「森林浴がしたい」。出かける理由なんてそれで十分

日本の意外な言葉が、海外でブームになっていることがある。

「UMAMI(うま味)」とか、「OBENTO(お弁当)」とか、食関係はとくに多い気がするけど、今回気になったのが、アメリカで数年前から密かに盛り上がっているという「SHINRINYOKU(森林浴)」という言葉。

ただ、さすがにSHINRINYOKUは言いづらかったのか、最近は「フォレスト・ベイジング(forest bathing)」って訳されてるみたい(笑)。

「SHINRINYOKU」で
スッキリするのだ

4f724d963e9c42a61a0aaf2cc42ecd684f153e6a

「森林を浴びる」って、よく考えたら面白い言い回しだけど、体感値として染みついている人も多いと思う。

浴びてる〜、カラダ喜んでる〜、って。

ハイキングほど本格的じゃないし、歩くスピードも超スロー。目的なんてこれっぽっちもないけど、ただいつもよりちょっとだけ深く呼吸する。

じつはこの森林浴という言葉は、1980年代初期に林野庁によって提唱されたものがキャッチコピー化したものらしい。経験値としての「森林、気持ちいい!」は古くから各国で認められていたけど、言語化されたことでさらに90年代のブームに拍車をかけたのだとか。

それが2000年代に入ったら「森林セラピー」という言葉に代わって、健康効果にまつわる研究がさらに進むことに。

ストレスって
怖いですね

3f39790551276e94d7cbd3553f9da0b04149604d

そんなとき「npr」で見かけたのが、「森林浴:自然に還ることが免疫力と気分を高めてくれる」という記事。それによると、アメリカ人はストレスによる医療費が年間約1,900億ドル(約20兆円)も占めているとか。

つまり、ストレス解消方法の研究は国としても大きな問題のひとつで、ヘルスケアとしての「森林浴」に注目する人も多い。

わかりやすいところだと、同じウォーキングをするにしても、市街地より森林のほうが血圧や特定のストレスホルモンの低下に繋がった、という研究結果もあったりする。

何を今さら、なんて言わないでほしい。

この週末の過ごし方に悩んでいる人は、少し涼しくなった外に出かけて、フォレスト・ベイジング…もとい「SHINRINYOKU」してみては?

森林浴がリフレッシュにいいのは分かっているけど、忙しいのにわざわざ時間を取るのもなぁ…と、そう思っているあなたへ。じつは近年、そのメリットが科学的にも徐々...
なにを今更…という人もいるかもしれませんが、脳内に具体的な変化が見られたことは画期的な発見なのだそう。とくに、都会のストレスフルな生活に参っている人にとっ...
家族の一員でもある、大切なペット。しかしどんなに愛していても、人間とは違う時を生きている彼らとは、いずれお別れのときが来てしまうものです。Mark Woo...
生産的に仕事を進めていく上での大敵、それはストレス。どうにかしたいとは思いつつも、毎日同じオフィスに出勤する以上、できることは限られてしまいますよね。そん...
オーストリア・シュタイアーマルク州トラゲスにある湖「Gleenlake」。アルプスを望む自然公園にあるこの湖、冬場は1~2mの水溜まりなのですが、雪解け水...
この記事のライターDanielle Fagan氏は、ブロガーとしての活動の他、スピリチュアルカウンセラー、占い師、瞑想コーチなどマルチに活躍する女性。「C...
「ダンスをする人はストレスがなく頭がいい」、長年バレエを続けてきた、ライターのAlexa Mellardo氏が「Elite Daily」に寄せたこの記事は...
スペインの海岸沿いにある、Vilassarという街にある公園は少し変わった特徴をもっています。その公園には、滑り台やシーソーといった遊具で遊ぶ“子ども”た...
「今年こそは!」と思っていたはずなのに、気がつけばもう2016年も残りあと2ヶ月と少し。平日は仕事、オフは家族との時間も必要なビジネスパーソンは、忙しい毎...
仕事、恋愛、お金、家族、人間関係etc…。ストレスを無意識のうちに抑圧してしまうと、どんどん自分を追い込んでしまう結果にもなりかねません。「Elite D...
コペンハーゲンを拠点とする建築事務所・EFFEKTが、高さ600mにもなる遊歩道のコンセプトデザインを発表しました。樹木で作られた螺旋階段を登れば、雄大な...
アウトドアに出かけて、美しい自然の中でハンモックに揺られる。憧れる光景ではあるけれど、設営のために場所を選ばなきゃいけないのが難しいところ。そんな問題を解...
仕事にのめり込むのも、好きな人にアプローチするのも、ストレスが溜まった状態ではうまくいかないもの。そこで参考にしたいのは、「Elite Daily」のライ...
毎日、仕事や家事・育児などに追われ、大きなストレスを抱えて、ひとりで大変な思いをされている方は少なからずいらっしゃいます。ご自分のストレス耐性を高めて、ス...
コーヒーとドーナツを手にした男性2人が、路上に座り込んで朝から談笑しているこの写真。見たまんまですが、注目して欲しいのは彼らが腰を下ろしている場所。脇すれ...
パツワルド 敬子出版社勤務ののち米留学を経てフリーランスの編集ライター兼翻訳家に。書籍・ムック・雑誌・ウェブ、各媒体で執筆中。ほんの少し“きちんと”するだ...
東京から京都まで、東海道五十三次を徒歩で旅しながら、ゴールまでに53種類のクラフトビールを飲もう。企画名は『クラフトビール 東海道五十三注ぎ』。53杯のビ...
これまで、海外のスイーツが上陸する場合に店を構えるのは、原宿や代官山あたりが定石だった。だからこそ、NY発の「DUMBO Doughnuts and Co...
ストレスで毎日イライラ。心穏やかにする、手軽な方法があればいいのに…。なんて思ったことありませんか?「I Heart Intelligence」のライター...
大人になってから、森林公園に行く機会ってほとんどない。もし、行ったとしても癒しを求めて散歩をしたり、健康を維持するためにランニングしたり、子どもの頃みたい...