卒業パーティー用の貯金で「爆買い」する女子高生。その理由を知ったとき、思わず応援したくなる

門出の季節にぜひ見て欲しい動画を紹介します。じつはこれ、今からちょうど一年前、全米で話題と感動をさらった女子高生の物語。

卒業パーティーのはずが
なぜか爆買い。そのワケは?

スクリーンショット 2015-06-07 6.55.13

シカゴに住む女子高校生(2015年当時)Ashley Yongさん。高校の卒業パーティー用に貯金しておいたお金を使って、大量の食料品や衣類を「Costco」や「Amazon」でお買い物。その量、まさに爆買い。いったい何に使うつもりなの?

スクリーンショット 2015-06-08 23.57.16

スクリーンショット 2015-06-08 23.56.48

テーブルの上にずらりと並べた食料品を、それぞれ1セットごとにダンボール箱詰めしていくYongさん。これだけでもかなりの労力ですよ。

スクリーンショット 2015-06-09 0.17.14

箱詰めが終わると、今度は重そうな段ボールを車に載せてハンドルを握りました。そして、彼女が向かった先は…。

ホームレスへの
ささやかなギフトボックス

スクリーンショット 2015-06-07 6.47.41

路上で生活するホームレスたちのもと。ひとり一人に段ボールを手渡していきます。

スクリーンショット 2015-06-07 6.47.57

スクリーンショット 2015-06-09 5.55.06

お小遣いをはたいて彼女が買ったもの。それはすべて地元シカゴの路上で暮らすホームレスたちへの、彼女からのプレゼントだったのです。しかもこれ、彼女の自発的な行動だって言うから驚きです。

だって、普通ティーンエイジャーの発想なら、卒業パーティーへ参加することの方が重要に決まっている、そう思いますよね?でもYongさん、「よっぽど、こっちの方がエキサイティングに感じるけど」ですって。なんともあっぱれな女子高生。

箱の中身はティーンならでは

スクリーンショット 2015-06-07 6.48.35

ところで、Yongさんの段ボールには、どんなものが入っていたかというと…、これまたティーンならではの心配りが。
まずは、ポップコーン。

スクリーンショット 2015-06-07 6.49.31

続いてパックジュース。

スクリーンショット 2015-06-07 6.50.49

こちらは栄養たっぷりのシリアルバー。

スクリーンショット 2015-06-07 6.51.46

スクリーンショット 2015-06-07 6.51.34

バンドエイドや歯ブラシも、忘れてはいません。

スクリーンショット 2015-06-07 6.53.30

スクリーンショット 2015-06-07 6.53.03

最後にTシャツと靴下も入れます。

スクリーンショット 2015-06-07 6.45.15

費用合計、214ドル(約2万4,000円)。1箱あたりおよそ$10ドル(約1,100円)分の段ボールキットが20個完成しました。

Awesome!(すばらしい!)
全米が彼女に共感

この活動を、ただの一度で終わらせまいとしたのがYongさんの素晴らしいところ。クラウドファンディングサイトGofoundmeで寄付を募り、目標額だった200ドルを数日で突破、ついには、6,150ドル(約70万円)も集めてしまったのです。

彼女の動画に共感し、出資を決めた賛同者たちからは、こんなコメントが寄せられています。

「素晴らしいわAshley。もしよかったら、私の会社からオーガニックの石鹸を送ってもいいかしら?」
「こんな素晴らしい動画を見たことないよ!思わず笑顔になったよ。きっと多くの人の心を刺激したでしょう!」
「Ashley、あなたは本当にスゴイ人。あなたのような人が世界にはもっと必要よ。ぜひ、この活動を続けて欲しいわ

こうして、全米中の注目を集めたYongさん。その後ミズーリ大学に進学。現在、ジャーナリズムとデザインを専攻する大学生活をエンジョイしているようですよ。

Licensed material used with permission by Ashley Yong

この女子高性たち、何か秘密があるのだそうです。なんだと思いますか?12人いるようですが、どこからどう見てもふつうの女子高生。キュートな。ふつうの。女子高生...
クラウドソーシングとクラウドファンディングが連携した、まったく新しいプロジェクトをご紹介。なんでも、両者を掛け合わせることで痴漢被害の減少に取り組もうとい...
米Facebook社のCOO(Chief Operating Officer)シェリル・サンドバーグさんが、UCバークレー校の卒業生に贈ったスピーチを紹介...
高校時代、クラスのリーダー格や目立つグループに属していなかった地味めな女の子。そんなあの子が卒業後にとんでもない美人になっていたり、誰もが驚くような成功を...
申し訳ないけれど、正直、今までに聞いてきた卒業スピーチの内容は頭の片隅にもない。でも、こんなスピーチをされたらずっと記憶に残るかもしれない。 舞台はニュー...
ショートカットがお似合いのカワイイ女子高校生。同性から見ても、「さぞかし、モテるんだろうなぁ」と、羨ましくなってしまうほどのビジュアルです。ところが、この...
ピアノを習う子は頭が良くなるーー。この噂、あなたも一度は耳にしたことがあるのでは?で、「ホントのところはどうなの?」ということで、カシオ計算機株式会社が実...
スペイン・イビサ島といえば、美しい海や街並みもさることながら、世界のクラブシーンを牽引してきた場所として有名。その方面にさほど詳しくなくとも、フロアで泡ま...
ハーバード大学が今年の卒業スピーチに指名したのは、Facebookのマーク・ザッカーバーグ。ちょっと心配そうな彼がアドバイスを求めた相手は、ちょうど今から...
夜遊びも好きなパーティガール、と聞くと、チャラチャラした女の子というネガティブなイメージを抱く人も多いかと思います。でも彼女たち、じつはしっかり者なのかも...
食べやすく、見た目も華やかなフィンガーフードは、さまざまなシーンで重宝できます。ここで紹介したいのは、米レシピサイト「Allrecipes」に掲載されてい...
高校3年生の子どもを育てているルイーザさんが、何気なくSNSに投稿した画像に、15万を超えるいいねがつきました。一見、人気作家の絵画作品かな?と思いきや、...
アメリカで最も物が売れる日と言われているのが、感謝祭(11月の第4木曜日)翌日の「ブラックフライデー」。さらに週が明けた月曜日は、EC業界がセールを始める...
パーティーのもう1品、とにかく華やかなものをつくりたい。そんなときは海外で人気のパンを使ったこの料理にチャレンジ。チーズやハム、好きな具をパンにはさんで焼...
Appleの現CEO、ティム・クック。2009年にスティーブ・ジョブズにより後継者として指名された彼が、仕事をする上で大切にしていることは、「自分だけの信...
ドイツ・シュトゥットガルト郊外の大学に通うLeonie Müllerさん。じつは彼女、訳あってホームレスを続けている。「ある日、大家さんとケンカになっちゃ...
パーティー料理はどれも手が込んだものでなければいけない、こう誤解している人にこそ試してほしい料理があります。ポルトガルのソウルフード「ポルヴォ・アサーダス...
食べ残しなどから堆肥をつくれる「コンポストボックス」の進化版が開発されました。生ゴミや動物の糞から出る「バイオガス」を抽出し、キッチンのガスコンロで利用で...
もしいつも一緒に仕事をしている人が、ホームレスだったら?ここで紹介する男性は、一見普通のカメラマンに見えますが実は家を持たないホームレス。彼の名前はMar...
食事や仕事をする時は、一人が好き。一方で、パーティーに参加するとたくさんの人と話したい。このように内向的であり、外交的でもある人のことを両向型と言います。...