「飛行機あるある」を描いたイラスト 思わず共感っ!

「The New York Times」「Time」などなど、これまでに数々の媒体でイラストを描いてきたクリストフ・ニーマン氏。ポップで知的な作品が人々に愛されている彼ですが、これは実際にした飛行機移動の体験を細かく絵で説明したもの。多くの人が共感しているようですが、心当たりはあるでしょうか?一部紹介します。

18時53分
さあ出発!

7a964cd65abf046788a7dd0391acf6841186efa3

と同時に「ひじかけ」の席取り合戦が勃発。

21時05分
ディナーはパスタに決まり

3c8c14962d7b06a916b2cc3454bbed2ae4934dbf

…やっぱチキンにしよ。

21時30分
ちょっと疲れてきたけどーー

65a0f7d5ec4bc5a06e391c0bb67e6b352ac08a08

もっと後ろまで倒れてくれよ!

2時05分
ネックピローの出番

0deace5f76eadd58ed5ba1ef4599a71ba3b06cb1

次第にあらゆる体勢を模索するように。

5時10分
赤ちゃんが気になる…

F375b4d6fb6714b1a8c277e154496dd2653a46e7

鳴き声のことじゃなくて、そのバシネットで寝ている姿が羨ましいのだ。

8時05分
掃除の時間

854f173534a3dded66910bdfb936c7a7bb7626c6

ぐしゃぐしゃになった新聞紙と読もうと思っていた本を中心に、その上下に細かなゴミや壊れたプラスチックカップなどが山積みに。

8時07分
ところで…

21333949680715a13aca8a4ec7b3f74740ed8536

読もうと思っていたのに、全然読めなかったな。

8時15分
そろそろ靴を履く時間

11時52分
残された時間を、ぼんやりと窓の小さな穴を見つめて過ごす

845ee69864a2c2986ebbd94db7d2b7b47d676481F31533f6845607b50ded252ff80fb6c193f7652d

寝れなかったし、本も読めなかった。それに、考えゴトもあまりできなかったな…。

12時46分
到着してホッとする瞬間

6c6543ba973a71f0f8d0b9b5b884af6905ed2279

壊れて開いちゃったスーツケースは、どうやら僕のじゃなかったみたい。

その他にも魅力的な作品は、彼のホームページで確認できます。気に入った人は彼のイラストブック「Abstract City」もチェックして見てね!

It was originally done for Christoph’s own New York Times column and the Sueddeutsche Zeitung.

Licensed material used with permission by Christoph Niemann, Twitter, Facebook, Instagram,
これら15枚のイラストは、Viola Wangさんが描いた遠距離恋愛中のカップルの日常。一連の流れが、「切ないながらもキュンキュンする」と話題になっていま...
女性の「あるある」を描くマンガがInstagramで話題のPlanet Prudenceさん。女性なら、思わず共感しちゃう?可愛らしくもユーモラスな雰囲気...
ここで紹介する「Landysh」氏の作品は、とにかく眠ることが好きな人々へ向けたイラストの数々。ユーモア溢れるメッセージと共に、どうぞ!01.朝が昼ごろに...
毎日、体重を気にして食事制限をしたり、キレイになるためにお化粧を頑張ったりするなんて、考えただけでもうんざりする。とは言え、しなきゃしないで周りの人にどう...
誰かを好きになると、優しさやルックスとは別の価値基準が定まります。自分にしか見せない「顔」を出したり、他の人じゃわからない「気づき」を与えてくれたり。ロシ...
搭乗予定だった便が遅延していることをネットで知り、数時間遅れて空港へ行った3人の女性。到着してみると、他の乗客はみんな一足先に別の飛行機に乗ってしまったと...
旅行は楽しみだけど、飛行機の待ち時間は、少し憂鬱。そんなときはハイセンスなバーで一杯いかがでしょうか?今回は「oyster.com」にまとめられていた、世...
年末年始、飛行機に乗り遅れそうになって焦ったりしませんでしたか?たとえば、まだチェックインの最中なのに「フライトまであと5分」という最終の搭乗アナウンスが...
特別な理由はないのに、なんだかいつも不安になってしまう...。ポーランド人のイラストレーター兼グラフィックデザイナーAgata Bobaさんもそんな悩みを...
鳥かごの中で仕事をする小鳥、自殺する時計…。ポップなイラストの中に現代社会の闇を描いているのは、Elia Colomboさん。彼が発している強烈なメッセー...
普段から、何気なく口にしている食べ物たちの声なき声が聞こえてきそう。キッチュなイラストを描いたのは、マレーシア在住のイラストレーターChow Hon La...
父と娘の絆を描いたイラストをInstagramに投稿するウクライナ人アーティストのSnezhana Sooshさん。いま、多くの人たちが静かにその絵に共感...
飛行機のセーフティビデオといえば、淡々と安全事項が流れていくイメージがありますよね。飛行機に乗り慣れている人は、あの単調な映像に飽きてしまって、見るのが億...
サンフランシスコ在住のアーティスト、Michael Kerbowが描くイラストの多くは、「自動車」が主役。それも、たっぷりな皮肉交じりの。今回は、車社会へ...
ここは、カリブ海にあるセント・マーチン島マホビーチ。真隣に空港があるので、人々の真上をジャンボジェット機が通っていき、吹き飛ばされるぐらいの風が起こるそう...
結論からいえば、失敗に終わった遠距離恋愛。それを短文を添えたイラストで表現したSisiwAkoさん。26枚で構成されたせつないラブストーリーがFacebo...
日本人の心のふるさと、お風呂。銭湯や大きなバスタブ、露天風呂などは日本人にとっても馴染み深いものですが、水が貴重で水道代が高い国では、じつはあまりお目にか...
イラストレーターのDomZombieさんは、3年前から毎朝小学生の息子のランチバッグにイラストを描いてきました。なんと、その数は400枚以上。プロならでは...
学校に持っていくお弁当には、両親の愛情がこもっているものです。ロンドン在住のイラストレーター、Rob Biddulphさんは、末娘のPoppyが保育園から...
カップル、親子、家族などの何気ない日常を「ほっこり」描いた人気イラストを集めてみました。キュンキュンするものから、思わず「わかるー!」と言いたくなるものま...