背中の反りが大きい女性は魅力的だ、という研究結果。

パソコンやスマホを使っているときに、前のめりになる姿勢。この猫背が、肩や首のコリ、頭痛の原因になっているのは、多くの人が知っていることでしょう。

正直、無意識でやってしまっている習慣を矯正するのは、何かのきっかけがない限り、ハードルが高い。では、その猫背を治したら、男性からの好感度が上がると言ったら……?

女性の背中は
反りが大きいほど魅力的

Ab6ea7c572c6545d09e32ba75cd791f411e70758

ポルトガルのMinho大学で行われた研究によれば、女性の背中の反りが大きいほど、男性は魅力的に感じるようです。言い換えれば、猫背ではない女性の背中に、男性は好感を覚えるということ。ちなみに、男女に共通して、腰の部分に視線を注ぐ傾向もあるそう。

この結果は、84人の男女の視線がどこに向かっているのかを追跡できるデバイスからのデータを解析して、割り出されたのだとか。

研究をリードしたPazhoohiさんは、「男性は女性の湾曲した後ろ姿に、求愛されるような感覚を受け取っている」と、考察を述べています。

576db6791c8d862bdbc064653cee4f6e3fb8730b

欧米の人は腰からお尻にかけて魅力を見出す、という話を聞いたことがある人も多いかもしれません。先の研究の結果に、少なからず説得力が増すのも、こんなことからも言えるのではないでしょうか。

たしかに言われてみれば、猫背の人よりも背筋がピンッとなった女性に惹かれるというのは、日本人の僕でも肌感覚で分かる気がするんですよね。ということで、男性の視線を集めるために猫背を改善する方法を1つ、ご紹介。

それは、背筋を伸ばすように意識するタイミングを、自分の中で習慣にすること。例えば、パソコンを使い始めて2時間経ったときや、トイレに行くときに少しだけ気をつけてみるとか。そうすることで、自然と姿勢を注意できるようになると言われています。

「European Review of Social Psychology」に掲載されたノースウェスタン大学とインスブルック大学による研究・統計によれば、...
女性の「満腹感と性的興奮」の因果関係が、最新の研究結果から明らかになってきました。ライターChristine Schoenwald氏は、「YourTang...
肉食と“菜食”の男性は、どちらが女性に好まれるのか?いくつか研究を見ていると、菜食優勢なのではないかと思える結果が発表されています。モテるという言葉はちょ...
デスクワークやスマホ操作の代償…「肩こり」。ガチガチに凝りすぎて頭まで痛くなってきたり、もはや凝っていない状態を思い出せなかったり。程度に差はあれど、悩ん...
「夜の営みを朝にする」。ちょっと背徳感すらある、モーニングセックス(あえて、こうよびましょう)が、まさかの「コーヒーよりも目覚めにいい」という研究結果が出...
イギリスの大学が長く寝た方がウエストのサイズが細くなるという研究結果を発表しました。これまでも睡眠の重要性は語られてきたことですが、さらに注目したいところです。
もっとも人間に近い猿と言われるボノボ。パッと見てチンパンジーと見分けがつかないのですが、大きく異なるところがあるよう。彼らは繁殖目的だけではなく、食べ物の...
母親がやさしく語りかける声が、子どもの脳の発達に大きく貢献している。こんな研究結果がアメリカで発表されました。「CNN」や「TIME」、「Daily Ma...
がん予防として、効果が期待されるもののひとつに「セックスをする」が加わるかもしれない?これは男性に限った話のようですが、ハーバード大学が研究結果を発表。頻...
「美人は得をする」とは、世界共通の“暗黙の了解”。現実には「不平等だ!」と思うことも決して少なくありませんよね。このたび、ある研究において、「学業」におけ...
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...
磁場に入ると「悦び」を感じるーー。そんな実験結果が「Nature」誌に掲載され話題になっています。実験を行なったのは、バージニア大学の研究チーム。磁力を使...
定期的にサウナに入る人は、突然死する確率が60%も下がる。そんな研究結果が発表されました。実験は、フィンランド式サウナに入った回数、時間などを週ごとに報告...
まだ相手のことがよく分かっていない、初デート。とくに向かい合って座る「食事」の時間はドキドキしますよね。好きなものはなんだろう?口の周りが汚れないものがい...
座っている時間が長く、運動不足であればあるほど、姿勢も悪くなってしまいがち。すると、背中や腰が痛くなるだけでなく、消化がうまくいかなくなったり、頭痛の原因...
野外フェスが本格的にシーズンインするこれからの季節。ライブ好きのみなさんを「科学のチカラ」が後押ししてくれそうです。Science alertの記事による...
思春期の頃に狭く深い友だち付き合いをしていた人は、大人になってから、自尊心が高く、鬱のレベルが低かったそう。この結果には「社交スキル」が影響しているようです。
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...
通勤時に立ち寄るコンビニで、いつも購入している紅茶やジュース。これからは「水」に変えたほうがいいかもしれません。「Mic」に掲載された記事によると、水を飲...
バースデーケーキのロウソクを消す「ふぅ〜っ」だって、少なからず撒き散らしているのでは?米・クレムゾン大学の食品安全研究チームは、それが本気で気になってしま...