インテリアブランドが本気でデザインした、お洒落すぎる「ウォーターサーバー」

最近、一般家庭にも普及しつつあるウォーターサーバー。その利便性から、導入を考えている人も多いと思いますが、ひとつ問題が。

それは・・・ 「いろんな会社があるけれど、どれがいいの?」

そう、各社とも似たようなルックス&機能なんです。いざ選ぶとなると決定打にかけるというのが正直なところ。もっとオシャレで、便利で、価格もこなれたモノがないか探してみると・・・ありました! 商品名は『cado×CLYTIAウォーターサーバー』。
ミネラルウォーターの宅配サービスを手掛ける「ウォーターダイレクト」とデザイン性の高さで評判の家電メーカー「cado」が共同開発したモデルです。 コレ、めちゃくちゃオシャレで、便利で、そして、1日あたりの価格もこなれてます。

メリット①
これなら部屋に置きたい!
オシャレなデザイン

言うまでもなく、ウォーターサーバーもインテリアの一部。なのに、世の中のそれは悪い意味で、いかにもウォーターサーバー然とした没個性なモノばかり。そんな中、『cado×CLYTIAウォーターサーバー』は、デザイン家電で人気のcadoとのコラボだけに、見た目にもオシャレ。例えば、来客時にも“見せたい”と思わせる外観です。
カラー展開もホワイト、ブラック、ボルドーと豊富です♪

メリット②
富士山に阿蘇に金城も・・・
採水地を選べて、1日約200円(※1)

本体がイケてるっていうのも大事ですが、ウォーターサーバーを使うときにもっとも気になるのが、水の品質とお値段。その点でも『cado×CLYTIAウォーターサーバー』は抜かりありません!
宅配サービスを手掛けるウォーターダイレクトは、天然水のなかでも採水地にこだわったブランド。なんと富士山のお水、阿蘇のお水、金城のお水と全国にその名を轟かせる名水から、届けてもらう水を選べるシステムを採用しています。
気になるお値段も、「ずっとクリティアプラン」の場合、2本(1本12ℓ)あたり3,132円(税込)と、かなりオトク。たとえば、下記の図のように電気代を含めても1日換算するとたったの約200円(※1)でOK。 1日約200円なら負担になるどころか、ペットボトルのミネラルウォーターを何本も購入するよりも、ずっと家計にやさしそうですね。

メリット③
温度、衛生面など、
新たな機能も盛り沢山!

ウォーターサーバー自体の機能もかなりのスグレモノ。「再加熱機能」を使えば温水の温度を90℃前後まで上げられ、「弱冷水モード」では、15℃前後のちょうど飲みやすいお水が出てきます。また、温水タンクのお湯を循環させて、タンク内を熱殺菌する「加熱クリーンシステム」や光センサーで部屋が暗くなると温水タンクの電源がオフになる「エコモード」など、気の利いた機能が盛り沢山。
お洒落なだけじゃないのが、『cado×CLYTIAウォーターサーバー』のスゴいところなんです。

メリット④
これなら楽チン♪
ボトルセットは下からでOK

ウォーターサーバーを使用していると、意外に面倒なのが、ボトルの設置。重〜い水のボトルをサーバーの上にセットするのは、とくに女性や高齢者にとっては至難の技ですが、『cado×CLYTIAウォーターサーバー』は、ボトルを上部ではなく、下部にセットするスタイル。これなら誰でも楽々とボトルの取り替えが可能です。

メリット⑤
小さな子どもがいても安心
チャイルドロックもアリ water004

さらに、小さな子どもにまで配慮している点にも注目。本体の背面にあるチャイルドロックをオンにすれば、熱湯が出ないようになるので、小さな子どもがいる家庭でも安心。そもそも出水ボタンまでの高さは約95cm。これは子どもの視野に入りにくく、手も届きにくい高さを計算して、設計されたものになっているんです♪ btn_water_150423_14

Sponsored by 株式会社ウォーターダイレクト

通常のソレとはまったく異なる形状のウォーターボトル。まるでノートのようなビジュアルに、多くの人が虜になっている模様です。なるほど、確かにその気持ちわかりま...
エネルギー資源の浪費を抑えた、環境にやさしい持続可能な暮らし方。今や現代人の共通言語として定着した感がある。モノを所有せず、シンプルに暮らす「ミニマリスト...
「一風堂」ニューヨーク支店の制服が、かっこ良すぎ!ニューヨークの「一風堂」が新たに取り入れたスタッフ用ユニフォームが、他に類を見ないスタイリッシュなものに...
日本において約1,400年の歴史を持つ「瓦」は、単に風雨から建物を守るための手段ではなく、他では生み出せない独特の銀色が魅力。強さと美しさを兼ね備え...
いまだかつて、こんなにもネコ想いのインテリアがあったでしょうか?開発者の溢れんばかりの“ネコ愛”が伝わってくる、おしゃれなデスクです。これでもう、机の上が...
London’s Royal College of Artの学生、「Simin Qiu」さんがデザインした「水道」のアイデアが美しくてとても機能的!こんな...
フルーツのフレーバーをつけたミネラルウォーターが今じゃたくさん売られているけれど、どうしても甘ったるさと香料っぽさがなじめない。そもそも加糖してる時点でミ...
イタリア職人の卓越した技術とモダンなデザインの融合で人気の「オロビアンコ」。C.E.Oのジャコモさんと共にデザインを担当する夫人のバーバラ・フィッシャーさ...
これは、アートディレクターの手によってリメイクされた「将棋の駒」。単純明快で、伝わりやすく、客観的な美しさも備えている。だけど…それぞれの役割を識別する“...
「こんな洋服が着たいなぁ…」。女の子が描くお絵かきには、彼女たちの理想がたくさん詰まっています。「Picture This Clothing」は、そんな女...
まるでiPhoneがそのまま車になったかのようなデザイン。Appleでは、密かに自律運転車両の開発が行われている…。と、多くのメディアが報じていましたが、...
新国立競技場の整備計画が、ついに決定しました。デザインは建築家の隈研吾(くまけんご)氏。日本の伝統美を現代のライフスタイルに再構築する作風で、洋の東西を問...
セレクトショップでたまに目にする、ガラス製のプランター。とくに植物を植え込む用に作られたものは「テラリウム」なんて呼ばれています。使い方が分からずに、これ...
キッチンが見えていると、料理が美味しく感じる!キッチンがオープンなレストランは楽しい。自分の注文した料理がどんな人にどのようにして作られいるのかを見ること...
ブランケットを無造作にソファにかけたり、ランタンをインテリアとしてレイアウトしたり、コットをベンチ代わりにつかったり…。アウトドアのアイテムって、室内に置...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp世界的な建築家と数多くのプロジェクトを作りあげてきた...
千葉県市原市の「ふくます幼稚園(学校法人三和学園)」に、あたらしい付属施設が完成した。その名も『フクマスベース』。全体をディレクション、コーディネートした...
自然災害は、いつやってくるかわかりません。「もしも」を想定すると、防災バッグは玄関に置いておくのが理想ですよね。でも、あまり格好良くないものは押し入れにし...
スニーカーは選ぶのではなく、変化させる時代になるのかも。理想のデザインとの出会いが稀で、新しく買った洋服とのマッチングが気になったりすること、あるかもしれ...
子どものころ、クッキングトイと呼ばれる、料理が作れるおもちゃがあった。キッチンのガス台がそのまま小さくなって、ホットケーキやドーナツが作れるものである。子...