あ〜こういう人いるいる!「電車の中」のモンスターに共感。

電車って、意外に「人間の素」が出てしまう場所だと思う。なぜか気が緩んでいる人が多くて、見ていると結構おもしろいんですよね。

だから、地下鉄に潜むモンスターの写真に、なんだか共感してしまいました。

イチャつくカップル

Ef116cd5c24d8724bc31fa2e928620ddd07e84a1

ぐーぐー。寝顔も愛しい彼氏にべったり。

目のやり場に

C7252ccef9877beb18cd86ff28ee49b5d4340dfc

困るんだけど、見ちゃうんだよね。

私のもの

D0093bde2646a1858842038c8b18183d0f6b21f0

その気持ちはよくわかるけど…。

ふむふむ

Ccf769956306ad0e8d74ec7b3e925c3edd86d7fd

まだ、ページはめくらないでね。

おおっと!?

C68e82c86bb0e8ef4e188fd8fd804722e57a7f0c

うわ〜!スゴい人が隣に。

ず〜ん

18385bfb41e24a426b5348d2b08c86ac13a4693d

今日は早く帰って、ゆっくり休もう。

危ない!

Acc0f5fead0febbfc46d70267f755633d6c2c008

ぎゃー!

どうしたの?

1720df639600765235b157ca090161fc8da80488

あの人に何があったんだ…。(と、心の中で思って見守る)

飲み過ぎ注意

D90833c498a93ff149676688e86e434d9d1be52d

そこで出すのはやめてくれ。

B8390b7a10ff13afbb1415897b5a8593ef4ec24d

この愛嬌ある「Subway Doodle」シリーズを考えたのは、ニューヨークで活躍するアーティストのBen Rubinさん。2011年から地下鉄に乗って、iPadで撮った写真にモンスターを描く活動を始めたそうです。毎週、Instagramで新しい作品を公開しているようなので、気になる人はコチラから。

この写真を見ると、電車に乗るのがちょっと楽しみになりますね。

Licensed material used with permission by Subway Doodle
夢の中の電車は、あなたの社会的な運勢、環境、人間関係を表します。電車は公共機関なので、示すものは仕事や会社、学校などあなたの社会的な関係や立場に関すること...
サンフランシスコに住む人たちにとって、身近な移動手段であるベイエリア高速鉄道(通称:BART)。毎日多くの乗客が利用するこのBARTの車内に、ある日突然ブ...
目の前で、見知らぬおじさんが突然大声を出して笑い出したらあなたはどう思うでしょうか?ここで紹介するのは地下鉄の様子を撮影した動画。一人の中年男性が突然ひと...
「新しい映画のキャラクターだよ」と言われても納得してしまいそうなモンスターたち。これらはすべて、オーストラリアの16歳の少女が独学でつくったものなんです。...
アーティストのDiego Morenoは、皮膚が硬化し、臓器にも異常をもたらす全身性強皮症で苦しむ大叔母さんの姿から、怪物と人間が共存する「Guardia...
不気味なんだけど、愛着を感じてしまう化け物たち。様々な場所にあるこのアートは、通り過ぎる人々を楽しませるだけのものじゃありません。「蘇ったゴミを見て、使い...
電車内のマナーを見直すように呼びかけるために「ラップ」を披露した、サンフランシスコとロサンゼルスの交通機関の公式Twitterアカウント。これがアメリカの...
アムステルダムといえば、ヨーロッパ有数のトラム網が整備された街。最近、そんな市民の足にある変化が起きているのだそう。実は車内に、「ワニのステッカー」が登場...
チューブ型列車システム「Hyperloop Alpha」は、テスラモーターズのイーロン・マスクが考案し、2013年にオープンソースとして発表した新しい長距...
ロシアで話題のイケメンYouTuber、Pasha bumchikさん。彼が投稿する動画は人気ですが、その内容は決して関心できるものではありません。例えば...
まずは動画を見てみましょう。問答無用の愛らしさ。精巧なジオラマにも驚きますが、その上に敷かれたレールを、電車がくるくると走って回る様子がたまらなくイイ味を...
ニューヨークで16年間、一度も休むことなく毎年開催されているイベント、その名も…「ノー・パンツ・サブウェイ・ライド」。2017年も無事(?)1/8に開催さ...
日本でも、仕事先まで自転車で行く人が増えてきているように感じます。そんな中、自転車大国とも言われるオランダでは、自転車通勤にも手当が出るなどますます優遇さ...
胸がギュッと締め付けられるほど切なかったり、燃えるように熱い気持ちになったり。自分でもびっくりするくらい、思いにあふれてしまうのが本気の恋愛だと思う。様々...
自動運転の実用化がそう遠くない未来に訪れようとしています。ここで紹介する次世代マシンも、スマホを使って操作する完全オートマチックな自走式。ただし、こちらは...
ここに一つ感動的な動画を紹介します。ニューヨークの地下鉄で、花を売る女性。1輪1米ドル(120円ほど)で売っていたところ、ある男性が彼女に話しかけます。「...
女性の「あるある」を描くマンガがInstagramで話題のPlanet Prudenceさん。女性なら、思わず共感しちゃう?可愛らしくもユーモラスな雰囲気...
「The New York Times」「Time」などなど、これまでに数々の媒体でイラストを描いてきたクリストフ・ニーマン氏。ポップで知的な作品が人々に...
毎日使う目覚まし時計に、こんな機能があったら便利。「Snorelax」は、数ある交通情報アプリの中でも通勤ルートに特化したもの。こんなサポートをしてくれま...
1930年から70年頃にかけて閉鎖されていったパリの地下鉄のホームの数々。どれも歴史の深い建造物ばかりのようですが、閉鎖されたままにしておいたらもったいな...