クリスマスに人気の10の旅先。1位のニューヨークにはなるほど、というところ...
どこを旅行するにも、ガイドブックではなかなか触れられないローカルの視点があると嬉しいもの。過大評価されているレストランも、じつは評判ほどのものではないのか...
GWも中盤に差し掛かりましたが、みなさんいかがお過ごしですか?そろそろ旅行の疲れが出てきた頃でしょうか。痺れを切らすほどの渋滞のなかでこの記事を読んでいる...
パリから北西フランス、または南フランスを巡る旅に出発し、その模様を動画で伝える。現在、そんなフランス旅行の「公式レポーター」を募集するキャンペーンが展開さ...
今の彼と一緒にいるのは楽しいけど、結婚するにはどうだろう?そんな「決め手」に悩む女性にぴったりなのは「Elite Daily」のLaura Arginta...