自分の「ソックリさん」に会いに行った女性。果たして、相手の反応は?

世の中にドッペルゲンガーが3人いると言われています。以前TABI LABOでは、SNSの力を使って自分と同じ容姿の人を本気で探して直接会いに行っちゃう女性を紹介しました。が、どうやらその後も続々とソックリな人が現れているよう。ここでは、前回の話とあわせて、その後日談を。

実験を行ったのは下の写真の3人組。なかでも真ん中の女性「Niamh」さんは、Twitterなどを使って自分のそっくりさんがいないか呼びかけをし、集まってきた情報を元に様々な人へコンタクトをとりました。

85singo_スクリーンショット 2015-04-20 16.40.21

85singo_スクリーンショット 2015-04-20 16.40.49

85singo_スクリーンショット 2015-04-20 16.41.14

実際に会いに行ってみた

まずは彼女が実際に会いに行った1人目のドッペルゲンガー、Karenさんの動画をみてみましょう。場所はロンドン、その様子には驚きです。

初対面の瞬間もかなり奇妙。同じ顔の女性が2人並んでいます。

85singo_スクリーンショット 2015-04-20 16.41.50

「変な感じ…。」とまじまじと話す2人。せっかくだから同じメイクをしてみようという流れに。

85singo_スクリーンショット 2015-04-20 16.42.22

85singo_スクリーンショット 2015-04-20 16.42.36

もう既におんなじ顔なのですが…。

85singo_スクリーンショット 2015-04-20 16.42.50

完成してみると、全く同じ顔!

85singo_スクリーンショット 2015-04-20 16.44.49

これには家族や友達でさえ、わからないかも。しかし、そっくりさんがいたのはロンドンだけじゃありませんでした。

2人目にも突撃!

ドッペルゲンガーって、案外たくさんいるもの?いやいや、そう簡単には見つからないでしょうけど、今回発揮されたSNSの力には、実験をした本人たちもビックリだったようです。今度はイタリアにいる、Luisaさんのところへ直撃!

またしても全く同じ顔の女性が2人。

85singo_スクリーンショット 2015-06-16 15.37.52

そして、今回もお互いに化粧していきます。

85singo_スクリーンショット 2015-06-16 15.40.00

カラーコンタクトで眼の色も同じに。

85singo_スクリーンショット 2015-06-16 15.40.17

するとやっぱり、激似です!

85singo_スクリーンショット 2015-06-16 15.42.45

85singo_スクリーンショット 2015-06-16 15.43.00

自分と同じ顔の人、世界中探せば沢山いるものなんですね。実はその他にも続々とソックリさんが見つかっているようです。探したらもっとたくさんいるのかも。

85singo_スクリーンショット 2015-06-16 15.52.40

Licensed material used with permission by TWIN STRANGERS

ネットで知り合った美女やイケメンが、もしも実際ものすごく太っていたら・・・その反応が男女によって大きく違うことを示した、ある社会実験ビデオが海外で大きな反...
オーストラリア、メルボルンの大学生Matt Kuleszaさん28歳。彼にはFacebookで知り合った、1,000人を超える友達がいます。2014年9月...
いまや、コミュニケーションの基盤に位置するSNS。ただ、明確なガイドラインがないだけに、使い方次第では、あなたの首を締めることにも。そう、SNSにおいても...
ソーシャルメディアの危険性は、さまざまなところで取り上げられているが、改めてそのリスクを再確認した方がいいかもしれない。とくに未成年のユーザーに関しては。...
「早く結婚したい」と思っているけど、なかなか良い男性に振り向いてもらえない…という女性のみなさん。男性陣の赤裸々な告白が良いヒントになるかもしれません。「...
SNSはセルフブランディングをする最適なツールか、それとも偽りの自分を世界にさらけ出す恐怖のツールか。もちろんそれは「使いこなす」あなた次第。ライターのB...
政治や行政への参加方法として、インターネットを利用するケースはここ数年で急速に一般的になってきています。例えば、日本でもニコニコ動画で政治家の話を聞いて、...
SNSが友だち同士のコミュニケーションツールにとどまらず、世界とつながるものであることは、もはやスタンダード。誰とでもつながれるものだからこそ、ときに国境...
チェコ生まれで、現在はノルウェーで暮らしているエヴァさん。今年で69歳になった彼女に、パートナーはいません。ここ数年間相手を探し続けているのですが、なかな...
社会に出ると、たくさんの出会いがあります。しかし「続く関係性」を育むのはなかなか難しいものです。そんななか相手に「今後も会いたい」と思ってもらうために必要...
私たちが普段、新聞やニュースでよく目にする「GDP」や「株価」などの、お金の動きの背景には、様々な人と人とのつながりがあり、信頼関係があります。そのような...
僕たちの生活を飛躍的に便利に、そして快適にしてくれたスマホやSNS。もはや「手放せない、手放すべき」といった賛否の議論は過ぎ去り、あまりにも日常のなかに溶...
SNSが一般的になってから、英語に新しく登場した「Phubbing(ファビング)」という単語があります。これは、親しい相手が目の前にいるのにスマホが気にな...
4人の子どもを女手ひとつで育てることになった母親のカーラさんは、家族で移り住むための新居を探していました。しかし、広い家は高すぎて買えないし、手が届く価格...
イギリス在住のEmma Massingaleさんは、馬のトレーナー。AlbertとErnieという二頭のシェットランドポニーと一緒に暮らしています。イギリ...
もしも見ず知らずの外国人から、いきなりプロポーズされたら…。もちろん、これはドッキリ。仕掛け人のCordero Romeoさんは、日本語がしゃべれません。...
ひとたび恋の歯車がズレはじめたら、相手のイヤなところが次から次へと頭に浮かんでくる。心ない言葉だって平気で口をつくようになるんだから、恋の終わりはいつだっ...
ここで紹介するのは、2015年の2月に「Elite Daily」で公開された、Miranda Athanasiouさんの記事。「SNSが普及して、当たり前...
パーティや飲み会の場で話の中心にいる人を見たとき「自分もあんな風におもしろくなれたらなぁ」と思ったことがあるかもしれません。「The School of ...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディア現役慶應大学院生モデルであり、エシカル・ファッションの情報発信、途上国支援...