これだけは知っておきたい「富岡製糸場」

「世界遺産登録」って、なんだかすごそうだけど、実際は、なぜ登録されているのか、何がすごいのか、イマイチわからなかったりします。

でも、ちゃんとその理由がわかれば、見応えもまったく違ったものになるはず。ここで必要な時間は、たったの1分。ワンミニッツで紹介したいと思います。

第一弾は、2014年に世界遺産に登録されて大きな話題を呼んだ、群馬県の「富岡製糸場と絹産業遺産群」です。

1872年
当時は、世界最大規模

40cd5e5cceff88f0b39f8b002d7042632f9fd326

Googleいわく「生糸とは、蚕の繭(かいこのまゆ)から取ったままで、手を加えていない糸」のこと。

明治時代、国内の原料だけで作ることができた生糸の輸出が、外貨を得る最大の手段とされていたそうです。

そこで明治政府が、生糸の品質向上と生産量を高めるべく、西洋の技術を導入して誕生したのが「富岡製糸場」だったわけです。これが1872年の話。

当時、製糸場としては世界最大級の規模を誇ったそう。

ポイントは
遺産群の「群」

世界遺産としては「富岡製糸場と絹産業遺産群」という名前ですが、この「群」がポイント。何気ないこのワードに、世界遺産たるゆえんが隠されているのです。
品質の高い生糸を生産するには、良い繭が大量に必要。そこで「富岡製糸場」と連携したのが、繭生産に関わる次の3つの資産です。近代養蚕農家建築の原型となった「田島弥平旧宅」、養蚕教育機関「高山社跡」、蚕種(蚕の卵)の貯蔵施設「荒船風穴」。

だから、「富岡製糸場と絹産業遺産群」っていう名前なんですね。

01. 田島弥平旧宅

8a3b2a2ff2654f959df45565e12cca16c3e3fa23

換気を重視した養蚕法「清涼育」を体系的にまとめた田島弥平の住居兼蚕室「田島弥平旧宅」。この家が、日本の近代養蚕農家建築の原型となった。

02. 高山社跡

Eada64abf70c1198a7228a3d065d4478646192eb

風通しと、湿度や温度のバランスをとった養蚕法「清温育」を確立した、養蚕教育機関「高山社跡」。

03. 荒船風穴

6316a0c735ccc89b773f91766302b29cd798e02d

天然の冷気で、蚕種を冷蔵。

この「荒船風穴」のおかげで、養蚕が年に数回できるように。

「富岡式」が全国、
そして世界へ

「富岡製糸場」と、上で紹介した3つの資産の連携によって、見事、良質な生糸の大量生産の技術革新(ブレイクスルー)に成功。日本は世界一の生糸輸出国となり、1930年代には生糸貿易量の80%を日本製が占めました。

当時、欧米でシルク(絹)といえば、希少な贅沢品。

それを技術の力で大量生産し、より多くの人に行き渡らせる役割を果たしたのが「富岡製糸場と絹産業遺産群」なのです。

ちなみに…。

「富岡製糸場」で製糸技術を学んだ女性たちは、地元の製糸工場に戻り、「富岡式」を伝えたそうです。ある場所で技術を学んだ人が、また違う場所で広め、全体としてレベルアップしていく。これぞ、業界の底上げですね。

富岡製糸場は「工業化の原点」と呼ばれることもありますが、現代のビジネスにおいても学ぶべきことが多いですね。

 

——ちょうど1分、経ったころでしょうか?

写真提供:『ググっとぐんま写真館』
2001年、イスラム原理主義組織タリバンによって、アフガニスタンのバーミヤン渓谷にある、2つの大仏像が破壊されました。「偶像崇拝禁止のイスラム法に反する」...
次にいきたい旅行先はどこですか?もし決めかねているならば、エチオピアがオススメです。「Quartz」によると、エチオピアが世界で最もいきたい場所に選ばれた...
 その遺跡は突如として現れる。イスラエルの隣国、ヨルダンにあるペトラ遺跡。ペトラとは、ギリシャ語で崖を意味する。この遺跡は、映画『インディ・ジョーンズ ...
さすがは、エンターテインメント大国・アメリカ。つい先日、内装のカッコよさに唸らざるを得ないボーリング場がロサンゼルスにオープンしました。こんなにクールな施...
何かを咥える、勇ましいワニの姿―。これは動物園やサファリパークで楽しめる“お馴染みの光景”です。が、その舞台がゴルフ場となると話は別。こんなワニが池から登...
地上200メートルのビルでキャンプができるようになるーー。そんなわくわくするコンセプトが発表されました。環境に応じて中の温度を調節してくれる、セイルボート...
渋滞を乗りこえ、やっと目的地に到着!と思ったら、駐車場の空きがない。もう着いてるのにイライラ。実は今、そんな私たちのためにパーキングの全てを引き受けてくれ...
“廃虚の女王”として名高い『摩耶観光ホテル』、通称:マヤカンに合法で近づけると話題の「摩耶山・マヤ遺跡ガイドウォーク」。摩耶山の歴史と信仰の跡、そしてかつ...
学生時代からこれまで53カ国をまわり、独立した現在も仕事をしながら国内外を飛び回っている筆者。忘却の彼方にあった旅の記憶をひっぱり出して、様々なテーマで「...
シルク製品は、高級感のある柔らかな光沢としなやかで滑らかな肌触りが魅力ですが、とにかく扱いがデリケート。デイリーユースで買うにはちょっと勇気がいるお値段と...
台湾の台北市の高架下に設置された、長いパイプ状のユニークな遊具。この遊具の材料には産業廃棄物として出た鉄材や、廃タイヤなどが利用されているとのこと。なんだ...
もうタクシーは単なる移動手段じゃないんです!例えば、アプリでタクシーを呼べるアプリ「Uber」はすでに45カ国で展開されているサービスですが、今「エンタメ...
2015年8月2日。京都市内で、和と洋の“極上のコラボレーション”が行われていたことを、あなたは知っているだろうか?舞台は世界遺産・清水寺。1,200年以...
青森県と秋田県にまたがる「白神山地」。21年前に日本初の世界自然遺産に登録された、言わずとしれた日本が世界に誇るブナ原生林がそこにある。8千年前の縄文時代...
日本とイタリアの国交樹立150周年にあたる2016年。日本文化(着物地)とイタリア文化(シルク)を融合させた「リバーシブルスカート」をメインアイテムとする...
今年3月、マリーナベイ・サンズのアートサイエンス・ミュージアムに、1,500平米もの巨大な常設展示「FUTURE WORLD: WHERE ART MEE...
みなさんもきっと食べたことのあるフランスパンとバゲット。どちらもさくさくとした食感の縦長のパンで同じように思われますが、両者は微妙に違うのです。でもその違...
人類の歴史は、輝かしい面ばかりではありません。片方の国が発展を遂げた影には、戦争に敗れた国もあり、産業発展のあとに振り子の揺れ戻しで衰退が訪れた街もありま...
人類の歴史は、輝かしい面ばかりではありません。片方の国が発展を遂げた影には、戦争に敗れた国もあり、産業発展のあとに振り子の揺れ戻しで衰退が訪れた街もありま...
ここで紹介する「AQUA VILLAGE・REN VILLAGE」は、西伊豆にあるプライベートなキャンプ場。どれほどプライベートなのかというと、なんと船で...