LIFE

楽しくて、充実した「人生」を送れていますか?ここでは、生きていく上で元気をもらえるエピソードやコラムを紹介します。
自然と周りを引き込み、なんとなくポジティブな空気を与えてくれる人がいます。彼らは、生まれつき明るい性格の持ち主だから、根暗な人は無理なのでしょうか。「In...
それは、ちょうど「山の日」(2017年8月11日)の出来事だった。友人たちからの連絡が嵐のように携帯に届く。「ちゃんと生きてるか?」「どこにいるんだ?」「...
私は今まで、この話をすることができませんでした。8月18日のこと、サウスウエスト航空の1076便に乗っていました。その時は、気分がよくなくて、周囲からも具...
周りの人がどんな気持ちかすぐわかり、いろいろなことを感じ過ぎで疲れてしまう人。もしかしたら、それはあなたが「感受性が高い人」である証拠かもしれません。ライ...
「裏切られて傷ついた…」など、生きていれば、誰にでも心を痛めて悲しい気持ちになることがある。ただし、その感情と上手く付き合えるかどうかというと、皆ができる...
9月も下旬に差し掛かって、暦の上ではもう秋分。夜は肌寒くなってきたとはいえ、日中の気温はまだ30℃あたりをウロウロしているから、まだ“秋に片足を突っ込んだ...
「海外に住んでみたい」「日本を出て自分を試したい」。みなさんの中にも、世界へ飛び出して仕事をしてみたい、と考えている人がいるでしょう。しかし、海外在住の人...
ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ、スティーブ・ジョブズ、リチャード・ブランソン、ウォルト・ディズニー。学校を中退している「天才」は枚挙にいとまがありま...
年齢を重ねると、友人との付き合い方も変化していくことに気付くと思います。例えば、20代は賑やかな飲み会が楽しかったけれど、30代は少人数でのんびりするほう...
自分にされたことがあまりに酷くて、相手の行いを許すのがとても難しいことがあります。でも、いつまでも対立状態にいるのも心が疲れてしまう。そんなとき、どのよう...
欲しがればいつだってお菓子をくれたり、親よりも甘やかしてくれたり。人生経験が豊富な分、ときには鋭いアドバイスをくれることも。いつでも優しく見守り、大きな愛...
同年代として、ライターRachel Chapmanのこの記事にシンパシーを感じたのも、“一人よりも二人”と思える唯一無二の親友が、やっぱり私にもいるから。...
出産を経験したことのない私。母となった友人たちの話を聞いて頷くことはできても、本当の大変さを理解することは、どうしたってできない。写真家のFarah Hu...
数年前、ロジャー・フェデラーに対して、ある記者が「なぜ日本のテニス界には世界で活躍するような選手が出てこないのか」という旨の質問をしました。すると、彼は「...
Nancy Borowickさんの両親がともにガンであることがわかったとき、フォトグラファーである彼女にできる唯一のことは、ただひたすらに「ふたりの日常を...
人種や宗教、ジェンダーに対する差別は、今も世界に蔓延しています。「あの人は私と違う」、「あの考えには賛成できない」、他者を受け入れられない想い、誰にでも根...
仲間というだけの共通点しかない交友関係。仲良くしてくれているから自分も輪に入らなければと、無理をしていた時もありました。一緒にいても、どこかしっくり来なか...
僕たちは人の価値がお金で決められている社会を生きている、とは動画サイト「The School of Life」。人間の価値をお金が決める?なんて、貧乏人だ...
お腹を痛めてようやく出会えたよろこび。幸せはひとしおでしょうが、親になったこの喜び、人によっては長く続かないこともあるそうです。マタニティブルー、ベイビー...
豚肉を食べてはいけない。お酒を飲んではいけない。教会に行かなければいけない。死んだら、天国や地獄にいくのかいかないのか、もしくは自然に還るのか。信じる宗教...