一石二鳥の「自転車ロック」に脱帽

街乗りの自転車が高級化しつつあり、中には1台あたり数百万円のものまで…と価格は高沸している。

残念なことに、価格に比例して自転車の盗難も増加しているのが現状。警察庁の調べでは、2015年の盗難件数は約30万件。しかも、そのうち40%は鍵をかけていたにもかかわらずに盗まれているとのこと。

そんな事情もあって、ブルックリン発の自転車ロックが注目を浴びている。

最強の自転車
セキュリティが上陸

56a07c124f78f906a7c9d1fded12a42f64421c79Ccb26896a9437fbee0748534547f89ea5ef0eb6c

「SEATY LOCK」のポイントは、自転車のサドル自体が、たった10秒で頑丈なチェーンロックに変身するところ。しかも、その頑丈さは、ボルトカッターでも切断することができないほどなのだ。これは、Hardened Steelという特殊な素材を使っているため。

以下、実際にボルトカッターで切断を試みたらしい。すると、13ミリの鎖はカットできたが、「SEATY LOCK」は外側のプラスチックが削れただけだったとのことだ。

67a87698381b8b8f17c5ab96b83507b6201faaaa

サドルも守れる
「2重ロック」

D2a867020610a76d0d49b7e332225e6a8f499667

もう1つのポイントは、サドル自体がチェーンロックになるために、自転車本体だけでなくサドルも守れるところ。

数年前、日本国内でも女性のサドルを200個盗難した男が捕まったが、サドルのみが盗まれるという被害も急増する中、2重ロックができる設計は、画期的でより安心できるといえるだろう。

乗り心地も快適

いくら丈夫なチェーンロックになるとはいえ、乗り心地が悪かったら本末転倒である。しかし、「SEATY LOCK」は、人間工学に基いた快適で疲れない乗り心地にも力を入れているのだ。元から付いていたサドルと比べた際に圧倒的に乗り心地がアップしたという、声もあるほど。

愛車にマッチする豊富な
カラーバリエーション

Dedd52cdf686ef8f540b02cc47bb8973adac3a8e

これまで付け替え用のサドルって、カラーリングに乏しいのがお決りだった。でも、そこらへんの心配もいらない。カスタマイズすることがあたり前になった世代には、このカラバリは嬉しいハズ。

デザインパターンもいくつか用意されているみたいなので、自分の愛車にピッタリなサドルを見つけることができるだろう。

B82929aad611d08d5a61ed8d9e6f732a6c557811

現在、「SEATY LOCK」は、クラウドファンディング「Kibidango」で資金調達に向けて準備中。資金が集まれば、サイクリストたちに最強ともいえるロックシステムが提供されることになる。

今は、準備段階なので、具体的な価格も提示されてはいないが、プロジェクトにコメントできたり、フォローすることはできる。フォロー後は、数量限定商品や優先割引価格などが届くようになる。お得な最新情報を手に入れたい人は、この機会にフォローしてみよう。

Licensed material used with permission by きびだんご事務局
自転車のハンドルに装着するだけで様々なハイテク機能を利用できる「SmartHalo」は、スマホと連動した多彩な機能が魅力的なデバイス。その手軽な操作性も必...
ハイテク企業が集まっているカリフォルニアのオレンジ・カウンティより、超カッコイイ電動自転車が登場。その名も「Super 73’」!その名の通り、70年代の...
一般的にロックスターは、若くして亡くなってしまう。しかし、彼らは音楽と共にいつまでもファンの胸の中で生き続ける。曲を聞けばステージでノリまくっている姿が目...
スポーツカーよりも速い自転車を見たことがあるだろうか。ここで紹介する動画は、2014年11月にフランスのサーキット「Circuit Paul Ricard...
ネットやAIが急激に発達している現代では、技術というとなんとなく無機質なイメージ。毎日触れているのに、どこか近寄りづらい印象すらある。でも、その根底にある...
自転車を駐輪するための自転車ラックは、ほとんどが水平方向。こちらのほうが、より多くの駐輪が可能なんでしょうけど、昇降式のラックの上の段しか空いてないときな...
軽くてコンパクトに折りたためて、ほぼ充電いらず。さらに、電動自転車には見えないスリムなデザイン。そんな、かゆいところに手が届きまくっている「VELO BI...
いわゆる電動アシスト自転車といえば、小さな子どものいる家庭で愛用される“ごっついチャイルドシートのついたアレ”。いくらか形状に違いはあれど、結局はママチャ...
機能は良くても見た目がイマイチだと、生活の一部にするのはちょっと…。どうせだったら、スペックだけでなくデザインにもこだわりたいところ。はい、自転車の話です...
昨今では電気で動く自転車、いわゆる「E-BIKE」がどんどん進化していて、性能が良いものも出てきています。ここで紹介する「UrbanX Electric ...
ここに紹介する自転車は、どれも斬新なフォルムが目を引くものばかり。街乗り、フィールド仕様のコンセプトモデルかと思いきや、よく見ればどこかヘン。サドルがフレ...
もしかすると、これまでで最もコンパクトな折りたたみ式電動自転車ではないでしょうか?一度の充電で25kmの走行ができ、折りたたみや組み立てにかかる時間もたっ...
もはや、この乗り物を自転車と形容することのほうが正しくないのかもしれない。そんなプロダクトが最初に登場したのは2014年のこと。1本の動画に世界が釘付けに...
ブルックリンのクリエイター集団がデザインしたサドル「SEATY LOCK(シーティーロック)」は、サドルが強固なロックを兼ねるという画期的なアイデアを実現...
いま、アーロン・プジーという男性が、自転車でイギリス縦断の旅をしています。彼は2016年5月8日にスコットランドの最北端、ランズエンド岬をスタートして、8...
「これ、欲しい〜!」となるような自転車ではないのだけれど、そのエコっぷりがとっても気になるタウンサイクルがクラウドファウンディング挑戦中だ。どれほど地球に...
スーパーマンみたいに空を飛べたらいいなぁと思ったこと、誰でも一度はあるでしょう。そんな気分を味わえる素晴らしい自転車が登場しました。え、自転車?って思うか...
イギー・ポップとザ・ストゥージズ。'67年に結成したこのバンドを知っているだろうか?正直、僕はそれほど知らなかった。3枚のアルバムを発表したのだが、過激で...
「Monkey Light Automatic」は、自転車のスポークにLEDライトをつけて走ると、光の残像が弧を描き、その点滅をコントロールすることで、映...
ブラジル生まれのド派手な自転車が「オモシロイ!」と評判を呼んでいます。街行く人々の目を止める、楽しい仕掛けを搭載して、夜の街へ繰り出していく。そう、この自...