【これは行きたい】星降る町の映画祭。城ヶ島にて

「夕されば涙こぼるる城ヶ島人間ひとり居らざりにけり」

これは、かつて城ヶ島に暮らした詩人、北原白秋の歌。白秋は「城ヶ島の雨」をはじめ、数々の詩や歌を作りました。彼に限らず、美しい大海原に抱かれた自然のなかでは、感性がいつもより鋭くなるのかもしれません。

そこで見る映画はきっと、自分でも驚くほど記憶に焼きつくのではないでしょうか。

この三浦半島城ケ島公園で、初の野外映画祭「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」が、9月30日に1日限定で開催されます。

地球と遊ぶ、映画祭

2a6414aa5a37a644a770d44044634ef9f1e93ade

秋が顔を見せ始める9月末。首都圏では数少ない島にある城ヶ島公園からは、海岸沿いのすすきの群れを見ることができます。少し冷たい秋の風に揺れるすすきを眺めていると、何だか感傷的な気分になってきますよね。

そんなノスタルジックな景色の中、映画祭は午前11:00からスタート。日中は音楽イベントやワークショップなど、自然の中で五感を使いながら最大限感性を解放できる、まさに「地球と遊ぶ」プログラムが揃っています。

7f61740df94c33b4ee935b4426b7f4c521a3913c

普段は何もないところに
スクリーン

278dd8e14788e4e933e9d61db35c09a0b2f6eb05

日が暮れると、辺りは夜の静寂に包まれ、遠くで波の音だけが聞こえるようになります。空を見上げると、満点の星空。そして、いつもは何もない静かな場所にあらわれるスクリーン。突如出現した舞台は、まるで夢のようにも思えます。

現実と幻想のはざまにいるような感覚のなか、いよいよ映画上映が始まります。公開プログラムは、こちらの3作品。

『浅草スマイル』林隆行 監督
『巣鴨救急 2030』高島優毅 監督
『大津 city 今恋心』太田信吾 監督

このイベントの特徴は、上映される映画が初公開となるオリジナル作品であること。さらに映画監督専用のギャザリングブースを設置し、来場客と自由にコミュニケーションがとれるようにもなっているそう。

これからの日本映画を盛り上げるためでもあるこのプログラム。日本映画が好きな人はもちろん、映画作りを夢にしている人も貴重な時間を過ごすことができる、まさに体験型の映画祭。

9d360c6f3626c9c71d1ff54db89e5ed90f03ab94

プロデュースしているのは、毎年「逗子海岸映画祭」を主催しているクルー、CINEMA CARAVAN。

昼の明るいうちは三浦半島の美しい自然を堪能して、夜はCINEMA CARAVAN制作による『海南神社 例大祭』の映像をはじめ、自然と共に大切に受け継いできた文化に触れることができるはず。

つまり、過去と未来が交差する映画祭。 

会場となる神奈川県立城ヶ島公園までは、京急本線の三崎口駅からバスで30分程度。「芸術の秋」に、五感をフルに使って美しい自然と新作映画を味わいませんか?

星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN

日時:2017年9月30日(土)11:00〜22:00
会場:神奈川県立城ヶ島公園
入場料:無料

Licensed material used with permission by 星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN
映画館に行く。ストリーミングで見る。DVDを借りる。そんな選択肢の中に屋外映画祭があります。珍しくは感じないかもしれませんが、参加する機会が多いわけでもな...
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
2014年に始まり、これまでも森や川、岩場など、開催場所のシチュエーションを生かした映画鑑賞を開催してきた「夜空と交差する森の映画祭」。2016年は山梨県...
大事な場面のセリフを一字一句違わず記憶しているほど、お気に入りの映画。それくらい何度も見返した一本でも、ツンと空気の澄んだ「夜の森の中」で鑑賞すると、また...
野外映画祭やレストラン併設シアター、動く映画館など、今いろんな形で映画を楽しむ機会が増えています。ここテキサス州・オースティンにも、少し変わったムービーシ...
今回紹介するのは、会場ではなく上映する「作品」に、あるテーマを持たせたもの。なんでも、「食」にまつわる作品ばかりを、世界中からセレクトしているのだとか!
95年のヒット作『スモーク』が、デジタル・リマスター版で蘇った!と話題になっていますよね。でも、知らなかった人も多いはず。80年代後半から90年代に起きた...
小学校のカリキュラムに「映画」が追加されたアルゼンチン。「VARIETY」によると、7つの州に限定されていますが、2016年の8月からプログラムはすでに開...
①ふかふかのベッドにバフっと埋もれる。②飲んで食べてゴロゴロしながら映画を見る。③ウトウトしてたら、いつの間にか寝落ち。そんな体験が映画館でできるんです。...
2016年3月2日にオープンした、アムステルダムの次世代映画館「The Virtual Reality Cinema」。実際に体験した人々の様子を見て、い...
この物語には、ドラマチックな出来事は何一つ起きない。パターソンという小さな町で、バスの運転手として生きる主人公パターソンの7日間を淡々と描写しただけのシン...
自宅や映画館は言うに及ばず、ビルの屋上やビーチ、森の中、さらには無人島まで。近年は、上映イベントの充実もあり、さまざまな場所で映画を楽しめるようになってい...
夏の間だけ星空の下に開館する映画館。あなたは、そんなロマンチックな空間の存在を知っているだろうか?舞台となるのは八ヶ岳の麓、長野県原村。実は、毎年夏になる...
アウシュヴィッツ強制収容所でのホロコースト。もしも、加害者と犠牲者の孫世代が恋に落ちたら…。映画『ブルーム・オブ・イエスタディ』は、タブーの扉を開けた挑戦...
小劇場、ミニシアター。大きなスクリーンのシネコンではなく、小さな空間でこだわりの一本を味わう。それは、多くの映画ファンにとっては至福の時間だろう。ブルック...
もしも、無人島でシネマフェスが開催されるとしたら…。極上の自然に飛び込んで、その夜は映画に酔いしれる。じつはそんな体験をカタチにした「MUJINTO ci...
「ルーフトップは、野外シネマの王様だ」コレ、ほとんどの日本人の頭の中には「?」が浮かびそうですが、アメリカ、イギリスの人にとっては当たり前の謳い文句なのか...
静岡の西伊豆の離島で開催される「MUJINTO cinema CAMP」は、無人島でキャンプをしながら映画を楽しむフェス。その最大の特徴は、参加者も含めて...
ハロウィンの時期も近づき、ホラー映画で恋人との距離を縮めるためにも、名作ホラー映画を一緒に鑑賞してみてはいかがだろうか。『エクソシスト』、『シャイニング』...
「Elite Daily」のライターBobby Boxさんは、とにかく映画を見るのが大好き。でも彼が好きなのは、映画館に行くことではなく、家で見ること。自...