036:携帯しやすい「コーヒードリッパー」は、自転車乗りにオススメ。

自転車乗りってコーヒー好きが結構多いんですよね。“こだわると深い”みたいなところが、似ているんでしょうか。僕もその一人です。自転車でコーヒーショップを回ったり、道具を一式持って、アウトドアでコーヒーをいれることもあります。

そんな時に使っているのが、〈MUNIEQ(ミュニーク)〉というブランドのコーヒードリッパーです。

もともとこのドリッパーが、アウトドアや旅先での使用を想定して作られているため、バラしてポケットに入るサイズに。携帯性は抜群です。組み立ても簡単だし、カップの上での安定性も高い。上手にドリップできて、美味しいコーヒーが楽しめます。これらを兼ね備えたアウトドア用のドリッパーって、なかなかないんですよ。

同じシリーズで、プラスティック製もあるんですが、僕はメタルの質感が気に入っています。レザーの専用ケースにも合いますね。

3559de8cad2c56fe1e48c02e93b43322ecf94570C9a43910087308a0fe4a1e53bb87e331c1316c9b95dc7becf9e2877217434afc64ed721eafaa1e31

石川望/編集者・フォトグラファー
守備範囲は、自転車、カメラ、写真、さらにコーヒーも。最近では撮影に関するワークショップなどにも協力。写真はコチラにちょくちょくアップしています。

Photo by 元家健吾

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

お気に入りの豆を使って、淹れたてのコーヒーをどこでも、気軽に味わえたらいいのに…。と思っているコーヒー好きの皆さんに朗報です。どこにでも持ち歩けるコーヒー...
シアトル、メルボルン、イーストロンドン、世界のコーヒータウンで活躍するバリスタたちが、わざわざ日本から輸入するコーヒードリッパーがあります。創業1921年...
レインコートってずっと持ってなかったんですが、これは気に入りました。透湿、防水、撥水と三拍子そろった素材。ダブルZIPにサイドスリットと、動きやすさもバッ...
〈フライング タイガー コペンハーゲン〉が好きです。かわいいアイテム群は、どちらかというと女性向けのイメージかもしれませんが、旅行やアウトドアといったアク...
もともと、香りには興味があったんです。過去には、私がやっている〈MINOTAUR(ミノトール)〉というアパレルブランドで、動くとアロマカプセルが弾ける“香...
旅好きの女性に、ぜひともオススメしたいアイテムがこちら。ちなみに、自分の周りではかなり好評なんです。一緒に旅行に行く男性からすると、持ち運びが大変だなあと...
平日はBROMPTON、休日はSURLYのKarate Monkeyに乗ることが多いです。なので、タイヤを外すための15mmレンチは常にバッグに入れっぱな...
いろんな人がモバイル(携帯)しているモノを紹介するプロジェクト『ビー』によるショーツ特集です。10日間連続で1枚ずつショーツをピックアップしていきます。6...
約20年前に発売された折りたたみ自転車「トレンクル」です。両親がサイクリング用に購入したようですが、ほとんど乗らずに実家の倉庫に眠っていたものを譲り受けま...
スタイリストの仕事は、撮影現場でタグを切るとか、細々した作業がいろいろあって、こういったマルチツールは必須なんです。で、〈VICTORINOX(ヴィクトリ...
いろんな人がモバイル(携帯)しているモノを紹介するプロジェクト『ビー』によるショーツ特集です。10日間連続で1枚ずつショーツをピックアップしていきます。1...
アウトドアシーンに欠かせないポータブルスピーカー。サイズもルックスも音質もいろいろあるなかで、この「UE Boom 2」を選んだのは、大きな音が出せるから...
ブランケットを無造作にソファにかけたり、ランタンをインテリアとしてレイアウトしたり、コットをベンチ代わりにつかったり…。アウトドアのアイテムって、室内に置...
いわゆる電動アシスト自転車といえば、小さな子どものいる家庭で愛用される“ごっついチャイルドシートのついたアレ”。いくらか形状に違いはあれど、結局はママチャ...
フィルムカメラの人気が再熱していますが、そのなかで“フィルムカメラ周辺のプロダクト”も復活してきています。このフィルムケースはその好例。〈JCH(ジャパン...
“ティッシュ入れるだけなのに本皮?”そう思う人も多いかもしれません。私も最初出会った時に“贅沢すぎる!”と思いました。でも、オフィスで、レストランで、レス...
自転車移動が多いので、バッグの中にポンプは必須です。とはいえ、そうそう頻繁に使うわけじゃありません。となると、ここはファッション性重視で。僕が携帯している...
昨日、〈プラウドメン〉の汗拭きシートを紹介したところですが、続けて本日も同じブランドのアイテムです。「スーツリフレッシャーCMミニ」は、シャツやジャケット...
ノルウェーの首都オスロでは、英断すぎる交通規制計画が発表され、世界をアッと驚かせています。なんと、2019年までにオスロ中心部約3km圏内への自家用車の乗...
移動が多い人には必須のモバイルバッテリー。〈IKEA〉の「FINDLA」ならサイズ感、コスパに優れています。LEDのライトがレトロな雰囲気を醸し出すのもポ...