「台式春画」に見る、台湾のなかのニッポン。

「犬去りて、豚来る(中国語:狗去豬來)」 

かつて、50年に及び日本の統治下にあった台湾。日本のあと蒋介石率いる国民党軍が、中国大陸から接収しにやってきた際に、台湾の民衆が2つの国を対比して、こう表現しました。

キャンキャンとうるさく吠えてはいたが、日本人は文明、文化、教育を根付かせた。かたや汚職や腐敗、利権を豚のようにむさぼる国民党軍。比べてみれば昔のほうがはるかにマシ、そんな皮肉が見え隠れする言葉です。歴史をていねいに紐解いていけば、親日派が多いと言われる台湾の断片が見えてきます。

と、前置きが長くなりましたが、ここに紹介する台湾人アーティストPigo Lin(皮哥)も、「多分に日本のカルチャーに影響を受けた」んだそう。それが、この台湾版「エロチカ(春画)」です。

春画にも表れる“親日”

Be5d7f8c2e878942c90bcfc46a674cb5ec6b264f9636bf7e4ba5b30286ba9650b22ddea41c9c38d8Ac7ea415e66e5ecb6d1f9e620614b779c69f4d311cde6fa13f57c8812d0bc2b2a00b45814e0562d005eea9a9a61ac0d7654f71fabbd13652c6460a514e194b7cf51b0896a4116ae398043fa3e6553a35Ecadc23ddabea8f1a6a90bf151a8f6a8d56b42d7

統治時代がもたらしたもののなかに「性文化」があったかどうかは定かではありませんが、Linは広重や歌磨ら浮世絵師のほか、佐伯俊男や丸尾末広ら、現代イラストレーターの影響も多分に受けているんだとか。

ユーモアとちょいエロ、それ自体は日本の春画(笑い絵)と何ら変わらないってことがよく分かりますよね。

Licensed material used with permission by Pigo Lin, (Instagram)
新作をアップすればたちどころに買い手がつく、売れっ子イラストレーターPing Lin。もともと絵本の挿絵を専門に描いていたが、芽が出ず廃業。それがちょっぴ...
東日本大震災による津波で被災した、宮城県南三陸町の公立病院が「南三陸病院・総合ケアセンター南三陸」として、4年9ヶ月ぶりに開業されました。再建に向けて、こ...
イエローの車体色が統一されている台湾のタクシー。初乗り70元はランチ代と変わりませんが、MRT(地下鉄)の普及もあり、空車は対向車線からUターンするなど客...
台湾へ行ってきた。台湾といえば、グルメと足つぼマッサージ。日本からの観光客も増えてブームとなっている。でも、そのほとんどは2〜4泊ほどのツアーなので、台北...
気軽に行ける旅行先として人気の台湾。はじめてなら台北や台南がベター?と思いきや、じわじわと台中ブームが来ているみたい。都会の雰囲気もありながら古き良き台湾...
先日パートナーと同性婚をした私は、ゲイ業界でここ10年ほど、台湾ブームが来ていたことを肌で感じていた。理由は安直なところで「日本人は台湾人にモテる」という...
台湾の夜といえば屋台(夜市)。なかでも現地の人たちにも人気なのが「胡椒餅」です。表面はカリカリなのに、もっちりの皮でジューシーなひき肉のあんを包んだ、肉ま...
どこから見ても、ほとんど平面のイラスト。だけど、リュックとして背負え、バッグとして肩から下げられる。あの不思議な2Dバッグに新作が登場しました。カワイイ+...
スイーツを中心に日本でも火がつき、今グルメたちの間で高い注目を集めている台湾料理。その中でも歴史と伝統のあるのが「素食」です。素食とは、台湾の精進料理のこ...
犯罪者たちを捕まえるために、数々の厳しい訓練を乗り越えた警察犬。ペットとは明らかに違う、凛とした「勇ましい」イメージがありました。ところが、台湾の警察は抱...
台湾のヘルシーな朝食、おかゆや豆漿(ドウジャン)はもう定番中の定番。ですがここへきて最近、健康意識の高い人たちや若い女性を中心に、朝のチョイスに変化がある...
台湾みやげの筆頭格といえば、「鳳梨酥(パイナップルケーキ)」でしょう。素朴なクッキー地に爽やかなパイナップル餡が意外とハマるんですよね。あの味を自宅で簡単...
台湾の牛肉麺を知っている人でも、「番茄」入りはあまり目にしたことがないかもしれません。番茄とは、トマトのこと。「なーんだ、それなら」という人も、実際に現地...
フォロワー70万人を超えるインスタアカウント「Petites Luxures」。フレンチエロスをポップなイラストで表現している。性の解放、快楽を大いに楽し...
去る2015年9月27日(日)、台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」の日本第1号店が東京・原宿にオープン。SNSでは早くも、「とにかく美味しす...
「棺桶パン」、そのネーミングだけもインパクト十分なのに、見た目はそれ以上に迫力大。いまや、台湾B級グルメの定番として君臨するこのローカルフード。夜市で目に...
「私たちは、東西両方の食材の中に共通点を見つけて、自分たちだけの食文化を作っていった。そしてそこにはいつも、あずきがあった」台湾人の母を持ち、アメリカで生...
「次のバケーションには、どこに行こうかな…」なんて考えている、旅行好きのみなさん。次は「フレンドリーさ」で選んでみるのはいかがでしょうか?もちろん観光名所...
『富嶽三十六景』といえば、かの有名な浮世絵師、葛飾北斎の代表作。その中でも『神奈川沖浪裏』は、世界でもっとも有名な日本美術作品の一つだと言われています。描...
電池のプラスとプラスがくっつかないように、人間も似たもの同士だとなかなかうまくいかず、反発してしまうのかもしれません。「Elite Daily」の人気ライ...