飛行機で、思いっきり寝られる「ネックピロー」。

仕事終わりに空港に向かって、海外で週末を過ごす。深夜発の格安便が増えてからでしょうか、こんな旅行の仕方も。

でも、やったことがある人ならわかると思うけど、体力的にはちょっと大変。そんな時にもっとも大切なのは飛行機での睡眠。限られた時間で週末バカンスを存分に楽しみたいってときに、睡眠不足じゃ話になりませんよね。

狭い飛行機の中でも
パーソナルスペースを確保

F0008b8fbcfb81d9b4a18043ce83ea3072db949f

とは言いつつも、LCCやエコノミークラスでは、隣の人との距離が近いから寝るのが難しいもの。やたらと冷たい風が顔に当たって、なかなか寝付けないときだってあります。

そんなときに使えるのがパーカーのフード。パーソナルスペースを作ってくれるし、風避けとしても活躍してくれます。さらに、頭が覆われるので安心感を得られるメリットも。こんな特徴を活かして、快適な睡眠をもたらすネックピローが「HoodiePillow」。

E3241e2c51b173d5d9b2c19f836ef8d1fdb11eae

使い方は普通のネックピローと同じように、空気を入れて膨らませるだけ。フードの部分にはヒモが付いていて、ちょっと引っ張れば目の部分を隠せるので、アイマスクの代わりにもなりそう。

6062aaf603441bcdc18e357738f94c2d9fee569b76a4802715bc6425bd5e027026999bc9630fdebc

数年前に「Shark Tank」というアメリカの番組で、このアイテムに対する資金調達をしたのが始まり。今では、多くの場所で発売されているようです。

これさえあれば、飛行機の中で自分のスペースを作って寝られるから、やることがいっぱいの旅行スケジュールでも思う存分に楽しめるのでは?

Licensed material used with permission by HoodiePillow
飛行機で寝るときって、なかなかポジションが決まらないですよね。そんなとき、ほとんどの人が使うのが「ネックピロー」。でも、ネックピローの使い方って簡単だけど...
長い飛行機での移動時間、少しでも眠りたいと思うのは当然のこと。ですが、高度9,000メートルの高さでぐっすりと眠るのはなかなか難しいもの。でも、ご安心。以...
観光客(Tourist)と旅人(Traveller)、旅することにおいては同じ意味にも思えますが、細かく見ていくと両者を隔てる明確な壁が見えてきます。これ...
「The New York Times」「Time」などなど、これまでに数々の媒体でイラストを描いてきたクリストフ・ニーマン氏。ポップで知的な作品が人々に...
ここは、カリブ海にあるセント・マーチン島マホビーチ。真隣に空港があるので、人々の真上をジャンボジェット機が通っていき、吹き飛ばされるぐらいの風が起こるそう...
この世界には、2種類の人間がいる。それは旅行を心から楽しむ「旅人」と、実はうまく楽しめていない「観光客」。納得なものから、うーんなものまで。ライターであり...
いきなりですが、飛行機や電車、バスで移動中。眠ったときの「首カックン」は、おきまりの現象。中途半端な目覚めで頭がボケっとしてしまうだけでなく、首を痛めてし...
飛行機のセーフティビデオといえば、淡々と安全事項が流れていくイメージがありますよね。飛行機に乗り慣れている人は、あの単調な映像に飽きてしまって、見るのが億...
ここで紹介するのは、2015年3月20日に撮影された皆既日食の動画。普段と違うのは、飛行機の中から撮影されたというところ。その珍しい経験を見逃さないため、...
身につける服と同じくらい、いや、それ以上にこだわりたいのが「バッグ」というもの。どれだけ上質なジャケットを着て、シルエットの美しいパンツを履いていようと、...
夢に出てくる飛行機には、一体どんなメッセージが隠されているのでしょう。飛行機はチャレンジ精神を表しているのですが、飛んでいる飛行機を見る場合と自分が飛行機...
「昨日飛行機に乗ったら、同じ便にアヒルが座っていたんだ」なんてツイートをしても誰にも信じてもらえなさそうですが、じつはこれ、ウソのような本当の話。マーク・...
年末年始、飛行機に乗り遅れそうになって焦ったりしませんでしたか?たとえば、まだチェックインの最中なのに「フライトまであと5分」という最終の搭乗アナウンスが...
インド北部の町ルディヤーナーに行くことがあれば、たとえあなたが大の肉好きだろうと、ぜひ座席数72シートのベジタリアンレストラン「HAWAI ADDA」に、...
搭乗予定だった便が遅延していることをネットで知り、数時間遅れて空港へ行った3人の女性。到着してみると、他の乗客はみんな一足先に別の飛行機に乗ってしまったと...
月額固定料金の定額サービスが、ついに飛行機にも!アメリカの航空業界に定額制を導入した企業に、いま注目が集まっています。出張向けではありますが、どれだけ乗っ...
もう紙飛行機は、教室のなかを飛び交うだけのものではなくなりました。テクノロジーの進化により、人を助け、命を救うというのです。救援物資を遠隔地や危険地帯に届...
2015年10月26日、南米・ウルグアイからフランスへと向かう飛行機の中で、17歳のフランス人少女が重篤なアレルギー発作を起こした。乗り合わせていた2名の...
いよいよ、「自家用飛行機」時代の幕開けとなるかもしれない、革新的な航空機開発が大詰めを迎えているようです。それも電動式で駐機場も不要だとか。ここで話してい...
いつの間にか飛行機に潜り込み、気づいたときには大空を飛行中―。そんな人騒がせなネコちゃんに、世界が釘付けになりました。舞台は仏領ギアナの航空学校。今だから...