エクレアに広がる銀河。

宇宙色のステーショナリーや、ロリポップキャンディなんかも人気な今日この頃。しかしウクライナのスイーツショップ、「Musse Confectionery」ではもう一歩進んで「宇宙色エクレア」が登場しているんだとか。パーティーなどの手土産に持って行ったら、盛り上がること間違いナシです。

つやつや、キラキラ
魅惑の一品!

648d1677ad91bf7fa23177f802e474504e7bf756
Photo by Musse Confectionery

「エクレアに宇宙色をつけるという発想も、その方法も、全部わたしたちが考えました!」とショップの方も得意顔なこの商品。渦巻く銀河のような美しい模様はチョコレートやクリーム、艶やかさはミラーグレーズで作っているそう。

一つひとつが違った柄をしていて、見ていると吸い込まれそうな不思議なエクレアです。

8301ec84f9eadc00d240b09a2ac8ae625c0cf33b
Photo by Musse Confectionery

ウクライナ内の一部の地域では、追加料金で配達も可能。お値段は5個入りで250フリヴニャ(約1,240円)。同じ数の他のエクレアセットよりはちょっぴり高めですが、一回誰かと食べてみたいかも。

お店のInstagramでは、他にも自由な発想の可愛らしいスイーツたちを見ることができます。

C72fdfd2d6233a2dffbcd81508fb878ea87b5066
Photo by Musse Confectionery
3636be8ca6a7c849efe905cb3993375d0a4cf39c
Photo by Musse Confectionery
15e3868926126e6c0ea8cf34f1282149e593aead
Photo by Musse Confectionery
9626e5eb5fd1f44378be39d15c08c8bf10fa470a
Photo by Musse Confectionery
1f4aa0085c79a2625098e7a83ddec29de2a851f5
Photo by Musse Confectionery
Licensed material used with permission by MUSSE
買ったばかりのデニムや、お気に入りの靴、プレゼントしてもらったバッグ──。その日のコーディネートは、主役となるアイテムを軸に逆算して考えるもの…なのですが...
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
いま、タイで超人気のキャラスイーツ名人、songsweetsongさん。彼女の手にかかれば、誰もが知っているあのキャラクターたちが美味しく“変身”してしま...
アメリカやイギリスを中心に、海外ではスイーツ感覚で食べられている「ライスプディング」。あれ苦手という声をよく耳にします。日本人からしてみれば、お米を牛乳で...
建築家とパティシエ。これらのスイーツを見て、意外にも両者の親和性が高いことに驚かされた。 ここで紹介するスイーツの数々は、ウクライナのパティシエであるDi...
「サプライズ」「スイーツ」「プレゼント」。ひとつずつ聞いても魅力的な言葉なのに、全部が組み合わさったらどれほど素晴らしいでしょう。ここで紹介するのは、Am...
もはや、フェスファッションのトレンドのひとつとなったフラワークラウン(花冠)。ボヘミアンスタイルでなくたって、ちょい足しアレンジを楽しむ女性でいっぱい。欧...
東南アジアにおいて、香港もまたスイーツ天国のひとつ。お腹いっぱいディナーをした後でも、街を歩けばネオンに惹かれてつい立ち寄ってしまうのがスイーツ専門店です...
エディブルフラワーを使ったスイーツ、と聞いてピンときたあなたは、かなり流行に敏感。というのも、そのあまりに美しい見た目が、じわじわと女性の注目を集めている...
この宇宙には、いったいどれだけの銀河が存在しているのか。その答えを解明すべく、銀河の“国勢調査”ならぬ大規模な調査研究が定期的に行われているようです。その...
Twitter、Facebook、Instagram、どのSNSにも溢れている食べ物の写真。プロアマの垣根を越えて、およそ100万もの「グルメフォト」が毎...
クリスマスを控えて、そろそろお祝いの準備を進めていることでしょう。そして、いつもこの時期に迷ってしまうのが、友だちや恋人へのプレゼント。渡したあとに「そう...
家族や友だちが入院。お見舞いといえば…、お花を持って行くのもいいですが、花瓶がなかったり水を換えるのが大変ということも。また、フルーツも定番ですが、具合が...
はじめは、あまりにも細かくて、何が描かれているのかわかりませんでした。でも、じ〜っとよく見ると、そこにはあっと驚くミクロな世界が広がっています。もう、「食...
鉛筆の芯や消しゴムで彫刻をするのもよく見るけど、それならもっとカラフルでバラエティに富んだ「おいしそう」な彫刻だってアリ。インドのムンバイを拠点にプロダク...
冬だからって、ニオイに油断はできません。ニオイを抑える方法はいろいろですが、食べ物に注意するというのも効果的です。例えば、こんな食べ物はニオイの元になりや...
辛く悲しい失恋。そんな苦い記憶も、ニューヨーク在住のデザイナーIsabella Giancarlo氏の手にかかれば“甘い思い出”に大変身!その方法は単純明...
塗り絵ブームはより広がりを見せている感がありますが、お気に入りの写真を塗り絵にできたら楽しさがアップしますよね。「Color Me Book」はそんな思い...
「2016年は、紅茶の年だった」そう言ってしまいたくなるほど、この1年で目覚ましい活躍を見せた紅茶。中でも、スターバックスが展開する専門店「TEAVANA...