「痩せたければ、まず寝なさい」という研究結果

アウターでたるんだ贅肉を隠せない冬に比べ、「ダイエット」の文字が脳裏に浮かぶ夏。痩せるためのハウツーを紹介する記事は多く目にするものの、仕事をしていると「忙しい」「疲れた」を言い訳になかなか手が出せなかったり。

そこで朗報。

実は、睡眠に頼ればウエスト周りが細くなるという研究結果が出たのです。

睡眠時間が短いとメタボに?

C03df6f764cd87bf7608b8331609b99ef4a8b957

「睡眠時間が短いと、肥満や代謝性疾患にかかりやすい」

イギリスのリーズ大学から出た研究結果。これだけだと今までにも聞いたことがあるような気がします。が、注目したいのはこちら。

■一晩で6時間しか睡眠をとらない成人は9時間睡眠の人に比べ、約3cmウエスト周りが大きい。

■睡眠が1時間増えるごとに0.9cmウエスト周りが細くなり、肥満度を示すBMIの値は0.46低くなった。

研究は19〜65歳の男女1,615人を対象にして行われ、3〜4日間の睡眠時間と食事内容をそれぞれ調べていったもの。

この結果を鵜呑みにするわけではないけれど、今まで睡眠時間を削って仕事をしたり遊びに行っていた自分を少し責めてしまいました。できればもっと早く知りたかった、なんて。

現代社会の忙しさを
反映している?

D3f78bb2f8c6f292d7fd43fc899f389c6ce18928

テクノロジーの発達で世の中が便利になった分、オフィスを離れても電話がかかってきたりメールをチェックしてしまったりと、休みづらい環境になっているのは確か。

世界保健機関(WHO)によると、1980〜2014年の間に世界全体で肥満の人は2倍以上になったということです。働き詰めの現代社会に生きる私たちにとっては無視できない数字だと思います。そうそう、インターネットが企業に導入されはじめたのも1980年代ですよね。

忙しい中でもできるダイエット方法を調べて睡眠時間を削ってしまうより、1時間でも早く寝たほうが目指している体型に近づけるかもしれません。

磁場に入ると「悦び」を感じるーー。そんな実験結果が「Nature」誌に掲載され話題になっています。実験を行なったのは、バージニア大学の研究チーム。磁力を使...
「いいから寝かせてくれ!」というのが本音かも?ですが、長生きするためにも一応見ておきましょう。2015年12月9日に発表されたシドニー大学の研究結果に注目...
睡眠不足は体に悪いといわれているが、果たして睡眠過多はどうなのだろうか?最新の研究では、8時間以上の睡眠は健康を損なう可能性があるという。一体どういうこと...
まだ相手のことがよく分かっていない、初デート。とくに向かい合って座る「食事」の時間はドキドキしますよね。好きなものはなんだろう?口の周りが汚れないものがい...
バースデーケーキのロウソクを消す「ふぅ〜っ」だって、少なからず撒き散らしているのでは?米・クレムゾン大学の食品安全研究チームは、それが本気で気になってしま...
女性の「満腹感と性的興奮」の因果関係が、最新の研究結果から明らかになってきました。ライターChristine Schoenwald氏は、「YourTang...
幼少期に十分な睡眠をとらないでいると、肥満のリスクが高まるという研究結果は、以前から問題視されてきたこと。けれど夜更かしを自業自得、とただ本人のせいにして...
にわかには信じがたい事実が、英国オックスフォード大学と豪州クイーンズランド大学の共同研究によって明らかになりました。え…、魚が人の顔を覚えているって?「E...
目標を達成しようとするときに、内容を周囲に公表する人もいれば、自身の心の中だけにとどめておく人もいます。これは性格やスタンスの違いですが、ある研究によると...
がん予防として、効果が期待されるもののひとつに「セックスをする」が加わるかもしれない?これは男性に限った話のようですが、ハーバード大学が研究結果を発表。頻...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...
「夜の営みを朝にする」。ちょっと背徳感すらある、モーニングセックス(あえて、こうよびましょう)が、まさかの「コーヒーよりも目覚めにいい」という研究結果が出...
通勤時に立ち寄るコンビニで、いつも購入している紅茶やジュース。これからは「水」に変えたほうがいいかもしれません。「Mic」に掲載された記事によると、水を飲...
「European Review of Social Psychology」に掲載されたノースウェスタン大学とインスブルック大学による研究・統計によれば、...
行きよりも、帰り道の方が短く感じる。そんなふうに思ったことはありませんか?実はこれまでにその謎を解明しようと、多くの科学者が調査を行っており、科学の世界で...
母親がやさしく語りかける声が、子どもの脳の発達に大きく貢献している。こんな研究結果がアメリカで発表されました。「CNN」や「TIME」、「Daily Ma...
思春期の頃に狭く深い友だち付き合いをしていた人は、大人になってから、自尊心が高く、鬱のレベルが低かったそう。この結果には「社交スキル」が影響しているようです。
ある研究によると「名前は顔を形作る」そうです。可愛い子を育てたいなら愛おしくなる名前を付けるとイイのかもしれません。一体、なぜこんなことが起きるのでしょう...
「緑や自然の中に身を置くと、なんだか穏やかな気持ちになるな〜」。そんな感覚は、多くの人が体験値として持っているでしょう。「HIGHER PERSPECTI...
ニューヨーク大学の研究によると、経済的地位の高い人ほど街中のホームレスや他人に目をやる時間が無意識のうちに短くなるとのこと。経済的に恵まれている人が周囲を...