腕に巻くウォーターボトル、手ぶらで快適ランニングが可能に。

まだ朝早くだというのに、この時期の日差しは強烈。ジョガーにとって、何より大切なのは水分補給です。だけど、ウォーターボトルを携行するのは意外とジャマ。ゆえにハイドレーションバッグがあるわけですが、こっちの方がだいぶスマートでは?

B79cf24bd72ae223e4523461c567c5aa47102451C9f6d493a69fea59efe52e5805f78e0cf300d3e8

簡単にいえば「Wetsleeve」は、ウォーターボトルを腕に巻いて装着するホルダー。水を入れる袋と、それをしまうスリーブに分かれています。見た感じ小さそうですが、これでちゃんと350mlの水が入るそう。

D2b369e8b87ddda58ffe53562b863dc5cb5a4046

飲み口はシリコン製のマウスピース。フタする必要なく、くわえるだけで水を飲むことが可能だとか。手で開けたり閉めたりせずとも、さっと給水できる、走ってる人なら分かることですが、ココかなり嬉しいポイント。

水分の補給口は広く、洗いやすい工夫がされているから、衛生面も担保できる。こういう点もありがたいんですよね。

1bb2a8ad99f4f8f5cad1773d09b410b45d1ad82b

ここもグッときちゃいました。

ウォーターボトルの他にも収納ポケットが2つ。イヤホンや自宅のカギ、小銭などを入れて、身ひとつで外出ができますね。

8b6a777a79cffc2e12e3ef18dc860891396f9c22

自分の腕にジャストフィットするよう、サイズ展開も3種類。これで約4,400円は決して「目が飛び出るような価格」じゃないと思いますけどね〜。

Licensed material used with permission by Wetsleeve
通常のソレとはまったく異なる形状のウォーターボトル。まるでノートのようなビジュアルに、多くの人が虜になっている模様です。なるほど、確かにその気持ちわかりま...
その理由は、「THE PINT」がボトルであり、グラスでもあるから。水やジュースはもちろん、トランスフォームさせてコーヒーやビールだって楽しめるため、ちょ...
フルーツのフレーバーをつけたミネラルウォーターが今じゃたくさん売られているけれど、どうしても甘ったるさと香料っぽさがなじめない。そもそも加糖してる時点でミ...
庭用のなかでも、巨大なビニールプールがあるというのは知っていました。けれど、本格的に船で引っ張り水場に設置して、そこに小さなウォーターパークを作ってしまお...
女優・高山都さんがランニングを始めたのは、2011年頃。スポーツサイトの企画で香川丸亀国際ハーフマラソンに出場したことがきっかけだったという。高山さんは、...
AppleとNike。世界でもっとも革新的なブランド2つが、長いあいだ一緒に走り続けてきたからこそ生まれた最新モデルがこの「Apple Watch Nik...
手づくりのフルーツスムージーや野菜ジュースは、作り置きしたり、持ち歩くことが難しいですよね。なぜなら鮮度が命だから。時間が立てば酸化も進み、栄養素が失われ...
「ダイエットや健康管理のために走りたい」と思ってはいるものの、なかなか始められない…というあなた!意外に思うかもしれませんが、走ることを日課にするのって、...
ものすごく簡易的なモノに見えます。が、このボトルでろ過すれば、大抵の水が飲めるようになるそうです。詳しくは以下のとおり。<除去できるもの>・ウイルス(球菌...
「運動嫌いの文系女子」だった、女優の高山都さん。ランニングを始めたことが、人生に大きな影響を与えたという。なかなか続けられないランニングだって、恋愛と同じ...
舗装されていない登山道や林道などを駆け抜けるスポーツ、トレイルランニング。始めている人も増えてきてやってみようかな?と思っているあなたに、その魅力やはじめ...
どれだけ綺麗な山奥の清流でも、安心して飲めるレベルの水かどうかは分からない。それでも、なんとなくの感覚で大丈夫と判断してしまっているのが正直なところ。そこ...
確かにこの発想は一理あり。空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむこと...
世界で初めて、消費者への「節水」を呼びかけるために生まれたエココスメがあります。売り上げの一部は、水不足に苦しむ地域への支援活動に使われている。きっとここ...
コスメはもちろん、あかすりやハンジュンマクなど独自の美容文化が発達している国、韓国。多くの女性が食事にも気を使って、健康的な美を目指しているイメージがあり...
たとえば、ハードな出張の合間に空港のラウンジで手足を伸ばしてのんびりしたい。こんな場面でゼッタイ役立ちそうなウォーターベッドが登場しました。それも、ただご...
旅好きの女性に、ぜひともオススメしたいアイテムがこちら。ちなみに、自分の周りではかなり好評なんです。一緒に旅行に行く男性からすると、持ち運びが大変だなあと...
ビールやワイン、ジュースなどのボトルや瓶には、思わず残しておきたいと思うようなデザインのものがあります。とはいえ、取っておいても特に使い道がないので、普通...
ほぼ毎日と言っていいほど、ジムに通っている僕。「今日は胸の日」「明日は背中の日」といった具合に、その日ごとに鍛えるパーツを決めて重点的に筋トレをおこなって...
2017年になってから、早くも1ヶ月が過ぎようとしています。年始に誓った目標に対して、まだ努力できていますか?すでに心が折れてしまった人は、もう一度奮起す...