【記憶力が5倍?】45分間の「パワーナップ」で、あなたの人生は劇的に変わる!

昼寝ってなんだか怠けているように見えるが、仕事のデキる人こそ取り入れている。実はNikeやGoogleも、仕事の時間内に効率アップのため昼寝(パワーナップ)を取ることをススメているほど。

2007年の研究では、昼寝をする人の方が心臓病で死亡する確率が、30%低いとされた。昼寝は血圧を下げる効果も持つという(Reference : Washington Post )

本日紹介する新たな研究によると、わずか45分の仮眠「パワーナップ」が、記憶力を5倍も高めることができるという。Elite Dailyの記事からその驚くべき効果をご紹介していこう。

45分間のパワーナップで
記憶力が5倍に!?

B6a1b6048b8a654da1956f4da32e092efea412a6

ドイツのザールランド大学の研究者は、パワーナップは脳が情報を蓄積する上で重要な役割を果たしていると発表した。

journal Neurobiologyに報じられた研究結果はこうだ。まず参加者全員に、90の単語と「ミルク、タクシー」といったまったく関係ない120の単語の対を覚えさせ、パワーナップを行うグループと、DVDなどを見て過ごすグループに分け、その後単語をどれだけ覚えているか試験を行った。その結果、パワーナップを行ったグループがより多くの単語を思い出したという。

研究者は、45分間の仮眠は、情報を覚える能力を5倍も向上させていると結論付けた。

 

研究リーダーであるAxel Mecklinger博士は、私たちは勉強や仕事環境で仮眠が与える良い影響について、もっと真剣に考える必要があるとも述べている。

パワーナップを
取り入れよう!

アメリカでは、パワーナップを導入する企業も増えてきているそうだ。適度な昼寝を行うことは、記憶力のアップに加え、体力の回復、脳のリフレッシュにも繋がることが分かっている。

パワーナップを昼の休憩時間を利用して行えば、午後からの仕事や勉強で発揮できる力が倍増するかも!あなたもぜひ取り入れてみては?

Reference:elitedaily
昼寝すると作業効率があがる!なんて話は最近よく耳にする話。シエスタ文化を取り入れる企業も話題になり、適度な休憩が大切だよねというのはもう常識。でも、どうや...
お昼寝、シエスタ、パワーナップなど。「Little Things」の人気ライター、 Laura Caseleyさんが、そのメリットと効果的なお昼寝の仕方を...
理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳は強くなる』では、走ることで脳機能のパフォーマンスがアップし、たくさんのメリットが生まれると紹介されています。でも...
「てっとり早く頭が良くなる方法はないかなぁ」なんて考えるのはバチあたりのように思えるかもしれません。が、北米放射線医学学会の研究で、色素の一種である「メチ...
仕事漬けの毎日を過ごしていると、ふと何のために働いているのかわからなくなってしまうときがありますよね。毎日が忙しすぎて、大切なことを見失っているということ...
勉強や仕事中、音楽を聴きながらの方が集中できる、という人がいます。半ば自己暗示でしょ?と思うかも。ですが、「Mic」の記事によれば、どうやら音楽が脳に与え...
大人になってからいざ勉強を始めてみると、学生時代に比べて自分の記憶力が落ちていることに愕然とすることがあります。資格試験の勉強などで苦しんだ記憶がある人も...
カナダのマウント・セント・ヴィンセント大学が、人間の記憶力にまつわる興味深い研究を発表した。カードの場所を覚える「神経衰弱」をふたつのグループで行い、その...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
仕事で成果が残せない、人生がうまくいかない…。こうした悩みの原因は、生まれ持った「能力」や「性格」ではなく、いかに適切な判断を積み重ねてきたかにあります。...
脳機能を高めるトレーニング法には昔から、そろばんやピアノ、瞑想などがいいと言われてきた。だけど、いわゆる脳トレに、もっと身近で簡単な方法があるそう。それが...
キャリアアップのため、仕事をしながらTOEICや漢検を受験している人も多いはず。学生の頃あれだけ記憶できたのに、大人になって物覚えが悪くなった……と落ち込...
朝は、ゆっくり頭を起こして静かに過ごしたい。できればもうちょっと布団の中にいたい…と思いがちですが、朝の過ごし方でその日の生産性が大きく変わってくるかもし...
これまで女性は「仕事か家庭か」「出世か出産か」の二者択一を迫られることが多かったと思います。けれど、今はプライベートを大切にしながら仕事も継続できる時代。...
人はなぜ、間違えて記憶してしまうことがあるのでしょうか。例えば、デートの時に相手がかぶっていた帽子の色が思い出せなかったり、交通事故の証言が人それぞれ食い...
「成功」をお金儲けに結びつける人は多いかもしれませんが、お金を稼ぐにしても、まずは自分を「強く印象付ける」ことがとても重要です。あなたの周りでも、面白そう...
タイトルを見て頭に「?」が浮かんだ人も多いかもしれません。記憶したいのに捨てる…とは、一体どういうことなのでしょうか。高校生の頃、偏差値が29だったという...
「海外勤務」に憧れている人が、その夢を実現させるためには、一体どんな力が必要なのでしょうか。まず最初に思いつくのが「語学力」だと思いますが、それよりももっ...
私たちは、つねに新しいス知識やスキルを学ぶ必要性に迫られています。限りある生活のなかで、よりスピーディに成長するためには、効率的な学習方法も大切です。今回...
上司からの頼まれごとを失念する…、書類をどこに置いたか忘れてしまう…。どうして自分はメモリーミス(忘れてしまう)をしてしまうのか?原因を探って対策をしたく...