全プロダクトが1点もの !?世界に2つとないこだわりのレザーブランドはコレだ

とってもカラフル!デザインもいけてる!でも、どうして同じものが1つもないんだろう?調べてみて分かった。

答は、それぞれが世界で1点ものだからーー。

さらに、そのコンセプトに強く惹かれた。「すべてのプロダクトは、廃棄された革をつなぎ合わせて作られている」なるほど。よく見ると組み合わされている革がバラバラだ。「ReLEATHEeR(リレザー)」というレザーブランドに興味が沸いた。

年間2万トンの廃材を再利用

6ca82b4dc8b6e63e45ffff0de91d4c103943ee12

年間2万トンの「廃棄された革」を匠の技によって生まれ変わらせるReLEATHEeR。別名「もったいないレザー」は、牛革だけでなく、クロコダイル・コードバン・ヘビ・オーストリッチなどの色や形、手触りの異なる革を再利用した魅力あるアイテムが揃う。使用されている素材の中には、世界でも希少な革もあるという。

ブランドが目指す「サスティナブルな価値」と「エシカル(道徳的)なデザイン」に思わず頷いてしまった。

日常で使う5アイテムには
やっぱりこだわりたい

ReLEATHEeRが展開しているのは、5アイテムのみ。「長財布」「スマホケース」「名刺入れ」「定期入れ・パスケース」「小銭ケース」。どれもが、僕たちの日常生活でヘビーユーズされるプロダクトだ。

2f9b759eeb87e449a5cade018ce8f81547cbec05B587258bc3632907362be7c7a3c87d942d0a59e3Fde0cc5bab8ea5b2d17e1336a405f76abe571e0d87dd933b6a6a9239291694444d708295b7f5c655

毎日、手にとって使うものだからこそ、こだわりを持って選びたい。そして、できるだけ長く使いたい。丁寧に縫い合わされたステッチを見ているうちに自然にそんな気持ちになれた。

それにしても、あえて、アイテム数を絞っているのだろうか。そんな側面も、とても興味深い。

オールハンドメイドから
生まれる価値

B0f4f9605865d88e134e6e801a11e295199f5e19

廃棄された革を組み合わせたプロダクトは、現在では、世界でも他にはないらしい。それを成立させているのは、職人たちのオールハンドメイドによる技術力とセンスだ。

革は製品の中でも加工に時間や手間がかかる素材。技術をマスターするのに10年以上もかかるとさえ言われているほど。様々な革をつなぎ合わせるだけでも一苦労だろう。なのに、仕上がったプロダクトの美しさには、それを微塵も感じさせないところがニクい。

このReLEATHEeRが、販売されるのは2017年3月上旬から。全国13店舗(順次拡大予定)でデビューするので、実際に手にしてみるのがオススメ。勿論、ECサイトで購入することもできる。是非、デザインの表面だけではなく、その裏側にある価値も味わって欲しい。

Licensed material used with permission by ReLEATHeR
仕事柄、全国のいろんなメーカーや職人さんに取材させていただく機会があります。その度に素晴らしい思いや技術に感動するのですが、実際にプロダクトを購入して自ら...
小銭入れを開けたはいいが、なかなかお目当てのコインが見つからないーーなんて経験は誰にでもあるはず。これは、そんなちょっとした不便さを解消してくれるアイテム...
自分にとって“移動”というのはとても重要なことで、だからこそ、機動性のためにもできるだけモノを持ちたくない。仕事上、ノートPCとスマホは仕方ないとして、現...
「KEEP SMART」は、わずか0.2mmという薄〜いステンレス銅板を使った名刺ケース。ただ曲げた金属板に名刺を挟みこむという、めちゃくちゃ単純な構造で...
スペイン・バレンシア南部の街エルチェは、実に1,000以上の靴工場が軒を連ねる、履物産業がさかんな地域。この街で家族経営を営む「CP Slippers」は...
クレジットカードにポイントカード、免許証に保険証…。良くも悪くもカード社会の現代では、財布がパンパンになりがち。それをスーツの胸ポケットに入れる男性も多い...
その重さわずか52g、でも小型なことをウリにしたいわけじゃなく、このカメラ機能付きドローン最大の利点は、スマホケースと一体型になっていること。用途はこの1...
新しい服を買うのは、いつだって心躍るもの。でも、古くなった服についても少しだけ思いを馳せて身ませんか?もうそんなに着ることはないけれど、捨てるのはもったい...
 ずっと探していたんです、こんなふうにボリューム感のあるブレスレットを。ところが、どこにでもあるようで、いざ探してみるとないんですよ。編んでいたり、エッジ...
かさばるのはイヤ!持ち物は少ない方がいい。そんなあなたに、もってこいの財布をご紹介します。ポケットにいれたのを忘れるほどの“極薄財布” オーストラリア生ま...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
バレンタインデーは、大切なパートナーへチョコレートを贈る日。男性からすると、もちろんそれだけで十分なのですが、その代わりとして、あるいはプラスして何かをプ...
あなたは「段ボール」にどんなイメージを持っているだろうか?丈夫で使い勝手が良いと考える人もいれば、道端に捨ててある光景から、「不潔なもの」「ゴミ」という印...
かつて、スマホの登場により盛り上がった「スマホケース市場」。今となっては飽和し切った感は否めませんが、だからこそオリジナルな商品が求められているはず。そこ...
お互い好きで、告白して、付き合ってからセックスするのが正しい道筋。世間一般の意見で言えば、そうかもしれない。けれど、順番通りになんて行かないのもまた「恋愛...
きっちりと作り込まれた革製品も好きだけど、ラフに素材を活かしたものも好きです。〈エンリーベグリン〉のペンケースは、断然後者。オミノ(※刺繍されたブランドロ...
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
日常生活のなかで、なぜか他人の目を惹きつける人がいますよね。そんな人は、周囲から「オーラがある人」と称賛され、慕われます。この「大物感」ともまたちょっと違...
iPhone6のケースを何にしようかお悩みの方へ。選択肢の一つとして検討すべきアイテムを紹介します。シンガポールのoaxis社が開発したinkcase i...
最近、フリーランスで仕事をしている方や個人店を経営している方のなかで、名刺やショップカードを活版印刷で作る方が増えています。私が「Bird Design ...